デクスターシーズン1~8を一気した感想

もともとミニシアター系映画が大好きなんですが、小さい子どを見ながら見るには細かい描写や、大事なシーンを見逃しがちですごく大事なニュアンスをつかみきれないので断念しています。

代わりに、ざっくりみられてわかりやすいドラマを見るようになりました。

Amazonプライムの会員なので、当時無料で視聴できたメンタリストにハマり、今回はデクスターを鑑賞しました。

目次

目次

悪人をやっつける鑑識官

感想:★★★

シーズン1は理想的な殺人鬼ドラマとして楽しめました。そのあとはだんだんデクスターの人間らしさがでてきて、周りの人を巻き込んで不幸にしていくだけの超自己満足殺人鬼に変わるドラマでした。

デクスター、マジ許せん。

一番大好きなのは、オープニング。一人の独身男性が起きてから身支度をして朝食をとり、コーヒーを飲んで出発するんですが、その中に殺人を連想させるメタファーがたくさん仕込まれていて何度見ても飽きない。

すーっとこのオープニングだったから見れたのかもと思えるくらいに大好きなオープニング。

観終わって感じた憤りは、殺人鬼は、殺人をするなら動機や手口は完璧でいてほしいという私の願望のせいだろうなとは思います。

やるならちゃんとしろよ的な。でも実際はいろんなゆがみから殺人や事件は起こる。

それを裁く役割を担うんなら、やっぱギャンブラーとか依存症者みたいに、自身のスペックをぶんまわしながら仕事も家庭も中途半端にする男であることが許せなかった。

一番印象的なシーン

デクスターにむかつきながらも、シーズン8まで見てしまったのにはほかの役者が良かったのもある。エンジェルが出てなかったらシーズン2くらいでやめてたわ。

個人的に一番印象的だったのは、リタが死んだシーン。

リタは理想の女性だったから、デクスターと同じくらいショックだったわ。

リタは何にも悪くないのに。何にも知らず、殺人鬼と家庭を持ち、幸せのさなかに意味不明なじいさんに殺されるとかマジで悲劇過ぎた。

悲しかった。ほかもそうやけど「デクスターに関わらなければこんな風にならなかったのに」と思ってしまう。

好きなキャラランキング

ぶっちぎりで主人公のデクスターが嫌いですが、他には好きなキャラがいっぱいでました。

1位 エンジェルバティスタ

ラテン系の雰囲気のある、明るく前向きで、いい意味で人間らしいどうしようもなさがあるけど、根底には正義感がある警官。

出世しないタイプだったし、恋に落ちやすいけど、キャラ的に愛せた。

デクスターの抱える闇の対極にあるものを持ってる人物でより輝いて見えたのかも。

デクスターも彼のまっすぐな明るさと素直さに救われたときは多かったはず。

2位 リタ

「俺悪くないよね?仕事だし」みたいな雰囲気を出すデクスターを何度も許し、受け入れ、夫にまでした俺たちの女神。

かわいいし、明るいし、真面目だし、子ども大事だし、本当にかわいい女性。

暗いドラマに美しく可憐な花を添えてくれるすばらしい役割だった。

デクスターが浮気したのも、デクスターが殺人鬼にちょっかいだしたせいで殺されたのも、リタが好きだから許せなさ倍でした。

3位 デボラモーガン

最初はクセが強いなと顔が嫌いでした。

でも、だんだん性格や成長を見ていると感情移入してしまうところがあってお気にキャラに。

何度も「デクスターを止めて」とか「そこはしばけよ」と思うところもあったけど、葛藤も含め人間らしく、デクスターが大事にしている妹ポジションを全うしてきた。

そして、気づけば刑事としても好きになってたよね。デクスターみたいに歪んでない正義感を間近で持てたのがすごい。

頑張れデボラ、いけ!デクスターより早く事件を解決して鼻をへし折れ!と後半は何度も思いながら見てました。

最後のシーンは悲しかったな。

嫌いなキャラランキング

もちろん

1位 デクスターモーガン

スマート風吹かせながら、正義を盾に自身の殺人欲求を解消していく殺人鬼。

のうちはよかったけど、結局自身の冒険心のおかげで何も知らない妻を殺され、浮気相手も殺し、親友も殺し、とにかく殺しまくっていく主人公。

たまに見せる人間らしさに嫌気がさすくらいむかつく。

しかも、好きなことはやめませーん(殺人)!子どもは僕が育てまーす(ベビーシッターに夜中まで丸投げ)!仕事は便利(証拠隠ぺいの鬼)!僕を認めてよ(デボラ、わかってくれるよね)!

で、過去の壮絶な体験がわかってからはそこに責任を全部押し付けて、僕はわるくないもん風吹かせながらハリーを責める。

サイコパスというか、普通に利己的わがままな依存症で、たまたま頭がよくて社会的スキルがある殺人が趣味な人間。

最後も、え?ハンナにハリソン丸投げで、お前また自由選ぶの?って最悪な幕引きでワロタ。

2位 ルーメン

マジでルーメンの身に起きたことは、想像を絶する絶望屋とは思う。

でも、行動が浅はかすぎるし、まあ、復讐を願ったりするのはわかるけど、結局デクスターと寝て、散々かえらんかったのに私、行くわってなんなんって感じ。

シーズンの中でも敵役はよかったけど、デクスター以上にルーメンにイラついたシーズン5は視聴中一番離脱が頭をちらついた。

3位 ハリー

序盤から養子にもらった子が、サイコパスな殺人鬼でめっちゃ悩んで死んだんや、俺。

みたいな感じやったのに、職務中に取引相手と浮気三昧で子どもまで作る神経、お前もサイコパスやんって感じでした。

深層心理として登場して、デクスターを止めることも多かったけど、結局葛藤の相手として話すだけで抑制できんことが多かったしな。

デクスターの深層心理に出てきたってことは、デクスターにとってずっと父の面影がお守りみたいなもんやったんかなとは思う。

観た人と語り合いたくなるドラマシリーズ

赤ちゃんを抱えながら見たのもあって、デクスターの家庭子どもも大事にする言うわりに適当にすることが許せんって思ってみたけど、最後まで完走したということは面白かったってことでもある。

ググると、続編も出てるっぽいのでいつか見てみたいなー。

でもすでに警察署長の娘の恋人がいるって反則設定のせいで見る前からむかつくけどwwww

ハリソンのその後も気になるしね。

海外ドラマは、シーズンが長いことで、キャラに愛着がわくのもおもしろい。

1話完結のメンタリスト推しの私におすすめのドラマあれば教えてください~

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、3児の母。 転勤族の妻でうっかり新潟で家を買って辞令を震えながら待つ身。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年高知生まれの五黄の寅年、3児の母。
転勤族の妻でうっかり新潟で家を買って辞令を震えながら待つ身。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次