【山梨】寒さが増すから、ほうとうを食べたい。「小作」でほっこり、またしたい

スポンサーリンク
先日山梨の旦那のおばあたま103歳に会いに行ってきました。
超元気で、元気をもらってしまいました。

103歳まで生きるとしたら、あと74年…長いぜ。

すごいぜ…

途中通った長野のくりおこわやりんごジュースも激アツでしたが、戻ってきて、食べたいと悶えるのは、これでした。

ほうとう。

薄太いうどんにてんこもり野菜。
私はピリ辛にしたので、更に汗を一気にかきました。

あったまるぅ。
かぼちゃや人参がゴロゴロはいっちょって、めちゃめちゃお腹がはりました。

吉宗のカレーうどんばりに、終わらない…と思いましたよ。

メニューによって、中に入る肉が違います。

坂本は、猪だけは絶対に選ばないですね。

あずきほうとうとか、おやつの域を軽く超えるとおもうんですけど…
店内はレトロでいいかんじでした。

夏は冷えたほうとうをつけ麺風にして食べるそうです。
気になるぅ。
そしてこのはりがみ。
スティルイチミヤ好きとして甲州弁&甲州男児大好きなんで、萌えました。
笛吹市とかドキドキしました。

また山梨には行くとおもうので、きたらたべたい。

お伺いしたのは、でっかい鍋がトレードマークの小作さんでした!

【お店情報】

小作 県立美術館前

HP⇒小作
住所⇒甲府市貢川1丁目3-15

℡⇒055-226-3344

営業時間⇒11:00~21:00(l.o20:30)

駐車場⇒8台

クラブツーリズム テーマ旅行

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です