【こそだて日記】「え?マジで?」5カ月からの保育園、行ってみたらこうだった

年末から職場復帰いたしました。

仕事、楽しいー!

こども、愛しいー!

哺乳瓶、拒否ー!

という感じです。

スポンサーリンク

市からの利は最大限利用すべし

私の住んでいる七尾市では、

●登録した保育園に半日3回預けられる

●一万円分保育園やこどもあずかりのある機関で利用できる利用券がもらえる

※半日大体1,000円、一日2,000円で園や施設による

があって、市役所の方から、

「復帰直前だと意外と使い切れなかったりするので早めに予定組むことがおススメですよ」

と言われたので、11月から組んだのですが、

通う予定の園がいっぱおだったりとスケジュール的に結局ずれ込みました。

早めに段取りしてよかった。

12月から慣らし保育に行って、復帰してからも旦那の休みに利用したりといい感じに使い切れました。

こどもって預けるだけでもお金かかるな~と思ってたので、

補助があるのはスーパーありがたかったです。

田舎でも、0歳児は定員いっぱいなことが意外と多い

家の斜め前、100メートルくらいのところに良さげな園があって、

0歳児からあずけられるし、環境マジ最高~ウェイ。

と思ってました。

産まれる前に一度電話して、「もし埋まってなからったらOKです」といわれていましたが、

実際、電話してみると、いっぱい笑

まじで?!

で、職場の近くやらを探してみるけども立て続け3ついっぱい…

田舎でそんなことあるの?

っていうので、地元の看護師さんに相談して今のところにきまりました。

0歳児って手がかかるので、先生の数に合わせた未満児しか見れないので、

職場復帰途中入園で少ない余裕がすぐにうまるのだそう。

いやー、入れないって都会だけかとおもうちょったのに、

能登でも5園目でって意外でした。

5カ月児保育園、慣らしはこどもというよりは親のため

「結構色々わかるようになったら、泣いて登園大変だったりするけど、

これくらいやったらあんまりわかってなかったりするし、すぐ慣れますよ」

と言われました。

なので、登園のイメージとか、場所とか、

こっちの親のイメージ的なものを具体的にする意味合いが強かった気がします。

言われた通り、あんまり泣かずにあずけられたし、

保育士さんというプロの腕を借りているので、

久しぶりに一人の時間が持てて、

美容室行ったり、歯医者言ったり、

溜まっていたことをしてリフレッシュしたらあっという間に慣らしは終わりました。

復帰前に、ヒールの靴を靴屋さんに買いに行って、

一年ぶりくらいに少しのヒールのある靴を履いてみると、

「働く感覚」みたいなものを感じました。

なんか、少し前のわたしから、遠くに来ていたんだなーと思いました。

実際職場を離れたのは、6月半ば~12月の末までなので、半年ちょい。

なんか違う生き物になった気分です。

「もう保育園なの?かわいそう」と言われて

転勤族なのに正社員で雇ってくれて産休までいただいているので、

必要としてもらえるなら早めに職場復帰がしたい。

そういうわたしのわがままを旦那、

そしてなんにもわからない息子にもきいてもらってます。

旦那は優しいので、「ほかのコト完璧にしたらな」とかいわれず、

休日はこどもを見てくれたり、シーツを洗ってくれたり、

掃除してくれたり、パンを焼いてくれたりしてます。

自分が男性だったら自信ないな。

五ヶ月で保育園は早いって言われることが多いし、

かわいそうともいわれます。

が、わたしはその度にうれしいきもちになります。

こどもがかわいそうってこども側で心配してくれてるんだなーと思うので。

もちろん、同じくらいの時期に園にあずけるお母さんもいるので、

そういう人と話すと、戦友みたいな気持ちになります。

自分で選んで色々できるって、ありがたい。

引き続き、

仕事も、こどもとの時間も、好きなことも大事にしていきたいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

【更新情報のチェックはこちらから】



【さかもとみき】

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩。京都、金沢、富山高岡からの能登半島住。

転勤族で、北陸か高知に大体おります。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務。旅館ではオールサポートという何でも屋。

プロフィール

マーケティングやお店のPRに関してのアドバイスが得意。

…なんですが恋愛相談ばかりされるので、恋愛相談室はじめました。

→【さかもとみき相談部屋(BASE)

「恋したいけど自信がない」「元カレが忘れられない」「結婚したいけど…」

相談のってます。

そんなわたしがほしいもの→【坂本のAmazon欲しいものリスト


【CONTACT】

寄稿、ライティング、インタビュー(人となりをわかりやすく記事にします)

仕事ください!

ご連絡は、

thelittleprince516@gmail.com

②LINE@

QRは↓


友だち追加


③FBやTwitterからのメッセージからどうぞ。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。







スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です