誰かに都合のいい「ふつう」に振り回される必要は全くない

高知の実家家族と戦争中、坂本です。
父VS母&長男
母VS坂本
坂本VS弟2嫁
父VS坂本
が複雑に絡まり、
私の実家帰省、実家改築、弟2の結婚式などが絡んでモメています。
私はだいぶ前から告知しちょった久々の高知の夏をストレスなく過ごしたいだけなのに…
うちの家族は弟2夫婦以外が口の戦闘種族なので、一回モメだすとめーっちゃめんどい。

正論ぽい常套句、「ふつうは…」

昨日話していて思ったのは、それぞれが自分に都合のいい主張を

「ふつう、◯◯やん」
みたいに使ってくる。
うちの家族は正にそのまぁまぁただしいふつうを振りかざしながら主張してきます。
まぁ、ふつうはそうよね。
ふつうならね。
ふつうなら。
私はいつも、
「それは、ふつうの家族のことやろう?
うちにふつうの人がおるとおもうちゅうが?
そこからが間違いよ」
と返しています。
ふつうぶるのが、まちごうちゅうがって。
個々が好き勝手にしゆうのが坂本家のふつうであって、常識的なふつうは通じません。
都合のえーときだけ出してきなよと。
ふつうじゃないのがふつうやのに、都合よく使われる「ふつう」に振り回される必要はない
これは最近の「たたく文化」にも共通しています。
ふつうに顔だせんふつうやない人が、ふつうのふりして、その人の「ふつう」を振り回す。
ふつうに相手にする必要がない。

その曲がり曲がった価値観の人が吐く「ふつう」なんてギャグでしかない。
シリアスになったり、傷つくだけ馬鹿らしい。
ふつうやない人が「ふつう」とかさも自分がしっかりしちゅうみたいな主張、ウケる〜
位で笑っておくべき。
そのふつうの中で不満たれながら生きたらいいわえ!
位でほっちょくべき。
ちゃんとした人はふつうよりもケースバイケースの話ができる
だから違和感を感じる変なやつのふつうはスルーすべき。
うちの家族もふつうじゃない。
みんな、ネジがとんじゅう。
ここでふつうを主張する意味はない。
ギャグでしかない。
電話を切ったあと、私の周りの中でキングオブふつうな旦那が、
「そうだよね、みんなふつうじゃないよね、俺も…」
と不思議に落ち込んでいたのが面白かったです。
大丈夫、君はふつうですよ。
ふつうなんてふわっふわした不思議な言葉に振り回される必要はない。

無理せず、かみ合えばふつうより変則の方が都合がいい。

早く問題片付けて平和に生きたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です