【ローカル食材】あなたって何者?!繊細な美味白身魚、はちめが私を混乱させる

はちめ

どうも、ホタルイカのシーズンオフに悲鳴をあげているさかもとです。

そんな私ですが、南国土佐生まれの私、北陸にきて繊細白身魚にぞっこんになりました。

しかもー、七尾は安く買えて、お刺身を練習できる…最高…

先日、料理長に「今旬の食べておいたほうがいい食材ありますか?」ときいたら、

「はちめはいいよ。刺身特に」

と言われたので早速仕事帰りに中島ストアへゴー!!

スポンサーリンク

はちめ、種類多すぎてびびる

中島ストアではちめを探したら、予想もしない展開にクラクラしました。



本当はお得な魚買いたかったけど、裁く時間とHP足りなかったので刺身コーナー探します。

はちめの白く美しい身、頭付き!ゲット!!

ついでに魚コーナーを見ていた私に混乱が。

あー、はちめって色々あるがやねー。

鯛も川鯛とか黒鯛とかあるしねー。



うんうん、わかるよー。

へー、今日買ったはちめ本体はこんなかんじか。



色違うもんね…




ん?はちめって見た目も色もあんま統一感ないかんじ?

そして、何この名前…




なんかいいとこどりみたいな名前…気になるが、今日は刺身なんだ!




うん、色は違うけど、一緒なんや…




えー、エッ!?名前っていうか種類多くない?????

メバルの一種で、金沢では「あからばちめ」、新潟などでは「がんぞ」、福島では「やなぎのまい」など、地方によって様々な呼び名がある身近な地魚なです。北海道のとある港の漁師さん達の間では、見た目から「金魚」と呼ばれているそうです。島根辺りから北海道にかけての日本海沿岸部で獲れる魚で、太平洋側ではあまり見かけないようです。漁獲地周辺では価格も安く身近なようですが、都市部など一般のスーパーなどではあまり見かけません。非常に安い割に美味しい魚で、もっと知られても良いのでは?と思う魚の一つです。

        ハツメ(八目);旬の魚貝百科 – FoodsLink.jp

因みに新潟でも佐渡は「はちめ」って言うらしいです。

因みに私が購入したのは、”なまらばちめ”!

スーパーでも見かけなくなってきたので、今季最後かなっていうホタルイカと一緒にいただきました。
至福!




お味は…すっごーく繊細な味。身の歯ごたえがあって、美味い。

これは、塩とレモンでも食べたいな…

そして甘くない、主張しすぎない日本酒とゆっくり味わいながら食べたい…



なんやろう、他の白身魚よりも重厚感があるような白身魚。

表現しづらいけど、これはおいしい。




680円と少し高めの刺身やけど、また見つけたら買ってしまいます。

塩焼きも美味しいらしいし、他の名前のはちめも気になるので、また中島ストア、通ってしまうな~

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はちめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください