うるわしの宵の月(やまもり三香)の王子×王子が斬新で面白い

少女漫画を、たまに読みたくなるんですよね。でも、モノによっては結構イライラしちゃうんで、かなり厳選して読んでます。

「絵がいいな」と思って今回読んでみようと挑戦した「うるわしの宵の月」、よかったです。

ボーイッシュで女子モテする女子が、王子とお試し付き合いするお話なんですけど、気づいたら「宵ちゃん!」って思いながらドキドキしてました。

目次

王子×王子の恋の行く末は?

<あらすじ>

周囲に「王子」と呼ばれて少女漫画のヒーローポジ扱いされている女子、宵。
そんなとき、同じく「王子」と呼ばれる市村先輩と出会う。彼に「美しい」と言われたうえ、コンビニで酔っ払いに絡まれているところを助けられ、2人は急接近…!

この出会いは運命? それとも不運!?
ともに「王子」と呼ばれる男女の物語が回り始める――!

感想:★★★★

べったべたに恋愛慣れしたイケメン×恋愛慣れしてない女のドキドキキュンキュン物語なんやけど、地味とか、ブスとか非現実的な対象じゃなく「とびぬけてボーイッシュ」なだけであり!と思えてしまう作品。

両方かっこいいからほぼイライラしないし、なんならうっかり主人公の応援してしまう。

王子×王子でも面白いのに、さらにあたらしいライバル王子も出てきて、物語の展開もありー!

君に届け以来のワクワク気分で純愛を楽しめる良作!

続きが気になる―!

とりあえずレンタルで読んでるので、早く5巻解禁してほしいー!

うるわしの宵の月6巻

6巻は2023年5月あたりに発売が予定されているそう。

これ、もうちょっと売れたらドラマ化とか映画化、実写化しやすい作品だと思うのでゴンゴン売れてほしい!

とりあえず続きが楽しみです!

琥珀!宵ちゃん泣かせたらゆるさん!!!!

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、3児の母。 転勤族の妻でうっかり新潟で家を買って辞令を震えながら待つ身。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1986年高知生まれの五黄の寅年、3児の母。
転勤族の妻でうっかり新潟で家を買って辞令を震えながら待つ身。

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次