【小説】内縁の妻がいる男性との間に起きた妊娠をスーパー前向きに書く傑作”イルカ”よしもとばなな

妊婦で里帰りすると、親友に、 「みき!イルカ読んだ?!妊婦はイルカ読み直さないかんで!!!」 と力説されて、そういえば、昔よんだなーと思いながら本屋にいきました。 読んでるとエスニックなタイ料理をたべたくなるのですが、作…

★★★★★

【小説】エモノを見つける人情ヘルパーが行く!!生々しい生活の中の正義に心現れる良作!”0.5ミリ”安藤桃子

去年度肝を抜かれた映画は、「0.5ミリ」と「100円の恋」。 かっこいい。 旦那と100円の恋は見たけど、言ってた。 「かっこいい」って。 安藤サクラ、本当に凄い。 【参考記事】↓ 【映画】イタイイタイイタイイタイイタイ…

【小説】甘いのに政治を考えるきっかけに。そして、チョコレートをこんなに食べたくなる本がある?!”チョコレート・アンダーグラウンド”アレックス・シアラー

本の虫と化してます。 これも読書友達にお借りした一冊。 食べ物に例えるなら…やっぱり… 【我慢できない!!欲望と幸せの詰まったミルクチョコレート】 チョコレート・アンダーグラウンド posted with ヨメレバ アレ…

【本】「好きなことは決まっていると、幸せ?つらい?」真逆の真理を持つ二人の刺激的な対談”悩みどころと逃げどころ”ちきりん 梅原大吾のいいとこ抜粋

「いい学校、いい会社、いい人生」それは現代も有効なのか。 小説以外を久しぶりに手にとりました。 いやー、興味深かった。 【体にいいことが味でも説明でもよくわかる、ヨーグルト】 悩みどころと逃げどころ (小学館新書 ち 3…

【小説】怒り、苦痛、心配、不安、憤り、恐怖、恥、屈辱…人の心に舞っては落ちていく感情。醜い芸術家が生み出したアートに心奪われる”スノードーム”アレックス・シアラー

読書友人ができて、自分の管轄外の本を貸してくれました。 ファンタジーはとうの昔に卒業したと思ってましたが… うわーん、すごいよかった!!!!この本に出会えてよかったよ。 一日で読破したけど、まるで二週間ぐらい海外の小さな…

【小説】名前を失った男と自由になりたがるかつての彼の所有物たち。狂っていくのは、男か、世界か”壁”安部公房

安部公房は砂の女でお世話になって以来、久しぶり。 読書友達に借りたので、久しぶりにお目にかかりました。 シュルレアリスム。 ぐるぐる不規則に振り回されるような世界観は、日本語なのに、海外で出会う新しいお酒みたい。 翻弄さ…

【小説】「人間に思い入れするほうがよほど虚しいにきまっている」クレーマー中年と整形中毒女の不思議入浴体験”温泉妖精”黒名ひろみ

勤務先が旅館なので気になって借りてみました。 ほわっとしたタイトルとは裏腹に、物語の主人公はコンプレックスから整形を繰り返す27歳の女。 温泉妖精 posted with ヨメレバ 黒名 ひろみ 集英社 2016-02-…

【小説・漫画】「この人許せない。この人の奥さん、子ども三人とも帝王切開なんだもの」女のドロドロ劇場“ワイドショー 内田春菊ホラー傑作選”内田春菊

室井佑月を読んで久々に内田春菊(本家)が読みたくなったので借りてみました。 今はハードで生理みたいにどろどろしたのじゃなくていいなぁと漫画を借りたつもりでしたが、小説プラス漫画で二度おいしい一冊になってました。 さすが。…

【小説】「狂ったみたいに好きで好きで好きでしょうがなかったあの気持ちは、拭い去ったように消えている」大人中二病のあなたにぴったり”なめらかで 熱くて 甘苦しくて”川上弘美

大人になって川上弘美の良さを知りました。 定期的に図書館で手に取るお気に入り作家の一人になったのですが、 最近読んだのはコレ。 なめらかで熱くて甘苦しくて posted with ヨメレバ 川上 弘美 新潮社 2013-…

キャバクラに通うチーターさんの夫、パンダ夫婦は不妊に悩んでいる、姑と揉めるカンガルーさん。変態書“動物記”高橋源一郎

好きな食べ物が終わるとき、「ああ、もう終わってしまう」と悲しい気持ちになることはありませんか? 高橋源一郎の小説は私にとってそういうものです。 「ああ、読み終わりたくない…でも止まらない」 幸せと、後悔しそうな気持ちが押…

出産エッセイを書き上げた時、旦那の浮気発覚…幸せから一転、人生の荒波を「あとがき」で垣間見る”子作り爆裂伝”室井佑月

「はじめは猿を飼おうとおもったのです」 から始まる本書。 TVに出ているイメージの強い室井祐月ですが、私の中では作家です。 好きな本は?と言われても出てきませんが、 内田春菊に影響をうけたであろう、 女の艶とグロと強さを…