【ローカル食材】これ、食べれるの?なぞの山菜、“かたは”に挑戦!!シャキっとしちゅうにぬめりがある!

スポンサーリンク

高知では採った記憶のない、川辺に生息する植物「かたは」をこちらでは頻繁に食べるという。


春になると、父と山に上って、いたずり、ぜんまい、わらび、たらのめ、を採りあさってました、坂本です。

「かたは、たべた?」「かたはおいしいよね~」と、こっちの人に聞いてたので、出会えば買おうとおもっていたんですが…

かたはとは…

かたは
  • 渓流沿いや湿った崖下などに群生している。高さ30~50㎝くらいで、茎を斜めにして立っている。引き抜こうとすると根茎まですべて採れてしまうので、根際から採るようにする。
  • 水分が多くて折れやすい茎を持つ。茎は赤みを帯び、つやのある葉はつけ根に丸く小さな塊の白い花をつける。
  • 茎の太いものを選び、根際からナイフなどで切り取る。葉は取り除く。
  • 梅雨頃までが柔らかく最もおいしい。柔らかくなるまでゆで、おひたしや汁物などに利用する。葉は食べない。アクやクセがなくぬめりがある。
  • (↑写真、文章「能登山菜」より)

    あった!S.Aにあった!

    買おう!

    煮たものと、生のものがありました。

    S.Aのお姉さんに聞いたら、「さっとゆでるだけだから、新鮮な方がいいよ( ´∀`)つ」

    とのことだったので、早速購入!

    後日、JAでも売ってるの見ました!JAは150円くらいと安かった!!川 ̄_ゝ ̄)ノ

    ではレッツ料理!!

    ①お湯を沸騰させ、塩を加えて、さっと茹でる

    自宅鍋に入るかなという感じでしたが、入ったー!!

    そしてすぐに茎の色が変わります!!

    すごく鮮やかな色になったv( ̄∇ ̄)v

    そして、上の柔らかい部分は切って出汁とマヨネーズであえて一品!!簡単!!

    そして残りは油揚げと、酒、出汁、砂糖を入れて煮込みます~

    豚肉も残ってたのでちょこっと入れました~

    どん!

    初めて作った、”かたはの煮物”

    冷めると味がしみ込んで美味しいそうですー^^

    というわけで次の日もいただきました。

    初日は少し硬く感じた茎も、翌日は味も硬さも丁度になじむな~

    美味しかったです(*^・ェ・)ノ

    なんか、今まていたずりを「みんななんで食べんがー?」ゆうてたべらす側だったので、

    側からこの草食べれるがでっていわれてたべるのはなんとも新鮮な体験でした!

    また七尾、能登でたべちょけ!あったら教えてください(OvO)


    最後まで読んでいただきありがとうございます。

    「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

    更新情報はこちらから










    お知らせコーナー

    プロフィール


    クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


    さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

    恋愛相談、インタビュー推薦も受付中! 
     

    名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

    北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

    FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です