スポンサーリンク

化粧、やめました

スポンサーリンク

「色気は分娩台に置いてきました。」というフレーズに私より旦那が納得しています、坂本です。

先日、義父に「髪、切ったほうがいいよ!」と言われ、とうとう髪を切りにいきました。(一応、伸ばすつもりだった)

佐渡の近所の海辺が見えるオシャレな個人美容室。

眠くて、会話もそこそこに、うとうとシャンプー、マッサージ、カットしてもらいました。
会計……3,000円ぽっきり!え?安くない?

肩も髪もすっきりでいってよかったな~と思いました。

そうそう、仕事やめて、島来てから、1つのことを意識的にやめました。

化粧、やめた

4月から化粧してないです。

毎日すっぴん。

たまに散歩の時に日焼け止めを塗って、出かける時に眉マスカラと、色付きリップを使用する位。

さかもと
地元じゃん?
なんか友達と会う時とか、
今日は化粧してくれみたいな日は言うてくれたらするし
旦那さん
ほーい

今まで旦那からの要請はありません。

義実家とかよく行くんですが、まあ、以前は化粧してたんで、多少思う所はあるかもしれませんが、今、注目は孫に行ってるので、育児が大変やしな!と、鋼の心でしばらくすっぴんのまま通います。

化粧をやめた理由

実は、最初に化粧を辞めたいと思っていたのは、26歳とか27歳くらいのころ。

営業で、ネクタイを締める様に化粧をしていました。

当時は、ジェルネイルをしに2ヶ月に一度はネイルサロンに通い、美容室にもマメにいき、基本つけまつげで、週末はウイッグつけてクラブに行ってました。

てゆうたらまるでいい女ですが、お酒おごってやさしくしたらなんとかなりそうな安っぽい女ながら、ちゃんと女してたんですよ。

今、こんなトド母さんですけど。

当時は、週末はバーとクラブで朝帰り、平日は営業で夜は9時とか10時くらいまで働いてました。

「ふう」

と、休日昼間、すっぴんの自分の顔見て、びっくり。

顔に…力が…なさすぎる…

25歳を過ぎた位からうすうす感じていましたが、一気にアラサーが近くなって曲がり角どころか急カーブやんけ!

みたいな状態に悲しくなりました。

その元気のない顔を元気にするために、塗りたくり、まつげを重ねて、アイラインはぶっとく引いて、「元気な顔」を作る。

ぬりたくって隠した分、肌が荒れる。

いいスキンケアとかするくらいなら飲みにいきたい…まあ、いっかぬりぬり…荒れる…

さかもと
これは、
元気をまとう、
ただのお絵かきや…

そう思うようになって、化けれるのが好きだった化粧がだんだんきらいになってきました。

そのころ、丁度仕事でも病んでた時期だったので、会社で泣いては、つけまつげが落ちないかが気になる日々。

ポケットにはリップとコンシーラーとつけまつげののり。

つけまつげがのいて、部長が思わず吹き出すときもありました。

旦那さん
…それは笑うわ!笑

とはいえ、学生時代変身のための娯楽だった「化粧」は社会人になって、制服ばりにフォーマルな武装としての「化粧」になっているので外すわけにはいけません。

会社が変わったり、徐々に年齢とともに薄くなっていきました、が、そこは、アラサー。

シミやシミやシミが出てきます。ね、塗ってもかくれんけど、塗らんわけにもいかん…

「いやいや化粧しゆう自分ってなんやろう」そう思いながら、出社するときは最低限の化粧を続けていました。

化粧で消耗しゆうのわかっちゅうのにやめられん、楽しくない状態…

すっぴんに紅で顔ができるかわいい接待さんが羨ましかったです。

丁度、四月から働けんなったし、息子がやたらと顎を噛むし、化粧やめました。

化粧やめたゆうても

近々パスポート取りに行くのでその時と、友達が佐渡に来てくれる予定の時とか、本土出る時はする予定です。

やっぱね、パスポートとか残るものは、10年後の自分に怒られそうやし、本土出てH&Mとかいこうもんならかわいい子見て、

さかもと
素材でも全く勝負できんのに、
化粧(努力)すらせんのかーい!
お前は!!!

とどうしても自分につっこんでしまいそうなのでします。

島を訪ねてくる友人はクール系美女とママギャルなので、化粧します。

息子が万が一、

息子さん
うちの母ちゃん、
なんか他とちがうくね?

と思ったら辛いので、します!

そのかわりスキンケアは好きなもの

というわけで、気になっていたこれにとうとう…手を出しました~
いぇ~い。高知県民~

馬路村のumaji(うまじ)の化粧品。

このシリーズの化粧水から始めました。

戦争のような息子とのお風呂上りにひと塗り。

香るゆずの優しい香りが一日の終わりかけに、私に潤いをくれます。

故郷を感じる製品は、ごっくんで育ってきた私のDNAを優しい香りで呼び起こします。

ゆずの匂いは一瞬で消え、さらっと肌になじむので、初夏の今は化粧水のみで乳液も使ってません。

Amazonにも楽天にもなかったので、こちらからみれます↓

umaji

成分もでちゅうので製品一つ一つしっかり選べますよ~
私はポン酢とかゼリーとかと頼んで送料無料にしてました。

ゆずのジャム、美味しかったので次スキンケア頼むときにまたたのむ。

今は、夜中まで起きているので肌の調子は良くないけど、しなきゃいけない日以外は化粧をしない生活を続けながらumajiの製品をつこうていきながらレポートしていこうかなとおもてます♪

【坂本とおススメ高知の一品】

ついでに高知のえいもんを。

大好きな久保田のアイス。帰省したら一日1本は食べてます。

①久保田のアイス

素材を活かす冷たいアイスが最高。
アイスはハーゲンダッツより断然久保田やきね。

②この夏絶対佐渡に取り寄せる、地元の「ぢちちあいす」

うざくない濃厚。

ほんまに、ミルク好きとかいうやつおったら絶対食べた方がいい、このアイス。
アイス好き、挑戦してみて。

カップもあるよ。

冷蔵庫に入るならこれ買うわ。

無理やな。

佐渡におるけど、高知のもんもガンガン紹介していきます♪

化粧の話しからアイスで終わる…こんなだから痩せないよね!泣

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です