【こそだて日記】ゆらぐ、一人称

スポンサーリンク

なんでかわからないんですが、出産前と出産後、一人称を変えたくなりました。

私、なんですが、「わたし」に。

なんか、「ひらがな、いい!」って頭がなってました。

で、しばらく「わたし」できたんですが、働きだすと、「私」に戻りました。

母になった自分の変化

よく作家さんや歌手でも、結婚してこどもができると作風が丸くなってなんか、なんだかなーと思ってました。

なにがかわからないですが、なんかまるいものとか、やわらかいものがいいと思うのか…

言葉に変化があるのは不思議ですね。

しかも状況的にはめちゃくちゃイタイし、めちゃくちゃ余裕ないし、めちゃくちゃいらだつのに…

因みに読む本は産むまで趣味は別に変りませんでした。

産後もそんなに変わらないです。

でも、たまひよとか、ママ雑誌もファッションのためというよりは時間の使い方、成長の確認なんかのために買ったりしゆうかな。

よくわからん変化ですが、今までそんなことなかったので不思議に思いました。

そういえば、吉本ばななも、産後くらいからよしもとばななに変わったよな…

自分の時間が増えると戻るのか

職場復帰してしばらくたった頃、ブログので一人称を「わたし」と書くのに違和感を覚えてきました。

…「私」やし…

みたいな。

で、三ヶ月働いたら完璧に「私」に戻りました。

あんなにわざわざ「わたし」っていれよったのに…

不思議です。

多分、ブログやってなかったら気づかん変化。

お母さん時間が減ったのも関係あるのかな…

保育園のおかげで生活はメリハリもてて回るけど…

最近、息子と向き合えてないのかな?

変な変化にとまどってます。

なんでなのかな~

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

【更新情報のチェックはこちらから】



【さかもとみき】

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩。京都、金沢、富山高岡からの能登半島住。

転勤族で、北陸か高知に大体おります。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務。旅館ではオールサポートという何でも屋。

プロフィール

マーケティングやお店のPRに関してのアドバイスが得意。

…なんですが恋愛相談ばかりされるので、恋愛相談室はじめました。

→【さかもとみき相談部屋(BASE)

「恋したいけど自信がない」「元カレが忘れられない」「結婚したいけど…」

相談のってます。

そんなわたしがほしいもの→【坂本のAmazon欲しいものリスト


【CONTACT】

寄稿、ライティング、インタビュー(人となりをわかりやすく記事にします)

仕事ください!

ご連絡は、

thelittleprince516@gmail.com

②LINE@

QRは↓


友だち追加


③FBやTwitterからのメッセージからどうぞ。


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。









 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です