女は30過ぎると未婚&こどもがいないと幸せでも、幸せと理解されない

ノンママ白書見てました。

50手前のキャリアと、結婚、恋、そして老後

アラサーのわたしたちと同じことしか喋ってないやんー!

と思ってましたが、さすがに老後のことは50も手前になると考えるんですね。

てか、女は20代からずーっと、同じような話を永遠してるもんながやなーと関心しました。

スポンサーリンク

「結婚は?」

わたしも聞きがちなこのワード。

25過ぎたあたりから周りから浴びせられます。

27、28位で加速して、29、30歳くらいで少し気を使われ微妙に減ります。

てゆうても周りが結婚していくので、結局話題は、

「結婚は?」「相手は?」

です。

正直、久しぶりに会ったらそんな話ばっかり。

毎回、「結婚は?」「相手は?」。

仕事がたのしくて、充実していて、長期休暇には海外でバカンス。

ポジションも上がってきて、お金の使い方も決まってきて、

自分のために少しいいものも選べて…ぶっちゃけ、幸せ。

そんなバリバリ働くいい女友達がいっぱいいます。

これ男だったら「楽しそう、羨ましい」なのに、

女だと「大丈夫?」と心配される。 

女の幸せは結婚&子育て?

いざ30になって、周りを見てみると、

充実したキラキラママもおるし、

育児ノイローゼ&家事でストレス溜まりまくりのお母さんもおるし、

一人がたのしくて、恋愛一休みして趣味や仕事に全力投球な人もおるし、

今の彼氏との結婚を考えながらも叶わんでどうしようっていう子もおるし、

結婚意識して恋愛中って人もおる。

結婚してもしなくても、こどもおってもおらんでも幸せな人も悩みゆ人もおる。

自分がその時、もしくはこれからしたいことをしゆうか、幸せの基準て、それに尽きると思う。

だって、男やったら↑もろこれやん。

したいことして満たされちょったら、それすなわち幸せ。 

自分の幸せな生き方が解っている人はノイズを気にしない

結婚しまいが、こどもおろうがおらまいが、自分の人生生きるのは自分。

そのうえで、自分が後悔せん道を選べばいい。

ただ、女性はこどもが欲しいなら逆算して考えてリスクに備えたり、条件決めて婚活するとか決断することは必要。

こどもはそうはいかんけど、

結婚、恋愛なんていくらでも替えがきくき、そんなに慎重にならんでいい。

わたしはそんなに結婚したいとは思ってなかったですが、

こどもは漠然とほしいなと思ってました。

たまたま、結婚しても大丈夫そうな人と縁があったし結婚できてラッキーやけど

そうじゃなくても、色々言われてもわたしはわたしの好きなものをたくさん知って、

自分のご機嫌をどうとれば幸せかを知っているので、

もし結婚してなくて、こどもがいなくても

そこそこ幸せだったと思います。

幸せにならないと、辛いじゃないですか。

そんな人生、いやです。 

自分は幸せなのに「幸せじゃない女」認定してくる人は、
マウンティングしたいだけ

「結婚は?」「こどもは?」

と聞いてくるタイプには2つあって、ほんとうに心配してくれる人と、

ただ自分と比べて可哀想と思いたい人の2パターンがあります。

あまり気にしないで流すか、条件伝えて紹介でもしてもらいましょう。

つい聞いてしまう人は、おせっかいの一つでもやきましょう。

悩んでいたら相談にのりましょう。

流されたらもう聞かないようにしましょう。

自分の幸せは自分で決めるので、

それが解っていたら、

周りの言うことなんて気にする必要全くないです。

ペットがいても、家自分で買っても、かっこいい車買っても、単車に乗っても、

好きなところ好きなように旅行行っても、

それが自分の幸せなら周りがどういおうが、それはもう完結してます。

「幸せ」です。

しつこいおじさんに言われてカチンと来たら、

「この幸せがわからんなんて、ちっさい世界で生きて本と幸せそうやなー」

とでも思ってましょう。

傷つくことはナンセンスです。


人になんて言われようが、あなたが幸せなら、「幸せ」なのでだいたので大丈夫。

もやもやした悩みは電話占いで解決しよう

七絆(なずな)先生 井上達也(いのうえたつや)先生
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください