スポンサードリンク

愛はなぜ憎しみに変わるのか「許せない」女の仕返し方法

バラ
スポンサードリンク

旦那と松居一代のYOUTUBEを見て凍り付いた坂本です。

色々、夫婦にはありますね…

うちら新米夫婦にはあんな芸能人夫婦のいろんなことはわかりませんが、結婚後の「恋」に関して最近ふわっと考えていたのでその向こう側がこれかと思うとやっぱりちょっと怖くなりました。

さかもと
ふわっと考えてたって、昼顔見てみようかな位笑

ただ、愛憎は人を愛したり恋したりし始めてしまったら誰にでもついてくるやっかいなものだと私は思っています。

裏切られた女性の2つのパターン

浮気をされたり騙されると、

①愛を捨てるタイプ
②愛を憎しみに変換させるタイプ

に分かれます。

仕事やほかに大事なものがあって、理性が利くタイプは①愛を捨てるタイプになりやすい。

働いていて自立心のあるまともな人は時間の無駄づかいだと気づいて愛を捨てます。

時間があって、相手に尽くすタイプが②愛を憎しみに変換させるタイプになることが多いです。

ちょっと遊ぶつもりの小娘とか、隙のあるフラフラした子とか、母性本能が強い子や主婦がこっちになることが多いです。

恋愛においては、本当に考える時間があればあるほどろくなことはありません。


②愛を憎しみに変換させるタイプ
が彼女や遊んだ子だった場合、男性はすこぶるめんどくさいことになります。

男性用心理テスト

めんどくさいことを避けたい人種なのに、手軽さを選んで適当に遊んだばっかりに痛い目を見るのです。

さかもと
…あれ?今自分にすごく刺さったよ…?笑泣


②愛を憎しみに変換させるタイプ
だった場合、何が怖いって、暇があるので無駄なことを考えます。

裏切られた憎しみで頭がいっぱい。

憎さが倍々ゲームのように増します。

いつの間にか「どうやって懲らしめてやろう、し返してやろう」ということが頭を支配します。

その憎む時間分も憎しみ点に加算され、人によっては500%くらいの勢いでやり返さなければ気が済まないみたいになっていることも。

その人たちは悩んだ分、悲しんだ分が倍になって、時間がたつにつれ憎しみに支配されて、なりふり構わなくなります。

こういう思考回路になる女性は「悲劇のヒロイン」思考で「私って可哀想だからこれくらいしなきゃ…」という風に自分を正当化しているので冷静になれません。

時間がたてばたつほど、「あいつが困ればいい」「あいつが後悔すればいい」「あいつが苦しめばいい」のボルテージが上がります。

たまに周りにいませんか?そこまでする?って思う人。

ただ、こうなっても実行に移すのはやはり億劫。

特に周りを巻き込む場合は大体周りに止められます。

周り的にもめんどくさいから。

が、単独実行できて、付き合いが長いほど相手の弱点を知っている場合は行動に移します。

女の考える制裁

裏切られた女性が相手を恨む場合、色んな仕返しパターンがあります。

友人巻き込み同情&孤立させ制裁

同じコミュニティに属しているカップルや夫婦が陥ることが多いのがコレ。

外堀から「私がどんなひどいことをされたか」埋めて同情をあつめます。

女子が多い場合は特に「悪い奴」認定が早い。

話しが広まるほど、だんだんと顔を出しにくくなったり、大事なコミュニティを失うことになる制裁です。

ただ、お互いを知ってるからこそあっち派こっち派ができたり、「私は○○君の気持ちもわかるよ」的女が出てきたりしてまためんどくさい。

…っていうのを結構見て来てるんで、私は近場恋愛苦手です。

社会的制裁

社会人で付き合ってたり、会社名ちらつかせてモテてたりすると会社とか当然知ってますよね。

無視してると会社に連絡して会社ごと困惑させてしまおうと思う女性がいます。

女性の方は「へんなやつやばいやつ認定される」くらいで他別にデメリットないし、男からしたら会社に広まったり怒られたりでクソめんどくさいですよね。

もちろん仕事にも影響してくることも。

動機は明らかに「困ればいい」なので、ほんと男性は嵐が過ぎ去るのを待つしかない。

私も以前付き合ってた元彼の上司と仕事とかしてたりしたので、めっちゃムカついたときは上司に泣きついたろかなと思ったこともありますが、よく考えるとクソかっこ悪い上に超めんどくさいのでやめました。

