「人のものなおっさんとの行為に1回3万円の価値」はある?不倫、セックスレス、結婚って?アラサーのリアルに刺さりすぎる!「アラサーちゃん 無修正」6巻峰なゆか

アラサーちゃん

不倫は、悪か。

私はそうは思わない。

正直、みんなやってる娯楽の一つだろう。
そしてジャンルは「恋愛」。

ギャンブル要素が「好き」にスリルを添えてくれるある意味最高に盛り上がれるものかもしれない。
楽しくないはずがない。

だから、実は私は20代前半か中盤で不倫を体験するのはそこまで悪いことではないと思っている。
きっかけやタイミングがあれば、経験としてかじってもいいと思う。
扱いも、慰謝料も、社会的地位も勉強の一つですませられる年齢とパワーがあると思うから。

でも、アラサーの不倫はやけどでは済まない。
だから私は、友達の不倫の話は聞くし、否定しないけど、本人が不安に思うなら「時間と労力の無駄だよ」と伝える。

スポンサーリンク

覚悟のないまますすむ快楽の代償は地獄への招待状となる

<あらすじ>
シリーズ累計60万部突破の人気コミック第6弾!
★結婚に向けて動き出したはずのアラサーちゃんとオラオラ君だったが、オラオラ君はゆるふわちゃんと復縁! アラサーちゃんはまさかのマリッジブルー浮気!?
★サバサバちゃんが突然西麻布デビュー??
★にわかにモテ期がやってきた文系くんはすっかり女性不信に……!?
それぞれの人生が大きな転換期を迎える、革命の第6巻!

感想:★★★★

今回もめちゃくちゃ面白かった。

今私の最大の関心ごとでもある「セックスレス」に関して(それで悩んでいるわけではなく、仕事として研究している)も結構具体的に書いてあり、とても勉強になった。

今回の目玉はなんといっても不倫。

いやー、怖かった怖かった~。

人のものなよく見ると小汚いおっさんと13万でセックスするアラサー

の悲惨さが詰まっていた。

そう、不倫を否定するのは、倫理観とか嫌悪感もあるろうけど、根本的にはここなんっすよ。

(不倫してるアラサーの女)あんたが勿体ないという。

幸せ子育てキラキラママを地へ落とすセックスレスという亀裂

分かりやすくて泣きそうになるんやけど…

子育て→いっぱいっぱい→女から母への転換(一生懸命)→夫を協力者として頼れない(がっかり&余裕なくて奉仕精神0に)→メスとしての認識がウザい→セックスレス→夫のはけぐちは他へ→不倫→落ち着いてきたらセックスレスじゃなくてもいいけど(なんなら二人目欲しいし)→夫「え?もう大丈夫ですけど(むしろ無理)」→不倫バレ……

なにこの不幸のバイブルみたいな流れ……

書いてて思うけど、出産子育てがどんだけ夫婦にとって難しい行事か、それによる二人の関係性の変化があとあとどう響いてくるかを思い知らされる。

そういう意味でも痛快ラブコメディの枠を出るので是非読んで欲しい。

甘い蜜月はおっさんの搾取、醒めたあとにものしかかる慰謝料という奥さんからの搾取

不倫の話をきいてて思うのは、

アラサー女子が不倫にハマる理由

●ほんとはダメな関係
●愛を誓った嫁と比べて自分を優先
●結婚したことのある良識がありそうな男のエスコート

にあると思う。

超わかる。
アラサー女子は、婚活という荒野での狩りに疲れて、周りからはせかされ「妥協しろ」「しっかり選べ」「早く子どもを…」と尋常じゃないストレスにさらされている。

だから、既婚男性の優しい一言、扱いが砂漠のオアシスのように感じるはず。

そう、おっさんとのバカンス、トータル100行為として1回3万円(慰謝料一括100~300万円)となっていても。

しかもおっさんはそのリスク隠して「もう離婚する、別居中、子どものタイミング待ち」と延長料金をとるキャバクラみたいに巧妙にからみついてくるしね。

不倫は対等に見えて、既婚者側の搾取なんですよね。

だから、止めるんですよ。

いい大人の倫理観とか、そんなんじゃないんですよ。

どぶに落ちそうだからこっちにこいって声かけるんですよ。

ほんとそんなことが超具体的に書かれてて見ごたえありました。

不倫アラサー女子、必読!!!

アラサー女子は正月休みにこたつで全巻読もう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アラサーちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください