【夫婦日記】いらだちとか、怒りとか、悲しみの感情はどう処理する?

スポンサーリンク

結婚したらなんであんなに旦那の文句を言うのか…

そう思ってましたが、これは家庭を持つ女のコミュニケーションの一つで、多くがそこまで深刻ではなかったりします。

まあ、極端に言えばほとんどが、「愚痴」のみのをきたのろけですわ。

なので、ガチでその人の旦那否定すると、恨まれます。笑

カップルでも、悪口言うのに別れなかったり、何度も戻ったりするカップルと一緒ですね。

きらいきらいも好きのうち。

うーん、でもできるなら愚痴も言わずに過ごしていきたい。

そう思っているからか、

「坂本さんは楽しそうでいいね」

と、よく言われます。

半分正解で、半分不正解です。


「楽しくないといやなので、楽しくしている」

が正解です。

友人に言われるまでちゃんと考えたことなかったので無意識にしてたんですが、私は楽しくなるように日々工夫してました。

結婚してしまったあなた、これから続く人生は長いです。

旦那への不満やうまくできない自分へのジレンマはほんと早めに解決していった方がいい。

もったいない。

一日1時間イライラするだけで、年間365時間、一年のうち15日もいらいらしゆうことになる。

もうね、寝た方が健康にも美容にもいい。

ていうか、イライラかっかしゆう人見たら私はパワーがあっていいなとすら思う。

私はやりたいことが多いし、夫婦間だけじゃないところもあんまり悩みたくない。

悩むくらいならほかのことに時間かけたい。

でも悩みはまあ、人並みに出てくるき、それなら早めに処理して考える時間減らしたい。

そんな感じです。

怒りはね、ランニング一時間しても消えなかったら本物やと思って本人に言うようにしてます。

私は。

もし、みなさんが実践してる夫婦間の怒りや悲しみの解決の仕方があれば教えてください♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

【更新情報のチェックはこちらから】



【さかもとみき】

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩。京都、金沢、富山高岡からの能登半島住。

転勤族で、北陸か高知に大体おります。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務。旅館ではオールサポートという何でも屋。

プロフィール

マーケティングやお店のPRに関してのアドバイスが得意。

…なんですが恋愛相談ばかりされるので、恋愛相談室はじめました。

→【さかもとみき相談部屋(BASE)

「恋したいけど自信がない」「元カレが忘れられない」「結婚したいけど…」

相談のってます。

そんなわたしがほしいもの→【坂本のAmazon欲しいものリスト


【CONTACT】

寄稿、ライティング、インタビュー(人となりをわかりやすく記事にします)

仕事ください!

ご連絡は、

thelittleprince516@gmail.com

②LINE@

QRは↓


友だち追加


③FBやTwitterからのメッセージからどうぞ。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。







スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です