【小説】「でももっと怖いのは、自分の赤ん坊に会わなきゃならないってこと」たべものとひとのなまめかしいいとなみ”妊娠カレンダー”小川洋子

妊娠中、小説を大人買いした。

よこになっているのが一番楽で、活字中毒の私にとって、

とても贅沢な時間で、まるで本当に夏休みが来たような気持ちになった。

今回読んだのはコチラ。 

この、作品を食べ物に例えると…

スポンサーリンク

【ヨーグルト、リンゴ、オレンジ、食パン、ブルーベリージャム、サラダ、牛乳。家族のいつもの朝食】

更新情報のチェックはこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩、京都、金沢、富山高岡、能登半島住の転勤族。北陸か高知に大体おります。いつの間にか本籍は新潟県佐渡島に。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務だったので、恋愛やお店のPRに関してのアドバイスが得意。

フェイスブック、ツイッターのメッセージ、そしてコチラでもライティングやインタビュー依頼、ブログでやってほしいこと受け付けます。


友だち追加


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。








スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください