もう10ヶ月、君はいつまでお母さんのストーカーでいてくれるの?

とうとう、体重があと1キロで妊娠前に戻る数値になりました、六月は気を引き締めていきたいと思います、坂本です。

旦那さん
えっ?!!
(それで???)
さかもと
私だって、
腹の肉襦袢が消えんことにあせっちゅうがやき!
スポンサーリンク

10ヶ月こそだてどんなもん

そんなこんなであと50日程度で一歳になるところまで来ました。

佐渡に来た時はずりばいしかできなかったのに、今は高速ハイハイで笑顔で迫ってくるし、スクワット立ちもするし、なんなら足一歩だすし、成長目まぐるしいです。

朝4時5時に起きるときは、父母ともにいろんなことを諦めて開き直ってラジオ体操したりしてます。

でもすごく笑うようになったし、徐々に意思をぶつけてくるようになったので、最近はワンちゃんみたいやなーと思うようになってきました。

フォルムが赤ちゃんからこどもへ

ゆうて基本ハイハイなんであかちゃんですが、四肢が伸びてきました。

どんどんきれなくなる服をしまいながら成長を感じます。

さかもと
今日15秒立っちょったで
旦那さん
…もう、独り立ちしちゃうんだね…
さかもと
え?

テレビ台に登ったり、背が高めのソファにも上ったりおちおち昼寝できなくなりました(すみません、嘘つきました寝てます)

机からは2回落下して登らなくなりました。

学ぶもんですね。

ソフト後追いストーカー

半径1メートル以内にいないとガチギレする後追い期が一瞬で終わり、母は空気になったものの、同じ空間にいないことには敏感です。

声をかけ、トイレに行くと10割追ってきます。

彼が入ってこれるよう、隙間をあけて待つしかありません。

高速ハイハイで、私をトイレに見つけた瞬間笑顔になる息子を怒れません。

さかもと
ちょっと待って!
ねえ、ちょっとだけ!

早く、ドアを閉めて用を足したいです。

離乳食&歯磨き&手洗い戦争

つかみ食べがしたい時期になり、食卓はさらなるカオスへ。

さかもと
ねえ、口に手入れる必要ある?
息子さん
ほへ?

掃除機をかけてもかけてもふいてもふいても地獄です。

産まれてこの方、こんなにマメに掃除するようになったことはありません。

一度甘夏とばななを朝からがっつり食べたら飲みすぎた男子の様に口から吐瀉物を吹いて焦りました。

詰め込みすぎは良くないと反省しましたが、気分が変わる前に口にいれなきゃな部分もあるので毎食気を張ってます。

ホームレス生活の終焉

食事の度に、バリケード代わりに策に使っていた段ボールハウス。

だんだんと段ボールをかじり、倒し、とうとう崩壊させました。

誕生日に買ってあげようと思っていたこいつをとうとう購入しました。

つかまり立ちもがんがんするのですが、くぐったり、滑り台でものを転がしたり、気分転換に一役買うので本当にはやかったけど買ってよかった…

転勤族なので、折り畳みタイプを買いました。

さかもと
奪われた
ごろ寝スペース!

旦那が一晩で組み立ててくれて感謝してます。

パスポート取得できるか不安問題

来年1月に、義弟の結婚式で初ハワイに行くことになりました。

私は10年パスポートがちょうど切れたので息子の分と共に申請にいくことに。

佐渡のカメラのキタムラでパスポート写真を撮影しましたが、車で寝ていた息子は口を閉じてくれません。

スタッフの方が、市役所にきいてくださり

スタッフさん
口は閉じてないと通らないかもしれないそうです

と言われ、再撮影。

卵ボーロを口に入れるとあらまあ、おちょぼ口に!!!

というか、一番マシなのがおちょぼ口でした。

市役所さん
おちょぼ口もちょっと…

でもやりようがなかったので、黄色信号のままとりあえず申し込みました。

市役所さん
お母さんもしかしたら、
つけまつげもちょっと…

と、久しぶりに化粧した母も黄色信号。

パスポートが取得できるか不安です。

うちはスタジオ写真を撮ったことがないのですが、こりゃ大変そうやなーと思いました。

みんなキラキラしてすごい。

そんなこんなでもう10ヶ月まで来ました。

正直、産む直前にこそだてしゆ友達宅のホームパーティーをはしごして、

さかもと
やーまじで
母親やれる気一ミリもない

と思ってましたが、産んでからは選択肢もなく、ただ、一緒に生きる!という感じでここまで来ました。

かわいいけど、「ちゃんとしな、赤ちゃんやもん」という意識の方が強かったので、正直、

息子さん
わちゃちゃ!!
さかもと
なんなんやこの生き物…

という感じで過ごしてきました。

最近、「気を抜いたら死ぬかもしれない」感じがしない位生命力にあふれ、やれることも増え、笑いあえるようになってきてやっと、

さかもと
ああ、かわいい、うれしい、産んでよかった

と心から思うようになってきました。

みんな辛いのに、がんばって親やるわけも少しわかってきました。

そうや、息子が一歳になるなら、私も母親一歳やもんなぁ。

私も負けんばあ成長していきたいなーと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です