そこまで愛してなかったし。

ああ、やっぱり愛の重さと憎しみってリンクするんですね。

遊ぶなら、懐に入れすぎないように注意してください。

家庭内制裁

結婚して、うっすらわかってきたこの家庭内制裁。

結婚して生活していくと、こどもができただけでも二人の関係って変わります。

受け入れられないことができたり、時間やタイミングが合わなかったり、前までかけていた手間をかけられなくなったり…

こどもが一人できただけでこれ…

慣れってって努力すればすこしつづ戻せるものですが、旦那に対して手を抜いていくと、旦那はすごいストレスになったり、家が居心地悪い場所になることもあるんやろうな~とうっすら思ってきました。

これをわかったうえで意図的にやられると辛い。

空気が悪くなると家にい辛い…完璧に居場所がなくなったうえで、お小遣いというペナルティで金銭的な自由も奪われる。

「そりゃ楽しみも無くなるわ…結婚いいとこない」っていいだすわって制裁が下せる。

女性だと家庭内DVって割とよくきく、男性も精神的に削られる事案結構あるはず。

浮気や裏切りなどで嫁さんに恨まれた場合、首を絞められたまま飼い殺しにされます

付き合ったり遊んだりしている時よりかなりやっかい。

「結婚」という契約の元、逃げるにしてもハイパー労力がいるし、制約が来るし、逃げるに逃げれんかったり…

まあ、バレるように裏切ったり、浮気するのが悪いんですけどね

遊ぶなら結婚前まで盛大に、そのあとは絶対ばれないように(申し訳ないけど大体バレる)しましょう。

裏切りや嘘は大抵因果応報でブーメランしてくる

割り切ってみたり、相手をなめてたり、大事にしてない恋をやみくもにしていたら、面白い位自分に返ってきます。

人にそういうことをするって、心に余裕がないからなんですよね。

一瞬の心の安らぎやあたたかさを求めて奪うように食い散らかす。

こじらせたり、自分に自信がないことで、

「こんな私にそんなことを思うなんておかしい」

っていう自己否定から好意を正面から受け止められず、優しい彼氏や優しくしてくれる人を大事にできない。

「やさしさ」とか「おもいやり」とかをちゃんと受け取れない。

そんな風に支離滅裂な心持のまま恋愛をしていると、自分も傷つきます。

相手を思いやれない調子に乗った行いは、全部ブーメランで返ってきます。

大人になっても、いくつになっても。

それを刺激と思う人もいるのかもしれません。

恋愛のスパイスだと思う人もいるかもしれません。

障害があったほうが燃えるという人もいるかもしれません。

でもそういう恋愛をしていると誰かを恨まなければならなくなるし、そんな自分と生きていかなければなりません

恋愛に人生を裂く価値はあるのか

さかもと
私は懲りた。
しんどい。
もっとおもしろいこと趣味であるわ

20代で色々と経験してきたおかげでアラサーになる頃にはもうそういうのに疲れていました。

恋愛相談にも乗るので、自分のちっさな行いや失敗以上に、そういう浮気不倫嘘が呼ぶ破壊的な熱を知ってそこから離れたいと思うようになりました。

その熱量こそが、「好き」だの「愛」だの勘違いしている人もいますが、そんなんは自分の感情のこねくり回しです。

大体愛憎や思い通りにならないジレンマが好き=揺れてる自分が好き=自分が好き

人を思う余裕がないんですね。

もっと心のスペースあけたらいいとおもいます。

自信がないなら、恋愛以外の強みを見つけるしかない。



恋愛なんて、女性は特に若さとのボーナスタイムが残酷なのでさっさとその他のスキルを身に着けるべき。

迷ったら看護師の資格とか自立できる資格を持つのがいいと思う。

「一人で生きていける強さ」を持たないと、長いこと「自分を受け入れてくれなかった相手」に対する逆恨みで人生を燃やすことになる。

もったいない。

本当に、もったいない。

それでも抜け出せない人は、相談のってますのでどうぞ~

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
バラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です