【夫婦日記】旦那が、こどもをお風呂にいれてくれると妻は…

里帰りから七尾に帰って一週間。

日常が、戻ってきました。

3カ月おばあちゃんちで生活していたわけですが、トランク2つ分くらいでいきていけた!笑

ということは、自宅、イラナイモノ多すぎる笑

というわけで大規模な掃除&断捨離をしたい…んですが、

何かをはじめると…

息子「ふえっっふえっ、ううううぅうう」

ろくになにもできずに終わる日が続いています。

スポンサーリンク

子育て専業主婦、想像以上に時間がなくて、ウケる

とまあ、そんな感じで、朝食&弁当用意、旦那見送って、

   

息子の機嫌がいい朝の早いうちに洗濯や掃除などをし、授乳してからは、

息子とあそんだり、あやしたり、授乳したり、

疲れて一緒に寝落ちしたり、

買い物に出かけてぎゃん泣きされたり、

なにかしようとするも眠った息子着地失敗ばかりで、

基本私の体の上に息子がいて、

旦那の帰りを待つ、みたいな。   

二人でにっちもさっちもいけなくなった夕方、

息子も、わたしも旦那の帰りを心待ちにしています。

子どもをお風呂に入れるのはお父さん

産後から、旦那が迎えに来るまで、お風呂に息子と一緒に入ってました。

お風呂の戸をあけっぱなしにして、

あとは抱き上げるだけの状態にした息子に声をかけながら、

身体と頭を洗い、時には泣き出した息子に焦り、洗顔を忘れ、

ギャン泣きの息子の頭と体を洗い、

湯船に一緒につかって、

「はうぅ」

と一息ついてからまた着替えで泣かれ、

ぽたぽたと母乳が垂れながら着替えさせ、

化粧水もドライヤーも無理で即授乳…

という…

お風呂=リラックス

を忘れるような戦いの日々を過ごしていたので、

これを旦那がうけ持ってくれるだけでも、

ありがたくて踊りだしそう。

里帰り中に

「息子と湯船、でまったり、最高だよ~

一緒に入ってね!」

と連日刷り込みし、

一緒に暮らすようになってからは基本お願いしています。

実際、超、助かる!

まず、入れてもらえないと、まともに晩御飯の準備ができません笑

そんな感じで息子をだんなが見てくれるようになっても、

晩御飯の準備&片付け、寝かしつけで終わります。

そのあと?いやー、疲れて旦那と寝てしまいますね笑

平日はそんな感じです。

息子生後二カ月半、母、久しぶりにゆっくりお風呂に入る

そんな中、久しぶりにゆっくりお風呂に入りました。

産前にヒビノさんにいただいた入浴剤。

3枚のお札みたいに大事に持ってました。

が、カラスの行水のような入浴の日々でもったいなくて疲れてても使えなくて…

旦那が次の日休みの日、やっと使えました。

「ああ、お風呂の電気ってあそこにあって、あんなかたちしよったんや」

「ハーブの匂いとか、久しぶりにかいだがする」

「お風呂の色が変わるって、魔法がかかるみたいでいいな」

ほんとう、何でもないようなことが、幸せですよね。

そしてそこそこ忙しいのが結構幸せやったりする。

仕事をしている時も、こうやってこそだてしているときも、たぶん、そう。

こどもができて、旦那が居てくれてよかったと感じること

助けてくれる、手伝ってくれる、協力してくれる、

感謝を口に出してくれる、そして時には甘えてくれる、そんな旦那に感謝しています。

息子を寝かしつけた後、一緒に見たいっていよったDVD見てくれたり、

趣味に関しても寛容やったり(これはお互いかも)、

三人の役割と、二人での役割を両方全うしてくれる。

おかげでわたしも余裕が少しもてるし、

そしたら思いやりも少し持てたりする。

三人になったからこそ、関わり方や役割、バランスを取りながら、

家族というパズルみたいな人間関係を構築していける。

ゲームの新しい面に来た感じ。

まだまだ新しいアイテムさわってみゆうとか、

村人に話をきいてみゆうみたいな段階やけど、

三人にも慣れて、

お互いここちいい家になるよう精進したいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報のチェックはこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩、京都、金沢、富山高岡、能登半島住の転勤族。北陸か高知に大体おります。いつの間にか本籍は新潟県佐渡島に。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務だったので、恋愛やお店のPRに関してのアドバイスが得意。

フェイスブック、ツイッターのメッセージ、そしてコチラでもライティングやインタビュー依頼、ブログでやってほしいこと受け付けます。


友だち追加


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。







スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください