パニックの中でママ友に出会うような心強さ!「ダラママ主婦の子育て記録 なんとかここまでやってきた」オキエイコ

なんとかここまでやってきた

二人目出産でしたが、性別ちがう、季節が違う、性格ちがう、産んだ私の年も違う……

というわけで経産婦で余裕ぶってたくせに落ち込んだり泣いたり、あわわしてました、32歳、この冬2人目出産したさかもとです。

妊娠中からTwitterでも漫画を楽しみにしていたオキエイコさんの新書が産後出たので予約購入して読みました。

スポンサーリンク

あせるママを見て「私も!私も!」が止まらない

<あらすじ>
赤ちゃんが生まれたら、毎日大変だろうけど、子供の笑顔が見られたらそれだけで幸せだろうな…(キラキラ)

なーんて思っていたけど産後は幸せをかみしめる余裕なんて時間的にも精神的にもどこにもない!

ただ目の前の現実と戦うだけの毎日。子育て、それはすなわち戦です。

おっぱい
オムツ替え
寝かしつけ
抱っこ地獄…!

「おしゃれなママ」とはほど遠いけど、試行錯誤のうえたどりついた、ドッタバタでも楽しいダラママのダラ育児を全編描き下ろしで紹介!

感想:★★★★

パニックな育児中にそっと寄り添ってくれる子育て漫画でした!泣!

育児中、幾度となく思うこと。

それは…

「思ってたんと違う……」

母体の変化が違う、寝れなさが半端ない、母乳神秘すぎる……

あげればきりのない驚きと戸惑いの連続。

それが母親になるということだった。

赤ちゃんだけじゃなく、母体の変化にも振り回されるので、周りや旦那にはわかりづらい変化やとまどいも多く、予想外に抱える孤独感。

そういう

「辛かったー」
「もうむり~」
「マジか!」

に寄り添ってくれる一冊です。

出産~3歳ごろまでを網羅

私は丁度2歳を抱えながら、2人目を産むタイミングだったので、出産時のあれやこれからイヤイヤ期の対策まで載っててもうほんと復習もかね読めたのでたすかりました。

保活や、職場復帰に関して書いてあるのもすごくわかりやすい。

そして、仕事復帰では色々なやみがちやけど、ちゃんと子どもに寄り添った選択をしているのがぐっときました。

今、ちょうど働き方で悩んでいたので、後悔しないよう子どもに向き合いたいと思ったのも本書のおかげです。

産後ダイエット、がんばろうなう

私も15キロ増えてたので、オキさんを見習って帰ったら散歩中心に動いていこうと思います!!!

テンションも、悩みも、すごく親近感を持ててほんとママ友の話を聞いているように読めた一冊でした!

産後すぐ~3歳育児中、2人目、3人目出産のママにおすすめです!

The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
なんとかここまでやってきた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください