Eテレピタゴラスイッチの「そこで橋は考えた」のあの橋、手結(てい)港の橋を見てきた

夫婦でお互いJラップばっかり聴いてたのが、子どもができたとたん「ブンバボン」とか言い出すのって、狂気ですよね。

うっかりみ~つけたのCDも買ってしまった絶賛子育て中のさかもとです。

かわ~ながれているよかわ~

でお馴染みのあの橋の近くまで行ったのであの橋を見てきました。

スポンサーリンク

手結港可動橋(ていこうかどうきょう)

高知市内から大体40分くらいいったところ、絵金蔵とか海水浴場のヤシーパークのある夜須というところにその橋はあります。

橋の存在は知っていましたが、手結といえば餅なので、橋に興味がなく、今回初めて観に行きました。

【関連記事】

【高知だけ】ローソンにしれっとおいてある謎の餅「手結餅(ていもち)」

ヤシーパークの道の駅駐車場を出たところから海沿いの道を走って、橋手前左に見学専用駐車場、右側に見学台みたいなのがあります。

この橋ができたのは平成14年9月で正式名称は高知県手結港臨港道路可動橋というそうです。

可動橋は長さ約32mと結構大き目で迫力満点。

いつ上がるの?あの橋は?

ところで、あの橋はいつあがるんでしょうか。

船が来るたびに上がるのか、時間が決まっているのか知らず、時間は15時9分。

16時を狙って見に行くことに。

橋が上がる時間

6:30~ 8:00
9:00~10:00
11:00~12:00
13:00~14:30
15:00~16:00
17:00~18:00

時間になると警報機がなり遮断機が下り、あの橋がゆっくり上がり始めます。

開閉時間は約6分かかるそうです。

16時に行きましたが、16時から動き始めました。

動画も上げようかなと思いましたが、ゆーっくりなのでボツにしておきます笑

オープンを見たい人は開閉時間の2分くらい前に行っておくと確実に見れそう。

また、1日のうち約7時間だけ橋を渡ることもできるようです。

渡るという発想はなかったな……。

駐車場前は、地元住民が使う道が通っており、橋を通れない故に車どおりがまあまあ激しかったです。

小さなお子さんを連れていく人はしっかり見ておいてください。

駐車場前には小さなベンチもあり、やすの道の駅で買ったパンを食べました。

運がよければ船もみられるのかな~。

息子の反応は……高台からカモメに気をとられていてそこまで喜んではいませんでした笑

でも大迫力で大人的には大満足!

夜須の方にいった方は是非見に行ってみてください♪

【可動橋情報】

名⇒手結港可動橋
HP⇒香南市HP
住所⇒香南市夜須町手結 手結港入口
あがる時間↓
6:30~ 8:00
9:00~10:00
11:00~12:00
13:00~14:30
15:00~16:00
17:00~18:00
※※予告なく変更することがあります。
駐車場⇒9台(無料)

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください