【本】土佐は日本の外国やき?!和土辞典を土佐弁で紹介するわ!

スポンサーリンク

愛しちゃったは土佐弁でどういうか

高知県人と会うたり、旅行に高知にきてくれることがおると思うけど、その際、お薦めの辞書があります。
せっかくやき土佐弁で紹介するわ!土佐弁辞書。
土佐弁が難解すぎて、方言紹介やのうて、辞書として販売してしもうちゅう感じがもうヤバい。 
この辞書、龍馬伝の時福山雅治はよんでくれたろうか。 
ビジネスマンも必見の一冊やき。県民性もようわかる!! 

確かに土佐弁は理解してもらえん。
県外から彼氏つれてもんたときとかたいがい飲みの席で、会話のテンポが速すぎてなにいゆうかわからんっていわれるしね。 「中国語みたいで聞きとれん」とかいわれるき。
私も県外出て、「翻訳して」って何度メールがもんてきたことか。

説明も超丁寧やきね。
発音から、ローマ字表記まで、そんで”土佐弁”、”幡多弁”(地域によって使いゆ方言が違う)だけやのうて、土佐弁のルーツ?古語表記まで、いらんばあ丁寧。
因みに高知の左のほうが幡多弁やき。

土佐弁「何しゆうが?」
幡多弁「何しようが?」
標準語「何してるの?」
こんな感じ。

で、結局愛しちゃった=「愛しちゅう」やき。そもそも愛しちゃったとか、おんちゃんしか言わんき。
普通「愛してる」とかやき。
内容も言葉だけやのうて高知の名所とか、ちゃんと丁寧に説明してくれちゅうがやき。
すごいろう。

 

見れば見る程高知の人が作った感半端なくてえいわ。

はげのところ→づるづるぼ~ずっているが?笑
ちょいちょい(←これは嘘だよーン)とか入るし笑 
 酒文化のことも書いちゅうけど、おっこうに書いちゅうねぇ。


お猪口が空中を飛ぶ

土佐人との酒の付き合いというのはこのようなことである。雨で仕事が休みになった職人は、することがないので昼間から酒をたしなむ。酔おうというわけではない。酒の場がくつろぐのだ。一種のレジャーである。
レジャーとか言われたらもうなんちゃー言えんきね。そりゃあ楽しむしかないわね。
ちゃんと宵越しの金は持たないってかかれちゅうきね。
なんながやろうね、あの朝にちゃんと財布が空になっちゅう感じは。
最近は代行代を車に置いてのみにいきゆうきね。

 
土佐弁は結構状況によって使い方がかわるき、ちゃんと過去形、現在形も書いちゃっちゅうで。
わかりえいろう。

この図の「もぶれる」が好きでこの本買うてしもうたがよ。もぶれついちゅうねって言葉は勢いがあって結構すき。 土佐弁は荒いけんどかなりこまこうに表現するのがわかるでね。

高知ではキリンビールキャッチコピー。ビールのキャッチコピーにもなっちゅう、
たっすいがはいかんビールの看板
「たっすいがはいかん!」
のたっすいの意味はこんな感じやき。

後半にはちゃんとテストもあるがやき。
これらあが分かったらもう高知の人やね。
けんど、おーせとかもうおばあちゃんしか言わんきよ。
そこらへん、こてこてになりすぎてもいかんき、もう高知の人と飲みに行ってから土佐弁に慣れてや。

 

例文がおもしろい土佐弁辞書WEB版(紹介した本とは関係ない)
今日紹介したおろか工房のサイトはこちら 本も買えそう
ほいたらまた! 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です