【坂本、旅館で働く㉒】謎多き女の園の最終形態”接待さん”たちあるある

新幹線もひと段落。

旅館にもオフシーズンがやってきました。

…あるんや…オフシーズン…

一番忙しい時期にこの業界に飛び込んだので、ずーっと、ずーっと、ずーっと忙しいものかと思ってました。

そして、ここで働く人たちは超人かよ…と…

ここらへんでみなさんまとめてお休みをとってるんですね。

なんだ、みんな人間なんだ…と周りを見てほっとしています。

今日はそんな中、接待さんにスポットを当てますー!

接待さんあるあるいくよー!


①あめちゃんじゃなくて、菓子パンをくれる

半年をすぎたあたりから私もたまにもらうようになりました。
体力勝負なこの業界らしいです。
人によっては、朝早く来て、中抜けで家のことをして、夜遅くまで働いてるスーパーウーマンもいるので、納得。

②紅を、鏡を見ずに引ける


 

食事後に、紅を引いているのを何度か見たことがあります。
接待さんによっては、

「それ、リップじゃないよね?」

と行かれている位激しく引いている人も!!
それがまたチャーミングに決まるんですよね~。

③髪は自分でセットしてる

気になったので何人かに聞いてみました。
くせ毛を活かしたり、ガチガチにスプレーでかためたりばりっとセットしてます。

長い髪の時、セットの仕方を習おうと思ってましたが、気づいたら短髪になってました。
残念…

④お心づけを渡す時、すっごくいい顔をしている


お客さんが被っておつきになった時、たまに私もお客さんをご案内します。

その時、たまにお心づけをもらうのですが、料理を出す担当の接待さんにそれをお渡しします。

と、すっごい、いい顔するんですよね!川 ̄_ゝ ̄)ノ

サービスはいつも全力でしてくれてますが、人間っぽいところが見える一瞬、好きです。


⑤ミスを女将さんに隠そうとするけど、結構バレる

「女将さんには内緒にしといてね!」
とたまに言われることがあって、あまりに必死なのでたまに見てないことにしますが、

まあ、大体バレて呼び出されてます。
切ない…

⑥お願い上手

私なんて、すぐに聞いてしまうからスーパーパシリです。

お願いレベルが高い接待さんだと、視線や、腕の一振りで思惑通り動いてることも。
でも頼まれたことをやってると、こっちがピンチの時助けてくれます。

持ちつ、もたれつですね。

⑦私服を着ると、イメージ違いすぎる

私服で出勤してくるのですが、ミュールにブーツ、お孫さんとシェアしてるらしき若い服を着こなす接待さんや、

やたらオシャレなセットアップを着てくる接待さん、柄ものを着こなす接待さん、魔女っぽい接待さん、みんな個性が爆発します。

着物姿はやっぱりかっこいいんですけど、私服も好きです!!!


⑧飲み会でカラオケが始まると踊り出す


踊ります。

歌い、踊り、巻き込みます。

カラオケを5曲くらいで切ろうとしたら、暴動が起きそうでした笑

曲は解らなくても、なんとなく同じ調子で踊るので、誰でも一緒に踊れます。
年末もたのしかったー!

そんなワケで、気付いた接待さんあるある集めてみました。

もうすぐ自分も泊まって、親も泊まるので、板場の作る料理と、誰が接待さんでついてくれるか超楽しみです♪

わくわく。

クラブツーリズム テーマ旅行 

最後まで読んでいただきありがとうございます。 

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます! 
   

スポンサーリンク

更新情報はこちらから

 
 
 


 
 

お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。 

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。 
友だち追加 

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。 

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。 
FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ 

 

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です