【夫婦日記】イライラしない夫婦関係を築く5つのコツ

スポンサーリンク

最近同い年の子供ができたお母さん仲間と連絡することとかも多いんですが、家庭によって旦那さんの愚痴多い笑

うちは旦那がいい人過ぎるっていうのもあるのであんまり愚痴ることはないですが、それでも他人同士ですので、色々意識してうまくいくように考える習慣をつけてます。

というわけで、坂本流、夫婦でイライラしないコツを紹介します。

①自分の機嫌は自分でとる

    

外の良くない出来事を家庭に持ち込んだら、家庭の雰囲気が重くなります。

自分は少し軽くなるとしても、家族は被害者。

上手くいかないことがあっても、そんなん、当たり前じゃないですか笑

だって周りの大人も完璧な人ばかりじゃない。

リラックスできる音楽きいたり、本読んだり、ストレッチしたり、お風呂にお気に入りの入浴剤入れたり、車の中で歌ったり…

自分が抱えるストレスは、自分で逃がすすべを学ばないと、一生しんどいです。    

    

   

②求めない

求めるということは、とても不毛。

こどもならまだしも、いい大人なんだから自分で大体のことはできるじゃないですか。

求めない。

できれば、give&give&give…。

振り返ると、たくさんのgiveをすでにもらってきた年ですよ。

結婚して親になる世代のわたしたちは。

なので、すべきことは、「求める」ことではなく、「与える」こと。

やってみてください。

求めても大体返ってこないと割り切って与えるだけしていたら心持ちが楽ですよ。

たまに返ってきたらうれしいし!

「こうしてくれたらいいのに」「これだけしてほしい」

それを毎回毎回思う労力もったいないんで、「求める」こと手放してみてはどうでしょうか。

③他人と同居してることを自覚する

家族という船に一緒に乗り込みましたが、もともとは別の船(家族)にのっていた他人。

大きい船だったのか、たらい船だったのか、大きさもルールも違うものに乗ってた二人です。

価値観が近くとも、まったく一緒ということはありません。

なので、「なぜわかってくれないの?」とよくみんな思ってますが、

ほんとうは、「そりゃそうだ、わからなくて当たり前」なんですよ。

相手がしんどそうだなーと感じたら、ストレス逃がす手伝いはしてあげようとは心がけてます。

④求めず、利用する

こどもができると不意に旦那に対して、

「あ、おっきいこどもおるわ…」
とか思っちゃいますよね笑
まぁ、大きいこどもは言葉が通じるので、指示しましょう。
必要なのが、説明と感謝。
「〇〇やってよ」
だけだと文句言われたりしますが、
「今、これで手が止まるからこのままだと食事30分ずれ込むんやけど、お願いできんかな?」
と具体的に言うと自分の不利益も見えるので協力してくれがちになります。
やってくれたら感謝を伝えましょう。
全部自分でやった方が早い時もありますが、全部自分でやるの、しんどい。
  
ゆくゆくこども増えてくるとしたら、やっぱり手伝ってもらうこととか増やしたい。

うちは私が入院とかした時の練習~と思って積極的に旦那にあずけたり面倒をみてもらってます。

お互い実家が遠かったので、頼れるのは旦那のみ。

もちろん、「あ、疲れてるな」と思った時は私がやります。なんなら肩とかもみます。

お互いの生活リズムが解ってる家族だからこそ、女としてお願いスキルはあげていきたいもんです。

⑤お互いの楽しみを尊重する

 

これは、私がやりたいこと多い星人やから。

なので、自分を許してもらうために旦那が珍しく主張してきたことはすぐ決済通します。

それができるような時間とお金も渡す。

ほんとね、お互い自由が好きなんですよ、うちら夫婦は。

ていうか私は。

息子さんも、そんなメンバーの一員になってほしいな。

好きなことが見つかるのがたのしみ~

そんな感じです。

せっかく同じ船に乗ったもの同士、楽しくやりたいもんです。    

    

   

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

【更新情報のチェックはこちらから】



【さかもとみき】

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩。京都、金沢、富山高岡からの能登半島住。

転勤族で、北陸か高知に大体おります。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務。旅館ではオールサポートという何でも屋。

プロフィール

マーケティングやお店のPRに関してのアドバイスが得意。

…なんですが恋愛相談ばかりされるので、恋愛相談室はじめました。

→【さかもとみき相談部屋(BASE)

「恋したいけど自信がない」「元カレが忘れられない」「結婚したいけど…」

相談のってます。

そんなわたしがほしいもの→【坂本のAmazon欲しいものリスト


【CONTACT】

寄稿、ライティング、インタビュー(人となりをわかりやすく記事にします)

仕事ください!

ご連絡は、

thelittleprince516@gmail.com

②LINE@

QRは↓


友だち追加


③FBやTwitterからのメッセージからどうぞ。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。







スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です