【こそだて日記】息子のあだないろいろ

たまに、ふと思います。

「この子、自分の名前が何かわからなくなるんじゃないかな」

そんな勢いで、いろんなあだ名で呼んでます。

スポンサーリンク

あだ名①ぶぅタレ男さん

顔がぶーたれている時に主にこの名前で呼びます。

あだ名②ヨダレくり太郎

よだれがだばーっと出るタイプなので、
スタイとかがびしょびしょのときに焦りながらこの名前で呼びます。
スタイくれた友達、めっちゃ感謝しています。

あだ名③あへさん

まあまあ機嫌がいい時に「アヘアへ!」と言っていたので、
そんなテンションの時によく呼びます。

あだ名④フェッフェさん

泣きそうなときに「ふえ、ふええええ」となるので、
泣きそうな前は結構これで呼んでいます。

あだ名⑤ぶりぶり太郎

文字通り、うん●をぶっこいたときや、
量がやたら多い時に驚きを表すときに呼んでいます。

あと、基本夫婦で息子の名前に「さん」づけで呼んでます。

旦那は割とクールなタイプだと思ってたのですが、
最近私と同じように↑のあだ名で息子をよく呼んでます。

おかげで、ちゃんとした名前で呼ぶことの少なさよ…

ちなみに、私の兄弟は、
長男→ティンティンくん
次男→コパウパ
などと意味不明なあだ名で呼んでいました。

でもたぶん、ほかの赤ちゃんも色んなあだ名で呼ばれているんじゃないかな?
違うのかな?え?

本人はどう思っているのか、そのうち聞いてみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

【更新情報のチェックはこちらから】


【さかもとみき】

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)
18歳で脱藩。京都、金沢、富山高岡からの能登半島住。
転勤族で、北陸か高知に大体おります。一児の母。
元肉食系広告代理店勤務。旅館ではオールサポートという何でも屋。
プロフィール

マーケティングやお店のPRに関してのアドバイスが得意。
…なんですが恋愛相談ばかりされるので、恋愛相談室はじめました。

→【さかもとみき相談部屋(BASE)
「恋したいけど自信がない」「元カレが忘れられない」「結婚したいけど…」
相談のってます。

そんなわたしがほしいもの→【坂本のAmazon欲しいものリスト


【CONTACT】

寄稿、ライティング、インタビュー(人となりをわかりやすく記事にします)
仕事ください!

ご連絡は、
thelittleprince516@gmail.com
②LINE@
QRは↓
友だち追加
③FBやTwitterからのメッセージからどうぞ。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。



The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です