スポンサーリンク

【対談】なぜ大好きな人との恋愛はうまくいかないのか?

スポンサーリンク

結婚や恋愛観の話をよくさせていただいているかみじょーさんとの2017年初コラボです!

夏も目前なので、ガンガン恋バナコラボしていきます!!!

ボリュームたっぷりですが、大事なことを男女それぞれの目線で書いてあるので、恋愛で悩んでる人は小分けにしてでも読んでみてください!

きっとあなたの役に立つはず!!

ではでは、今回のテーマは…

なぜ大好きな人との恋愛はうまくいかないのか?

先攻はかみじょーさん。

教えてください!!!!

どうも、人つなぎ屋さんライターの上條です。

今年2017年初の坂本さんとのコラボ企画となります。
さて、今回のテーマは、「なぜ大好きな人との恋はうまくいかないのか?」
ということで僕自身は、今回

◯気持ちをコントロールするには


◯大好きな人と恋愛するために必要なこと

こちらについて書かせていただきます。

まずは、

「気持ちをコントロールするためには」
こちらから行きましょう。

大好きな人との恋愛をうまくやるために気持ちをコントロールする方法

まずはこちらになりますが、
実際に、気持ち、これは自分の気持ちのコントロールが非常に恋愛においては大切です。
相手の気持ちはこれは自分の好きなようにコントロールすることはできませんし、
むしろコントロールできたとしても、それって恋愛?って僕は思ってしまいます。

自然発生的に好きになれる、必要とされるのが恋愛であり、
そこには「義務感」や「押し付け」があってはいけない。
そう思います。

人間は、恋愛にしても友情にしてもビジネスにしても相手との距離感があります。
ここまで踏み込んでもいいのかな?
いや、ここはダメだろ?
という線引き。

この距離感はある種「ホーム」と「アウェイ」の関係に似ていますが、
自分のフィールドで何かしらをやっているうちは、自分ペースで完結しますので、
そこまで重苦しさや、頭を悩ませることもありません。

しかし、恋愛ともなると、一人で完結できることではなく、相手ありきな事ですから
どうしても、調和や譲り合い、もっと言うなら理解が必要不可欠となります。

そこで、自分の相手への気持ちが強くなればなるほど、
今度は「恐れ」がうまれます。

・相手に嫌われたくない
・相手を失いたくない
・きちんと評価されたい
・愛されたい
・優しくされたい

などなど。

この失う恐れが自分のペースというものを、気持ちを乱す最も大きい原因となります。

これは、恋は盲目という言葉通り、
フラットな自分でいられなくなり、
自分のフィールド外に立つような感覚となります。

しかし、この恋によって揺れ動くことは非常に大切なことで、
この揺れによってあらためて内省することもできれば、
自分というものと対話することができるのです。

これは、好きな相手を通しての自分というものを認識することによって
今の自分のあり方を自問自答できます。

気持ちがコントロールできない時は、
思いっきりコントロールできない状態をまずは認識することをおすすめします。

「今自分は何か大きな不安を抱えているのだな」
とか
「ちょっと自分の選択にブレや迷いがあるな」
とか
「ちょっと息苦しいかもしれない」
なんていう認識。

本来、自分という人間が一人で歩いている時には感じなかった感情です。

気持ちも安定しないし、絶えず不安がやってきます。

僕自身、そういった時に乗り切る、考え直すきっかけとなる方法が二つほどあるのでご紹介していきます。

1.DIAMOND is Unbrekable!

”ダイヤモンドは砕けない!”
1つ目に僕はこの言葉に大きく救われた所がありました。

これは、ジョジョ第四部の副題になっている言葉ですが、
ダイヤモンドは砕けない=本物はちょっとやそっとでは砕けたりダメになったりしない。
ということです。

もちろん、全てが本物ではないとも思うので時に砕けることがあるでしょう。

砕けてしまう関係なら、それは本物ではなかったのではないだろうか?
でも、この関係を本物だと思うのであれば、ちょっとやそっとのことでは砕けない。
という気持ちを持つことです。

破綻を恐れるから、自分の決断や直感を歪めてしまいます。
別れを恐れるから、自分の思考をストップさせてしまいます。

これが本当によくない。

自分が正しいか間違っているかで悩む前に、2人の関係を絆というものを
信じてみることから始めるのが良いと思います。

2.万事良好!

