ドラマ「花嫁のれん」エキストラ服がパツパツ事件

金沢や和倉温泉で沢山ロケをしていた「花嫁のれん」。

いつもの様に大判焼きを焼いてたら商工会議所の方に、エキストラをやって欲しいといわれました。
オーナーがオケならいきますよと返したら、オーナー即オケ。

商「9号の服きれる?」

私「たっぱでかいし、でぶったんで無理です」

商「よそいきのかっこなら自分のでOKって!」

そんな会話がありつつ、

憧れの加賀屋でのロケ、行ってきました!

朝6時集合!

 
ついて直ぐに着替え。

9号無理だと伝えたのに、そっこースタイリストさんに9号のシャツとスカートを渡されました。

胸元ぱつぱつで、不自然なラインが入ってます。

スカートチャック全部はあがらずでしたが、スタイリストの方が、

「前掛けするので、入ったらオケ!」

昼ドラの撮影じゃない、無駄にタイトでミニになったスカートと、

今にもはち切れそうなブラウスになったところに、

きたああああああ!

矢田亜希子さん!!!

思ってたよりちっさい!顔ちっさ!目でっか!美人!挨拶してくれる!

そんなこんなでメイク室で髪だけアップにしてもらい、

撮影現場へ。

加賀屋の居酒屋をカフェに見せてそこのウエイトレス役でした。

何度かリハーサルをして、台本読みながら矢田さんたちが合わせている時、

おねえなスタイリストさんに呼ばれ、

「ブラウス、私物に変えようか?!」

ですよねw

加賀屋を走り回り、はち切れそうなブラウスを変えてきて、

もう一度スタイリストさんが、

「スカートも、自分の履いてくれる??」

そんなこんなで総着替えして、

さながら●●企画ものみたいな不自然な格好から衣装チェンジでき、無事

「お待たせいたしました。失礼します」

というセリフもいただきながら矢田さんにコーヒーを出す役をやりとげました。

TVは三倍太って見えるといわれますが、私のお尻が画面を占領してないか心配です。(切実)

一回コーヒー出す位置がずれてしまってストップかかっちゃって、すっごくあせりまくり!

役者さんは肝が据わっていてすごいなあと感動しました。

その後はロケ弁とお茶、コーヒーを加賀屋のラウンジでいただき、

次は和倉温泉駅でまた矢田さんとすれ違う役をさせていただきました。

メイン女優様3人生で見て、みんな小さく、細く、きれいで別世界やなあと、

偶然の機会でしたがほんといい体験ができました^^

最後はグッズをいただきました。

台本ノートは何に使おうか思案中です♪

【能登在住坂本の、超おススメ商品!】

●かわいい色と実力で女性に大人気!!

●贈り物によく買う飲みやすい白ワインはコチラです

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク

更新情報のチェックはこちらから



お知らせコーナー

プロフィール

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)
18歳で脱藩、京都、金沢、富山高岡を経て現在能登半島在住。いつの間にか本籍は新潟県佐渡島に。
現在里帰り出産のため高知へもんちゅう。
恋愛やお店のPRに関してのアドバイスが得意。

フェイスブック、ツイッターのメッセージ、そしてコチラでもライティングやインタビュー依頼、ブログでやってほしいこと受け付けます。

友だち追加

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です