ちょ、おまw 有名人じゃんww1万RTされてTwitterでバズってみたら

Twitterが、バズりました。

4年前に始めたTwitterですが、こんだけバズったのは初めてです。

何が起きたか、なぜバズったか、宣伝はしたほうがいいのかいろいろと思うところがあったのでまとめました。

スポンサーリンク

バズるの意味は?

バズるとは、WEB上でたくさん拡散される状態を意味します。

SNSのTwitterなどでシェア、RTされた数がバズる数字の基準となります。

内容は口コミやつぶやき、動画、画像など様々で、時に炎上することもある諸刃の剣です。

筆者も1万バズってみましたが、見えないところから意見の投げつけて逃げられるのを感じました。
(主にまとめサイト)

どれくらいでバズるっていうの?

バズは、人によって違います。

一般人は2000RTやシェア~

有名人はそもそもフォロワー数も多いので、10万や20万くらいの数字を指すこともあるそうです。

あくまで目安で、明確な数字はないので、体感的に

「読まれてる、拡散されているな~」

と感じる記事をバズってると言っているようです。

私のような弱小赤なら、100くらい伸びても「え?プチバズ?」ってそわそわしてしまいます。

1RT超え!バズった3つの理由

正直、このバズったネタはTwitterでつぶやくの3回目とかです。

でも、今までバズらなかった。

今回バズった理由を考察してみました。

1;インフルエンサーの引用リツイートに乗っかった

見ていただけると分かると思いますが、引用リツイートの引用リツイートです。

俗にゆう、かぶせ。

しかもかぶせたものも2000弱のRTでバズってます。

影響力ある方にのっかって、RTされることで、普段見てもらえない人にもRTされました。

私はよく引用リツイートするんですが、だからといってなんでもかんでも伸びるわけではないので、かぶせにインパクトがあったせいだと思います。

2憶円はね、でかいよ。

ちなみにのっかった田中泰延さんの新書を発売日に買ったんですが、その本代くらいはアドセンス出ました。

2:読みやすさを心がけた行間とちゃけた絵文字

偉そうに言ってますが、先に言うと、誤字って1万RTされてます。

適応→適用

ライターとして、もう清水舞台から飛び降りたい感じですね。

もう、RTは誰にも止められない

前述しているように、このネタは何度か流したことがありました。

でも、見せ方の工夫をしたのは今回が初めて。

絵文字を使ってヤバさと嘘でしょ感を出しました。

まあ、誤字って全てぱっぱらぱーなんですが……

3:啓蒙活動として認知のためにRTされた

妊婦で海外旅行は危険だよ★

というメッセージを込めました。

普通バズってるネタっていいねが多いと思うんですけど、このつぶやきはRTの方が先行しました。

「うわ、やば!気をつけよう、気を付けて!」

って思ってくれた人がいたからだと思うんです。

おまけ:紅の豚のセリフをねじ込んだ

小気味いい文にするために、ポルコのセリフもさり気に盛り込みました。

1万以上RTされてつっこんでくれたのは1人だったので、これは関係ないかもですが、気づいてくれた人がいるのが嬉しかったです。

Twitterがバズって宣伝したらまとめサイトで嘘松認定

26日深夜にあげたツイートが加速し、バズって二日目、リアルのTwitter繋がりのある友達から、まとめサイトに出てますよって連絡がありました。

ウケる。

この補足を入れたら、「セレブで終わらせてるw」って嘘松認定されました。

金銭感覚ちょっとおかしい友達と書けばよかったのかな?

そしてTwitter歴4年目の私はバズったら宣伝していいって文化があると思って、読まれたい記事より、そんなにリライトもしていない、話をきいた友達の画像を使った記事を宣伝しました。

宣伝したいだけの嘘松認定。

こちとら狙ってバズれすほど技量ないわ!

誤字っとるしな!(白目)

まとめでは言いたい放題書かれてて、いちいち反論したくなったので、バズって燃えてる人のメンタルのすごさを改めて思い知りました。

疲れるぅうう!

宣伝したらPVも1日で1記事1万

バズって2日目が一番伸びて、その下にぶら下げた記事もその日がピークに伸びました。

月2~3万PVの弱小ブログの私にとっては青天の霹靂。

バズとかPVとか大事やなって、アドセンス収入みて思いました。

ありがたいことにライターの仕事が忙しく、ブログに割く時間があまりなかったけど、夢みちゃったんでまた書きたくなりました。

バズはドリーム。

現実の知り合いに「バズってましたね」と言われる

本人にこそ届かなかったものの、趣味のポケモン友達に、

「Twitter見ましたよ」

と声をかけてもらいました。

私は色違いのポケモンのことしか考えてなかったんでビックリ。

1万RTってすごいですね~

通知すごそうって言われましたけど、通知切ってたので体感なく…。

ただ開くたびに伸びるのを見るとドーパミンはどばどばでてる感じしました。

気持ちいい……!!!
(誤字さえなければ……)

1万RTでTwitterフォロワーは50人増加

アドセンス微増、PV1万5千ほどプラス、そしてフォロワーは50人程度増加しました。

1300人にのれたのは嬉しかったですが、友達の話でもあるので、バズっても自分がおもんないやつだとこれくらいしか伸びないんだなと痛感しました★

まじでキャラ立ちしてる人が羨ましいぃい。

バズ、それは夢

伸びていくツイート、増えていくいいね、3日をピークに落ち着いたこのバズはさながら祭りの様でした。

自分の言葉が少しでもたくさんの人に届いてほしい

そんな夢が叶った貴重な体験だったと思います。

PVが伸びれば収益も増える、興味も持ってもらえる、自分もやる気が出る。

そんないいことづくめの経験をさせてもらいました。

でも、現実の生活は変わるわけでもなく、記事書いて、合間に赤ちゃんのおしめを変えるおかんのまま。

そしてバズる速度に比例するように終焉も早く、いいねもRTも微妙な日々が戻ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください