三十路になったので、20代の頃済ませてよかった7つのことを振り返る

三十路に、なりました。

とうとう、きたか。

バイバイ、20代。

15くらいの頃は、「30代とかおばちゃんやん、おわっちゅう」と平気で思ってましたが、

三十路になっても、おわっちゅうどころか始まってないことがたくさんあり、

大人ってつくづく二十歳以上はそれぞれ気づかんと大人になんてなれんもんやなぁと日々痛感します。

スポンサーリンク

20代の頃に済ませてよかったこと

命の重さとか、他人にどう影響するかなど考えられない程幼かったです。

海外でも、今思うと危ないこといっぱいしました。

今は怖くてできません。…多分…

自分の希望した会社に入って、好きな方向に向かってはいるけど、数字に追われたり、気持ちだけではうまくいかないことを体感したりして、ギリギリまで働いた経験は20代のうちにしててよかったです。

本気出してないからとかいい訳もできないくらい考えたので、その後も他人の責任にしていい訳をせずに、自分がしたいことを考えられるようになりました。

たくさん失恋しました。

遊ばれて捨てられたなと自覚することや、依存して好きかどうかもわからない恋愛をしたり、学んだことはすごく多かったです。

とくにこれ。

はしんどい想いで思いつめて、すぐにはできんかったけど、徐々に考え方を変えられるきっかけになりました。

本が好き、日本語が好き、だから日本語HIPHOPもすき。

言葉を吐くと気持ちいいことがよくあって、だから人と密度の濃い話をするのが好き。

少人数で話したいのもそのせい。

伝えたい気持ちがあるのに言い訳ばかりしてなにもしなかったけど、最後の28歳からはじめたブログはいろんな人と自分を繋いでくれた。

仕事しだしたら海外いけんなるは本当やった。大学時代に数週間単位で遠くの国に行った思い出は人生の中でもしちょってよかったことの一つ。

土地が持つ独特の雰囲気や力を感じられる時期に出て行ってよかった。

だましだまされ、泣き、泣かれ。

年上の人と付き合うこともあったき、だまっちょられたこととか、騙されたこともあったりしたと思います。 

いろんな確信もないまま終わったことも。

人の気持ちを受け止める器もなくて、傷つけた分、ちゃんと自分にも回ってきた。

だから、もうしない、めんどいし。

と思えるようになったのは経験値のおかげ。

⑦でした…

思い込む力って、若さがもつパワーなしにはでないということを最近知った。

現実的なことに追われて、リスクや、安全パイをとってしまうし、

だから話があわなくなった友達もたくさんおる。

とくに恋愛に関しては完全な勘違いとバグによっておこることと思うてしもうちゅうき、

変な危機感を持ちながら話してしまうようになった。

この考え方はまた変わるがかなぁ…

これから30代

大人にだいぶ前になったはずやのに、年を重ねる度に自分の不完全さと、経験値のなさに、気付く。

やるべきこと、やれることがまだまだあって楽しみ。

知らなかった、大人になるのがこんなにたのしいことなんて。

「若さ」という根拠のない自信を持てるレッテルをもう十分つかったので、次のステージで楽しめるよう、

引き続きHP、経験値、マジックポイントあげていきます。

引き続き、三十路な坂本を宜しくお願いします!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください