セッション・コラボ

こんな北海道、あったのかも…!夢と音楽と政治の妄想未来「ミライミライ」古川 日出男

月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボ。 本好き同士でゆるく、1年がすぎ、なお毎月一冊本を決めて読む。 本当に楽しく続けさせてもらってます! 今回のチョイスは本のプロつぶあんさん(つ…

i(アイ)レビュー

震災や世界中の悲劇の当事者でない自分がどう受け止めたらいいかの答えに出会える「i(アイ)」西加奈子

遠くの(もしくは近くの)悲しい出来事は、現実でありながらフィクションのような感覚でテレビに流れている。 当事者意識を持つことはできないけど、少し心を痛めたり、悲しくなったり、心は揺れる。 悲しい出来事に向き合う時、感情が…

レビュー

大人になるほど大事なものを忘れて生きてしまうのはなぜだろう「風に舞い上がるビニールシート」森絵都

月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボ。 …11本目になりました。 後1冊でこのコラボも1年…すごい。 一緒の本を読んでくれるのは本のプロつぶあんさん(つぶログ)です。 前回は翻訳本…

レビュー

欠陥人間たちの見る美しく苦しい人生「拳闘士の休息」トム・ジョーンズ(訳:岸本佐知子)

舞城王太郎の翻訳本、コールド・スナップを読んで、寒波のことをコールドスナップと英語でいうことを知ったさかもとです。 この翻訳本、とても舞城らしさがでていました。 それは彼独特の言葉づかいだけでなく、家族の悲しみや切なさや…

コールド・スナップセッション・コラボ

弱さを抱えながら生きていく大人たちのキラキラしない人生「コールド・スナップ」トム・ジョーンズ(訳:舞上王太郎)

さて、月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボ。 とうとう10本目になりました。 一緒にコラボしてくれているのは本のプロつぶあんさん(つぶログ)です。 自分が普段手に取らない本にも出会…

春にして君を離れセッション・コラボ

理想の家庭をもつ主婦が家族にかける義務や正しさという呪い「春にして君を離れ」アガサ・クリスティー

高知はもう桜が開花とかマジですか? こちらはまだババシャツ&湯たんぽが手放せません。 さて、月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボももう9本目に! 一緒にコラボしてくれているのは本の…

依存症ビジネスレビュー

あなたもきっと依存症!iPhone、スタバ、鎮痛剤…「依存症ビジネス~『廃人』製造社会の真実」ディミアン・トンプソン

恋愛に依存症があるなーと感じたことから気になるようになった依存症。 とはいえ恋愛中毒から抜け出した今、「依存症」は自分からは遠い非日常だと思ってました。 でも、この本を読むと日常のすぐぞばに「依存症」があることに愕然とし…

よしもとばななセッション・コラボ

死と向き合い、死者の幸福を祈り、死を乗り越える少女の物語「鳥たち」よしもとばなな

月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボ、8本目! 一緒にコラボしてくれているのは本のプロつぶあんさん(つぶログ)です。 前回は女のメンドクサイ関係に引き込まれるコチラの小説。 今回は…

そのバケツでは水がくめないセッション・コラボ

友達を大っ嫌いになる瞬間は?女vs女のトラウマ再燃「そのバケツでは水がくめない」飛鳥井千砂

月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボも7本目になりました。 一緒にコラボしてくれているのは本のプロつぶあんさん(つぶログ)です。 前回は伊坂幸太郎のAXを一緒に読みました。 人それ…

AXセッション・コラボ

一番気を遣うのは妻?!恐妻の一挙一動に細心の注意を払うデキる殺し屋「AX」伊坂幸太郎

月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボも6本目になりました。 一緒にコラボしてくれているのは本のプロつぶあんさん(つぶログ)です。 前回は男女平等に振り回された女の本音がつまったこち…

男尊女子セッション・コラボ

読んだらモテる?!男と女の見えにくい「メンドクサイ」を可視化する説明書「男尊女子」酒井順子

月に1冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボ、5本目です。 月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボも4本目になりました。 一緒にコラボしてくれているの…

セッション・コラボ

愛してるの意味って?男子校勢の純粋な猥談「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」みうらじゅん・宮藤官九郎

月に一冊、同じ本を読んでオトコとオンナでどう読み方が違うかを楽しむ書評コラボも4本目になりました。 一緒にコラボしてくれているのは本のプロつぶあんさん(つぶログ)です。 オンナノホンノ読ミ方 前回エッセイを読んで面白かっ…