ドアバンの傷はどうしたらいい?保険VS自費で修理の価格差とは

フィアット

地獄のドアバン。

大人がしても、子どもがしても地獄のドアバン。

車を持つものとして、バッテリー上りの交換、タイヤパンク、ドアバンは地獄の地味な出費ですよね。

思い出しただけでも心が痛む、私が体験したドアバンの修理金額と修理方法、対策をまとめます。

スポンサーリンク

ドアバン!お隣の車にぶつけた時の対処法ととるべき行動

息子がですね、ハイテンションで車のドアを勢いよく開けたんですよ。

そしたらお隣の車にあたって、止まりました……。

さかもと
うぎゃああああああああああ

その時はもう絶望で、息子に怒ったよね。

そして、すぐにドアをしてましたが、相手の車に傷確認。

血の気が引きました。

そして、即その場で写真をとり、当てた方が知り合いだったので即連絡。

後日ディーラーで請求書をもらうことに。

とりあえず菓子折りもって謝りに行きました……。

ドアバンは「当て逃げ」になる

私は知っている人で連絡して、対処方法を決めましたが、知らない車だと警察を呼びましょう。

ドアバンは当て逃げです。

報告義務を怠い逃げれば1年以下の懲役又は10万円以下の罰金という罰則の対象になります。

今はドラレコや監視カメラもついているので、バレないだろうは、多分バレます。

最安値で済ませるには実費修理VS保険

これは修理金額によります。

が、基本的には5万円を超えたりしない場合は実費の方が安く上がることが多いでしょう。

①見積もりをあげる

②保険会社に連絡する

③保険料がいくら上がるか確認

④安い方を選択

の手順がおすすめです。

うちの場合、

だったので、修理費は43,263円でした。

そして保険料は、8等級が5等級に変わり、等級が戻るまで向こう4年間ほどでトータル15万円前後多く保険料を払わなければいけなくなりました。

ので、今回は保険を使わず、実費で払うことに。

手順はめんどくさいし、見送り含め担当者に何度か電話をしましたが、トータル払う金額を聞いてうちは保険を使わずに済ませました。

保険、うまいことできてるぅう!

子どもがドアバンしないための3つの対策

今回、あまりにも痛い出費を経て、怒るだけじゃなく対策を考えました。

1.子どもになぜ開けてはいけないかを話す

一緒に謝りに行って、「大事な車に傷ついたら○○くん悲しんじゃう」と伝えました。

そして修理にはお金がかかることもやんわり伝えました。

2.チャイルドシートや駐車位置を考える

事故後、自分がすぐに車を停めて出られる方や、車が止まっていないほうにチャイルドシートを移動しました。

そして、駐車の際にはサイド、もしくは両面に車がないところをえらぶようにしています。

3.ドアのあけ閉めは親の仕事

信じられるのは自分のみ。

「ぶつかっちゃうからドア開けないで」

と声をかけて、自分があけるようにしています。

おまけ.スライドドアの車を選ぶ

これが一番かしこいですよね。

今回も、スライドドアじゃない車選んだので、うちは気を引きしめて乗りたいと思います!!

車のトラブルは仕方ない!でもしっかり対策しよう

保険、JAF、入っていてもどうにもならないこと、あるんですね。

気を引き締めながら車に乗っていきたいと思います!

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フィアット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください