もう25年以上、◯◯◯◯無しでは寝られない身体になっている。

能登は昨日まで晴れていたのに、夕方4時半頃から、雪が、

「よっしゃ、そろそろ積もるでぇ!げへへへへ」

ってな感じで降り出しました。

坂本の思考はフリーズ。

とはいえこっちは雪積もっても休めないので、車から長靴、スコップを取り出しました。

車中から見る雪はきれいですが、おりたくなくなるので困りますね。

今はまだピチャピチャゆうてますが、音がゆっくりきえてなくなる頃には泣きたくなるを通り越して笑ってしまうような怖さがあります。

さて、就寝時間、暖房が効いた部屋から寝室に行くときも唸りながらいくのですが、

お布団にはいれば、こいつのおかげでなんとか眠れます。
そう、こいつ。

旦那はここ数年導入しましたが、末端冷え性なのに、どうやって寝てたんやろう…

因みに私はこれがないと足がジンジン痛くなって眠れません。
寒いときは、6月まで、早いときは9月から湯たんぽいれるときもありました。

自分の足を、自分であっためる能力がないです。

最近すごくぬくい毛布をニトリで買いましたが、やはり、湯たんぽを入れないと眠れません。

休日も、長二度寝する時はトイレと湯たんぽ変える時だけしぶしぶおきます。
ぶっちゃけ自分の営業車で営業回る時は車に持ち込んでた時もあります。
寒すぎて。

もはや依存症。

というわけで、湯たんぽない冬は考えられないのですが、

みなさんも当然湯たんぽ使ってますよね?

旦那が使ってなかったので、使わない人はどうやって寝れてるのか気になります。

因みに旦那はカバーなしで寝て低温火傷をしてしまい、確実にカバーして寝てますが、私位湯たんぽのプロになるとカバーなしで寝てます。

もちろん、高知でも使いますよ!!

湯たんぽ、お湯で長持ち安上がり。
最強寝具だとおもってます。

因みにこいつはまだ使ってないので、使用したことがある人は是非教
えてください!!!

クラブツーリズム テーマ旅行

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク

更新情報はこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。
友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。
FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください