同棲は生活費が年間40万浮く?同棲のリアルと結婚するための鉄の掟をご紹介

同棲

恋愛のいいところって、自分1人の自由な部分を持ちながら、2人の時間を楽しめるところですよね。

1人が大好き、自由人の私が同棲し、他人と暮らして1年経ったのでリアルな収支といいとこ困ったこと5つづつまとめます。

スポンサーリンク

同棲して一年で見えてきたこと

交際して2年目の冬27歳、金沢の出版社を退職して実家に帰るか、彼と一緒に住むかの2択で

さかもと
家がなくなるがやけど…

で決着をとりにいき、

じゃあ一緒に住むか

と、同棲の答えを引きだした元営業マン坂本です。

そんなわけで、27歳の11月~人生初の同棲生活が始まりました。

同棲して困った5つのこと

まずは困ったことをご紹介します。

①周りに「結婚をしないのか?」ときかれる

…まぁ、ききたい気持ち、わかる。

もともと結婚したいかと言われると

さかもと
別にしたい時にするもんじゃない?

と答えるかわいくない女代表なので“結婚”というゴール(そもそもゴールではなく始まり)へのイメージがなかなか湧きません。

“好きな人と暮らす”や”そのうち子供ができたらいいな”とはかんがえないわけではないし、もちろん一緒に暮らす延長線上が”結婚”ならいいなぁとは思います。

が、式や披露宴をしたいと思ったことがないんです。
ああいうキラキラしたの苦手で。
ひっそりと生きたい…

なんか人に聞かれる(式も含めた)「結婚したい」の持つ華やかさは持ち合わせてなくて…

なので答えにいつも困ってしまいます。

そもそも、結婚、1人じゃできん…

察してください(泣)

②男性がわざわざ結婚を考えなくてもいい環境を整えてしまう

掃除、洗濯、ご飯の用意…

同棲しゆし、そのうち結婚…て自然になるんじゃないかなと思ってました。

さかもと
甘かったー!!!!

大人になったら結婚するっしょ!的なノリで生きてきて同棲してみたら…
1年暮らした結論から言うとおかんになりました

トイレットペーパーがなくなったら補充して、買いに行って、掃除。

ご飯も1人の時は1品丼ものor鍋ものでOK!
だったのが2人用に3~6品作って食べるようになって…。

そして一緒に住んでいると、男の人も、多分自分もだんだん気を抜いてきます。
(気を許せるともいう)

お互い実家が近いと両親からのプレッシャーもあるかもしれません。
でもお互い実家が遠いとイイ感じに干渉してこないので、特になにもありません。

私の場合、いい年ですが、親には干渉されたくないので、

さかもと
なんか口出ししてきて、それでうまくいかんかったら一生恨むきなんもいわんといて

とくぎを刺してました笑

そんな感じで、同棲後、自然に結婚は意外とハードルが高かったです。

同棲するなら成り行きより、

「一年一緒に住んでから結婚したいね」

とか結婚を前提の同棲とかしっかり握っておかないとずるずる地獄に陥ります。

そうでないと永遠になんとなく幸せな変化のない毎日が続いて数年すぐに経つ

③自分習慣の封印

例えば、私がそうとは言いませんが、裸族とかはもう封印ですよね。

後は洗濯物のたたみ方、干し方、水周りの掃除のタイミング、やり方、味付け…結構違います。

大したことじゃなかったらそのままでいいと思いますが、相談して統一した方が生活がスムーズ。
話し合いや、どっちかが折れることが必要です。

他人が一緒に住んでいるので当然ですね。

④転職した場合年収の低下のリスク

私の場合転職、引越しし、気づいたら年収が135万下がりました。

一緒に住むし、生活費減ってラッキー!遊べる!旅行に行ける!かと思いきや、退職して、その後職業訓練に行ってたので、年収ダダ減りです。
(職安で学んだWordExcelはその後の就職で超役に立ちました!)

計算したら、年収300万ちょいから去年1年で165万まで135万も年収下がってました

同棲して浮いた生活費を差し引いても1人暮らし時代からは年収-94.2万です。

一気に貧乏になったのもこうやって数字に出すと納得ですね。

家にいる時間は増えましたが、月5万近く自由に使えるお金が減ってます
わお。

因みに私は働いていた時、20万、30万溜まると海外に行っていたので、貯金はありません
辞める時も30万程しかなく、一気に請求の来る市民税とか、結婚式ラッシュで一瞬で消えました。
今も貯金のないまま、通帳残高600円位です。

計画性0アラサーだよ。

年収低下は同棲のリスクというよりは転職のリスクですね。
(彼は転勤族なので、そのリスクは一生ついてまわる)

ただ、女性は妊娠したり、仕事を辞めて男性と一緒になって、生活環境が変わることによる収入の低下という事態に陥る可能性が往々にしてあります。

⑤世帯年収で見られるので年金免除が受けられない

無職になって、色々な手続きの一つとして年金免除の申請をしたのですが、免除、控除にならず、

お金さん
免除も控除もしないけど30歳まで払込一旦待つよ~

という結果でした。

理由は世帯年収で見られるから。

さかもと
結婚してもらえない上に免除控除の恩恵は受けられず、年収だだべりでも徴収されるところはしっかり取られるのか…正気かよ

と思いました。

これくらいですかね。

次は良かったことです。

同棲して良かった5つのこと

①生活費が年間40.8万浮いた

<1人暮らし時代>

家賃、駐車場代で2.5万
食費・日用品1.5万
ネット代0.6万
ガス1万
電気0.5万
が月々で、
ガソリンを抜いた年間車の維持費(年に一度の車の経費ジャフ0.4万+自動車税5.2万+自動車税3.5万(2年に一度の車検10万)

