消防士と海上保安官どっちと結婚したい?妻になるメリットを比較してみた

どうも、父親が消防士で旦那が海保のさかもとです。

先日、現役消防士さんから海保に転職する際、親に

「結婚が難しくなる」

と言われたので実際どうですか?というDMが届きました。

どうも、転勤なんかがネックに感じるようです。

自分の周りを見ていると、両方ぶっちゃけ結婚が早い人気職種なので、気にしなくていいと思うよー

と伝えましたが、実際家族になった身として今回は妻にとってのメリットの部分で消防士と海保を比べてみます!

スポンサーリンク

消防士と海保の妻、どっちがいい?

最初に結論をいってしまうと、多分両方とも似た特性を持っているので、どっちも変わりません

なにか事件があればすぐ出動な仕事なので、それを苦に思わない人が妻に向いてますね。

国家公務員と地方公務員の差があって、主に陸で勤務か、海で勤務かの違いがあるくらい。

転勤がある点で海保の方が地元を離れたくない人にとってはネックになるかなと。

消防士と海保、結婚生活は?

どちらも見てきたので、ありのまま私主観な感想をお伝えします。

ちなみに両方内勤的な仕事もありますが、現場の職員ていうていで!

消防士の家族の生活

消防士の父親は、「今日行ったら、三日休み!」というのが口癖でした。

夜勤勤務もある現場の仕事の場合、10日くらい泊りの仕事があって、あとは休みです。

なので8時とかに出勤して次の日の9時くらいに帰ってくる。

多分普通はみんな休むんでしょうけど、うちのお父さんは帰ったらそっこー遊びに行ってましたね。

消防士は趣味が多い人には最高の仕事だと思います。

そんなわけで体力勝負でありながら暇が多いのでパチンコに行く人も多かった。

夏休みはたくさん川につれてってもらえたり、子どもとしては最高なお父さんでした。

とはいえ、普通より朝から晩まで家にいることも多い、休みの日にはご飯も…って思うと「今日も家にいるのかよ」って思ってしまうかも笑

夜勤の日はお母さんもご飯を休んでたまーに外食したり、簡単に済ませてましたね。

月の2/3家にいすぎるけど、1/3いない夜もあるのでそれでガス抜きする感じ!

消防士はちょっと家にいすぎて妻がうざくなるかもしれないよって印象です☆彡

海保の家族

これはね、一概には語れません。

っていうのも勤務地の乗る船によって勤務形態が変わるから。

ちょっと大きめの船は一週間弱船に乗って帰ってこず、数日休みみたいなのを繰り返します。

小さな船の場合は日勤もあり、正直、今子育てしてるんでワンオペの夜が少なくてめちゃめちゃありがたい。

数日いないのが当たり前になると慣れるっちゃなれるでしょうけど子どもに手がかかるうちはきついかな。

あと、2~3年に1回くらい転勤があります。

基本的には決まった管区内(近隣県)での引っ越しですが、辞令が出るのが2月頭。

引っ越しシーズンピークで業者を捕まえること&宿舎以外なら新居を探すのもハードな感じ。

私は家買う予定も今のところないので、ついていく予定ですが、まわりは子どもが大きくなってきたら家買って単身赴任とかも多いですね。

近場とはいえ、転勤ありきの仕事なので、地元から絶対離れたくないタイプの人には向かないかなと思います。

あと、転勤で女性はキャリアが止まりますね。資格持ち妻さんも多いんですけど、転勤ありなんで就職もそんなに簡単ではない。

期間雇用とか、割り切って専業主婦とかも多いです。

妻になるあなたにワンポイントアドバイス★仕事編

バイトもいいですが、パソコンとネット環境があればできる在宅ワークが転勤族妻にはお勧め!

私は今2児育てながら4万~おおいときで15万程度の収入があります。

そんな在宅ワークで稼げるようになるきっかけをくれたのがクラウドワークス。

【こちらから登録可能↓】
クラウドワークス

案件が多いので、最初はタスクからやってみてください★
(同じ境遇の転勤族妻ならご相談のります)

消防士と海保、金銭面はどっちがいい?

