【雑誌】ゼクシィよりプレッシャー?!笑 もっとも捨てたいものは、夫!『クロワッサン』

いや~、初めて買いましたよ、クロワッサン笑

すごい挑戦的なテーマやな~。

でも『離婚』てワード、テーマ、実はここ数年、女性誌の特集や本屋でもよく見る。

『失敗しない離婚』的なね。

そうか~。

というわけで、食べ物に例えるなら…

スポンサーリンク

噛みごたえのある、タコの酢の物

メインテーマ

もっとも捨てたいのは、夫!

あえて提案します。

離婚について、考えてみませんか。

パートナーとの関係を見つめなおすきっかけとして。

感想:★★★★★

いやーもう、勉強になります。

え?縁がなさそう?

いやいや、捨てられるとしたら、わたしなのでドキドキしながら読んでますよ~。

結婚するときは、別れるなんて思わずしているはずなのに、

現代では3組に1組が離婚する。

再婚も結構するけど。

結婚て、なんなんでしょうね~。

わたしは楽しいと思ってますけど。

たのしくできる努力ができたら、仕事も結婚も楽しいと思う。

何にもせず、与えられるだけで幸せって思ってないきな~。

もらうもんじゃなく、整えて近づくもんと思うし、幸せなんか。

そしてずっと幸せなんかないので、幸せでおれるときは幸せでおろうと思う。

これが結婚一年目の甘ちゃんの意見です。

でもさー、これが、20年、30年、…50年とか、下手し、60年位続くわけでしょ。

それはさ、さすがにキャパ超えるよね~今の想像の。

お互い飽き性やし。

こどもおるし、こどもが主役になるこれから30年くらいはまあ、楽しいとおもうけど。

その先なんてさ~、遠すぎてなかなか考えれん。

そう思う時、この特集はドキッとするんじゃないけど、面白そうだと感じました。

メインテーマってすごいと思うし笑

若者は結婚出産で焦れと言われ、年配は我慢しないで、離婚しろ。

すごい時代ですね~笑

この渦中におるのがおもしろいよ。

まあ、人生の先輩がた向けの雑誌だけあって、勉強になりそうな内容です。

これとか超わかるし!

解れば、攻略法があるっていう、実は結構前向きになれるいい特集ですよね。

若い子向け雑誌と違って、多方面からじっくり掘ってあって、

いろんな意見も聞けて、中身ある雑誌って感じ。

ゆっくり読みたい。

乳幼児連れてスタバで読むような雑誌じゃないけど笑

【関連記事で購買意欲をうまく促す】

特集にからめたお店紹介なんかも上手~

さすが。おばあちゃんとかお母さんに送りたいものがてんこもり。

ほんと勉強になります。

ノーマークの雑誌やったけど、30歳で読んでもおもしろいよ~。

「おもしろそう!」と思ったあなた、ガチおススメです。

【おススメ】タブレットで読もう!場所をとらないKindle本!

●端末

●アプリ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

【更新情報のチェックはこちらから】



【さかもとみき】

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩。京都、金沢、富山高岡からの能登半島住。

転勤族で、北陸か高知に大体おります。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務。旅館ではオールサポートという何でも屋。

プロフィール

マーケティングやお店のPRに関してのアドバイスが得意。

…なんですが恋愛相談ばかりされるので、恋愛相談室はじめました。

→【さかもとみき相談部屋(BASE)

「恋したいけど自信がない」「元カレが忘れられない」「結婚したいけど…」

相談のってます。

そんなわたしがほしいもの→【坂本のAmazon欲しいものリスト


【CONTACT】

寄稿、ライティング、インタビュー(人となりをわかりやすく記事にします)

仕事ください!

ご連絡は、

thelittleprince516@gmail.com

②LINE@

QRは↓


友だち追加


③FBやTwitterからのメッセージからどうぞ。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。







The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です