となり、車検がある年は、98.8万円かかってました。

同棲し始めてお金について話し合い、同棲後はこうなりました。

<同棲時代>

●家賃を向こう持ち(半額会社補助&ネット代0.3万も彼持ち)
●車を1台で共用にし、車の維持費を私がもつ
●食費、光熱費は折半

のルールのもと、

月食費が1.5万(←1人分、トータル3万に決めて余ったら二人で飲みに行く時の資金として貯めてます)
ガス&電気&水道代が月1.2万(二人で大体2.3万程)

車の経費が車の経費ジャフ4千+自動車税5.2万、自動車税10万(2年に一度の車検10万)

車検がある年で、私が払うお金は年間58万円でした。

年間40.8万浮きました。

お互い一人暮らしで、転職する必要がなく、住居がお互いの通勤圏内になるのであればその方が結婚資金も溜まると思うし同棲はおススメです。

繰り返しますが、結婚したければ期間を区切らなければ結婚できません!

②会いに行くコスト&時間の減少

私は同棲前、朝8時半~10時位まで平日仕事、彼は当時仕事で大きい船に乗ってたので、1週間位船で出て、2、3日~1週間くらい休みというサイクルで働いており、会うタイミングをすりあわすのが大変でした。

しかも、金沢と富山の高岡(車で高速1時間~下道1時間半位の距離)で近距離ですが、会うために時間と労力を強いられてました。

正直、どっちが会いにに行くかの駆け引きもめんどくさい

彼と住むことで、仕事から帰ってくると時間もお金もかけずに会えるようになりました。

年々恋愛に向けることができるパワーが減って、会うまでのやりとりや距離が正直しんどいなと思っていたので、年収が100万以上減ったとしても気持ち的にだいぶ楽になりました。

③ご飯を一緒に食べる人のいる幸福

20代中盤にもなると、仕事後、1人でスーパーの安売りお惣菜を買って、

さかもと
白子買ったし、テレビ見ながら一杯のんじゃうか!
うはー♪

みたいになるんですが、そんな日々を続けているとなんとも言えない寂さが襲って来ることがありました。

同棲をしている今、できるだけ手作りのご飯をそろって一緒に食べるようにしています。

「おいしい!」と言ってもらえたり、話をしながら食べる食事は単純に幸せを感じます。

ご飯を作れる時間に家にいることを優先すると年収は上がらないけど、生活する喜びみたいなものがあるので 転職する時も、家でご飯を作れる時間で仕事を探してます。

④将来への具体的な共有がしやすくなった

例えば寝具やソファを買う、おそろいの食器を買う、家を選ぶ。
自分のものと相手のものが混じって今後の生活のビジョンを共有することが増えます。

一緒に暮らす前はプレッシャーに感じるようなおそろいのものを買うことや、「結婚したら○○するようにしよう」とか「子供ができたらこうしよう」という話を自然にする機会が増えました。

プレッシャー?
そりゃちょっとはかけないとほんとに結婚してくれませんよ。

⑤疲れた時に、助け合える

一人暮らし同士の時はお互い弱みをうまく見せられないタイプでした。
(A型1番上の子にありがち)

一緒に住むとお互いの状態が以前よりもよくわかるようになります。

一緒に住む前も疲れていたら心配してくれていたのですが、一緒に住むようになると、家事を代わってくれたりご飯をつくってくれたり、生活の具体的な手助けをしてもらえてとても助かってます。

手伝ってもらうことで自分の時間ができたり、お風呂にゆっくり入れたり、早く寝ようと気を使ってもらえたり、自分が気づけない自分の疲れも「疲れてるね」の一言で気づかせてくれるのでとても助かっています。

向こうが疲れているときも、すぐに解るので、生活の中でしてあげられることを気付けるのもいいところです。

色々言ったけど同棲楽しいよ!

以上、同棲して困ったこと、良かったことでした!

今付き合っている人と、迷ったら、一緒に住んでみるのは一つの前向きな変化です。

自由&一人大好きな私ですが、自分の時間が欲しくなったら飲みに行ったり、友達の家に泊まりに行くし、休みが合わないのでお互い休みに好きなことをしているので息がつまるようなことはありませんでした。

結婚はゴールじゃなく、家族の始まりだと思うので、お互いの生活、価値観がそんなに離れていないのを確認するためにも同棲はおススメです!

毎日楽しいですよ!

三度目ですが、

結婚したいなら、期間を設定して同棲するのをお勧めします!

【追記】同棲で結婚は遠のく?

この後結婚しましたが、なかなか決めてもらえず、別れて実家に帰るか結婚するかの話し合いの末、結婚することになりました。

皆さんも同棲する時は期限決めてしないとなかなか結婚してもらえずスーパーストレスたまるのでお気をつけて!

同棲前に読んどく漫画

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク
同棲

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です