気になるお金のこと。

たとえば、結婚する人が多い30代あたりの給与は、

消防士→消防士の30代の平均年収は600万円、40代になると720万円
(※参照:消防士の年収を詳しく解説

海保→28歳以上32歳未満で4,458,877円、36歳以上40歳未満で5,961,674円
(※→海上保安官の給与・年収

て感じで両方とも堅い感じですね。

ぶっちゃけ、両方とも仕事内容と手当によっても変動するので確実にこれとは言い切れません

消防は泊りの仕事が多いけど、消防学校の講師とかになると日勤で土日休み、給与もその分下がるとか、あるし、海保も陸上勤務になると船にのらない分手当減るし、両方なんかトラブルあると残業増えて給与上乗せとかになります。

基本、家族大事やけど、有事の時は職務優先なので、多めの給与もらえるのかなって感じです。

とはいえ民間も30代で課長とか出世コースに乗ってれば600万とか普通なので、めちゃめちゃもらってる感は正直ないかな。

ただ、公務員なので、ローンも組みやすいっていうのはあると思います。

消防も海保も結構若いうちにいい車持ってたりしますよね。

多少海保が有利に見えますけど、転勤で妻が働けなるリスクが高く、消防士でがっつり二馬力には世帯年収は勝てない気がします★

妻になるあなたにワンポイントアドバイス★保険編

消防士も海保もなんですが、危険なお仕事ゆえに特殊な保険に割と安く入れます。

特に死亡保障は民間が勝てないと保険レディさんがいってました。

が、健康保険はちょっと注意!

公務員体質の昔ながらの変わらない制度のおかげで、現代医療についていっていない内容になっている部分も多いそうです。

死亡保障は会社のを利用しつつ、ガンや三大疾病などの保険は民間がベターかも。

消防士と海保、休みのとりやすさ

う~ん、変わらないかな!

両方とも「ダメな日はダメ!いい日はいいよ~」って感じです。

有休もしっかりあり、お父さんも趣味の時期に貯めて有休しっかりつかってたし(空気読まないタイプだからかもやけど)、旦那も私も出産に合わせて数日まとめて休んでくれたり、仕事に合わせて休みを取ってくれます。

ただ、現場感に合わせるので、盆暮れ正月の休みが取れるときと取れない時があります。

だから記念日は絶対一緒に過ごしたいとか、誕生日に会えなくて拗ねるとかなタイプの女性にはどっちも向かないかな。

火事があったら飲んでない限り出動やし、海で事件があれば呼び出しやし、そこに文句いいたくなる人はどっちの妻にも向いてません!

消防士や海保と結婚するには?

これはもう、人脈を使うしかないかなと思います。

過去にも「どうしても海保と結婚したい子がいる」と友達にいわれて紹介したこともありました。

まずはまわりで探して紹介を頼むのがベターかな。

1人知り合いができれば、そこから合コンを開いたりしてつなげられます!

両方とも結婚が早いし、ちょこちょこ遊び人もいると思うのでやっぱり知り合いから紹介してもらう、つなげてもらうのがいいですね。

あ、海保でも消防士でもないですけどこんな婚活もあります。



自衛隊もパイロットなんかは超エリートなのでおすすめ!

消防士と海保の嫁になる女性の傾向

両方とも、キツイいい方をすれば人の生き死にに直面して働く仕事でもあります

命の危機も普通の仕事より多い。

きつい現場から帰ってくるときは家庭に安らぎや憩いを求めている部分もあるはずです。

安定したイメージのある仕事ですが、両方とも、精神的に病む人も少なからずいます。

だから、そういう意味では、妻はしっかりした人じゃないと務まらないかなと思います。

実際、私以外の奥さんは資格持ちが多く、自立していて「ああ、仕事デキそう」って女性も多い。

特に転勤のある海保の妻は、子どもの転園、転校、自分の身の振り方とか自分で考えなければいけない部分も多くあります。

消防士も海保も男らしい人も多い魅力的な仕事

結婚するのは仕事じゃないけど、自分は消防士なお父さんが好きで、かっこいいなと思ってたので、人を守る仕事をしている人に惹かれたのもあると思います。

小さいころから、お父さんの連れてくる現場のおんちゃんたちが顔真っ赤にして酒を飲む姿が好きでした。

今は漫画やドラマ、映画なんかも多く、イメージ的にも、素敵!って思う人も多いのかもしれませんね。

これから消防士や海保と結婚する人で不安がある方は私でよければわかる範囲で相談のります!

もし素敵な人と巡り合って、結婚することになったら、ぜひ支えてあげてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください