毎日が親の我と1歳児の自我の綱引き!1歳10ヶ月の成長と好きなものは?

産んでみると、周りに言われた以上に母性がないのか、保育園に入れないお母さんを見てすごいなぁと思ってしまう毎日を過ごしています。

息子も1歳10ヶ月を過ぎました。

一言でいうと

さかもと
だいぶ人間に仕上がってきたなぁ

って思うようになりました。

スポンサーリンク

2歳にならずして受け身から指示へ

言葉は喋れなくても、なにかしら指示をしてくるようになりました。

息子さん
こうしたい!

がガンガン出てきて、お願いすると叶うと思うようになった感じ。

●朝起きてお茶とご飯をご所望
●自分でご飯の椅子座る
●好きなもの指図しながら食べる
●服を脱ぎたい・脱ぎたくない
●お菓子食べたい
●おい、寝てないでこっちこい
●三輪車どうしても乗る
●就寝時、お父さんは寝室にはいってくんな
●今めっちゃトトロ見たいからつけて

この前まで、コロンとして、私が助けてあげんとなんもできんかったのに…

なにこれ…って速度で成長しててびっくりします。

すごいよ…すごいよ…もうキッズだわ…

2歳を前に、好きなものがいっぱいできてきた

少し前は笑顔が出てきたくらいで喜怒くらいしか表情がなく、旦那とこの子は何を好きになるんだろう~って話していました。

今は、

●アンパンマン(というかばいきんまんとなぜか天丼かあさん)
●トトロ
●しまじろう(ジロウ!と呼んでます)
●トーマス(ディーゼル10好き)
●野菜を切るおもちゃ
●ビー玉
●車のおもちゃ
●三輪車
●ドクターイエロー

が大好きです。

因みに、うちの息子はつかまり立ちしだしたころからアスレチックを導入したおかげか、めっちゃ体幹いい感じに育ってます

早いかなと思ったけど早めに買い与えて本当に良かった…
アンパンマン入りより5,000円位浮くのでこれにしました。

手の筋肉ももりもりで、滑り台や遊具なども一人でひょいひょい遊びに行きます。

これも好きで、毎日野菜を切るのが日課です。

お世話になった料理長のところに弟子入りする未来が見えてきたかも笑

言葉を覚えさせたいと思って買ったこれですが、ボタン遊びがメインです。

それでも単語と絵は覚えてってるので見てて楽しい感じ。

あと最近は虫(主にてんとう虫)にも興味がわいてきたので、これも買いました。

自分の親が買ってくれて、何度も何度もみた昆虫記。

子どもが来たことで、自分のアイデンティティに立ち返る貴重な体験もできて楽しいです。

仕事と夫婦と自分と子どもと

1人で働いていた時は、自由だったけど、寂しさに負けることがあった。

それは友達で埋めても、お酒で埋めても、予定で埋めても埋まらなかった。

今、30歳を過ぎて家族を持ってみて、寂しさは消えたけど、圧倒的に自分の領域が消えたことに対する飢餓感がある

そんなことを繰り返しながら、自分の持てる分量が分かってきた。

自分のしたいことは、子育てが落ち着いてきた段階で取り組めるのもわかる。

でも、日常の自分のペースは子どもがおることでままならない。

ここで、2歳を前にして、子どもにも自我がでてきて、イヤイヤ言われる。

不自由が加速する。

でも、ちょっと面白い。

どうにもならんかった彼自身の人生に、断るという選択ができたという成長。

ここからは、親と子の綱引きや。

やりたいを押し引きして、共有する空間でどう折り合わせていくか。

殆どはまだ子どもに合わすけど、でも、意思の交換ができるようになって、存在感も増してきた。

もう少しして、言葉をつかえるようになったら、また変化があるのかなぁ。

あふれ出るパワーに負けつつ、ついていけるよう頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください