「おかあさん」をちゃんとできるとおもってなかった

「なんか、ちゃんとできゆうね」

「うん、不安やったけど、ちゃんとかわいいって思えるね」

眠る前の、旦那との会話。

結婚して、こどもがやってきて、うれしいけど、不安も大きかった。

自分至上主義で生きてきたわたしたちが、

あたらしい家族とちゃんと向き合えるか。

不安。

かわいいと思えるか、不安。

泣いたら、ちゃんと向き合えるか、不安。

どうやってあやすか、不安。

大事にできるか、不安。

自分より子供を優先させられるか、不安。

不安、不安、不安…。

ぼんやりした、たくさんの不安がふわふわとわたしたちを取り囲んでいた。

いざなってみると、やるしかない、が答えやった。

不安はどんどん出てくるけど、相談して納得する。

「大丈夫やよね?」

「大丈夫やと思う」

図書館で育児本を6冊も借りて、勉強した気になる。

赤い斑点は、ネットですぐに調べる。

「昨日は泣かんかったのに、今日はなんで泣いたんやろう」

「あれ?それできるようになったが?」

まだ出てきて90日もたってないのに、もう2年位一緒におるくらいの濃さ。

忘れていた童謡も、正直な表情も、

大人になってしまったわたしたちには学ぶことが多くて、

不安より、「たのしい」「うれしい」が増えてきた。

「おかあさん」ちゃんとできるか、まだ不安。

でも、不安の数だけ勉強できると思って、

毎日を過ごそうと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク

更新情報のチェックはこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩、京都、金沢、富山高岡、能登半島住の転勤族。北陸か高知に大体おります。いつの間にか本籍は新潟県佐渡島に。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務だったので、恋愛やお店のPRに関してのアドバイスが得意。

フェイスブック、ツイッターのメッセージ、そしてコチラでもライティングやインタビュー依頼、ブログでやってほしいこと受け付けます。


友だち追加


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。







The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です