【七尾寿司】何度行っても大好きだし、何度行ってもヤラレて帰る、またいく!!「幸寿司 本店」

スポンサーリンク
寿司部は新規開拓がメイン、外から会いに行く友人を連れていくなら…

「幸寿司」さん。

予約必須なので、私のケータイには「一歩」と「幸寿司」さんはしっかり入っています。

里帰り前に前の会社の同期で私のマドンナが遊びに来てくれました。

「寿司いこう!」

こりゃ幸寿司やな!!

3日前に電話しましたが、土曜なので最悪予約とれないかも…と思ってましたが、

お昼2周目の13時前後なら予約OKとのことで即予約。

楽しみでしゃあない。

で、行ってきました。

最近食べすぎなので、10貫3,000円を初めてチョイス。

でも友達には12貫3,500円を押す。

まちがいないので、しっかり食べてほしい…

幸寿司コースの始まり始まり~

いつも通り、醤油をつけないあんまーいイカ、ヒラメ…

ふふ、もう私も幸寿司マスターってきたから、これくらいじゃ動じないぜ。

ハァ、でもこの口の中でほどける米と絶妙な味加減、甘味、最高じゃないか…

そう思ってたら、でました。

キター。

漬け。なんやろう、握る兄弟大将たちの物腰のように柔らかく、ゴリゴリの主張はしないのにすごいきれいな印象が口の中を満たす。

ハァ、私、幸寿司のこと、知らなかったよ。

からのトロ。

さっきの漬けと違うシンプルなうまさ。

もう口の中をもてあそばれてる気しかしない。

からの、毛ガニー!!!

この少しの味噌で広がるカニの濃い味とアクセント。

最高じゃないか。

幸寿司に来ると、口の中が宇宙になる。

寿司を求めてくるんやけど、いつもそれ以上のひろがりで楽しませてくれる。

まるでフレンチのコースみたいに。

そうやって感動している間に、蒸しアワビが。

やわらかー、上品。

これで私のスイッチが入ってしまった。

このたれ…

あなご食べたい。

そう、最近私の中で流行りのあなご。

10貫オーダーにしたのに、余裕の追加注文。

私は、愚かもの。

今日も幸寿司にヤラレた。

そして、来たあなごが…

まさかの塩&タレ!!!!

塩あなご、やわらかく優しい…。

こんなの、はじめて…!!!!


おいしー!

頼んでよかった…

一緒に来た友人と、感動の場面を一緒に体験したみたいに目を合わせて、

口の中でほろっと柔らかに広がるあなごを楽しみました。

タレもおいしくて、なんかセーラームーンの変身シーンくらい頭の中がパァーって広がりました。

美味しい寿司って、体験ですね。


ああ、やっぱり今日も幸寿司きてよかった。

シーズンごとにいきたいし、シーズンごとに友達来てくれてうれしい。

もちろん、また行きます!!

いつかここでコースもしてみたいです。

【お店情報】

幸寿司 本店

食べログ→幸寿司

住所→石川県

七尾市
相生町30-1


電話→0767‐53‐1274

営業時間→11:30~14:00、17:00~21:30

定休日→月曜日

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です