二つ目に僕が自分の気持ちのコントロールをする上で大切にしているのはこちら。
万事良好!

つまりは、自分が悩んで決めた選択(これは日常のちっちゃい選択、言葉選びメールの返信内容も含め)
常にベストの選択をしているんだという気持ち。

そもそも、選択が正しいのかベターなのか、悪しなのかなんてわかりません。

もしも論で、あの時にこうしていたら…

なんていう過去のIF論で、後悔するのは非常にナンセンスです。

選択は水面に意志を持った石を投げ入れるが如く、
一個の選択がまたベツの何かを波紋として引き出します。
つまりは、一個一個の選択の連続の結果が今。

その時は良い結果を生み出さなかったとしても、
そこに後悔の念を抱いても過去は戻らない。
であれば、全選択、間違いないんだ!
という気持ちで堂々とやったればいいんです。

自分も相手も不完全で、絶対ではありません。
発展途中で未完成だからこそ、人は他人と恋をするという余地を人生に持てるのですから。

※もしも完璧なら人は自己完結ですべてが済んでしまうので恋などしないでしょう。

というセルフコントロールによって、
自分というものをあるべきフラットにしておくことで、
必要以上に揺れることも悩むこともありません。

また恋愛相談を他人にするのはほぼ無意味だと僕は思います。

他人に恋愛相談をするのは無駄だと思う理由

恋に悩むとその愚痴なり悩みを人に聞いてほしくなりますが
他者に自分のパートナーの不満を伝えることはほぼ無意味です。
建設的ではないし、
マイナスな言葉を使う度にだんだんと気持ちも盛り下がっていきます。

同じ言葉を使うなら相手を肯定する、認めてあげる言葉を選びたい。
また愚痴っても、相手の印象を悪くするだけで何もポジティブではありませんよね。

大好きな人との恋愛をうまくやるために必要なこと

二つ目、「大好きな人との恋愛をうまくやるために必要なこと」
これはいろいろあると思いますが、

・思いやること
・尊敬すること
・YOU&IではなくWEで考える事
・自分の日常に自信を持つこと
・何かにうち込むこと
・未来のワクワクする話をすること

5つあげるならこちらです。
詳細を書いていきます。

・思いやること

→まずは当然ながら相手を思いやること
もっと言うならば相手の気持ちを慮ることです。

恋愛が成功しない原因の1つは、常に自分の気持ちしか目が向いていない場合です。

自分がこう思うから、こう感じるから相手の気持ちは関係ない。
なんていう思考だと、折角恋愛している意味すらなくなります。

自分のなげかけた言葉、とった態度、日々の接し方を相手はどう感じ、どう思い、どう受け止めているのかを
考えること。
これが一番大切で、またこれができていない人がとても多いですね。

・尊敬すること

→次に尊敬すること。
敬意なき恋愛は成功しません。

また誰かを好きになった時にも、相手をまず一人の人間として尊敬し敬うこと
これが大切です。
これは意見が分かれたり、ちょっとした苛立ちを感じた時にも
相手に感謝の気持ちを持つことができます。

相手に対する感謝を忘れる、薄めるからこそ、
自分の気持ちを最優先にしてしまい、良いパートナーシップを築くことができなくなります。

・YOU&IではなくWEで考える事

→そしてWEで考えること。
これは上の二つと似ていますが、
結局恋愛というものは二人三脚であり、
2人で1つ

だからこそ、対立関係にあるのではなく、
相手の不満も自分のことだと考えてみましょう。

相手の悩みも喜びも共有していけるような関係性、これが必要だと思います。

・自分の日常に自信を持つこと

→僕は恋愛依存症っていう言葉が嫌いです。
これって結局、日々がヒマすぎる、恋愛以外に打ち込むものがない場合になりがちなんです。

本来自分が恋愛以外にがんばらないといけないこと、しっかりとやりたいことは存在すると思いますが
その日常というものを輝かせること。
これは、自分の生き方や選択に自信をもたせ、また一人で過ごす時も必要以上の寂しさを感じなくなるでしょう。

・何かにうち込むこと

→恋愛はエネルギーです。
うまく活用すればこれは他のことにも一生懸命になれます。
恋愛は、爆発です。
勢いです。
この勢いを自分全体に広げること。

恋愛をしている時に何かに打ち込むとうまくいくことが多いのは
そんなエネルギッシュで行動的な自分がそこにいるからです。
停滞せず、恋愛だけに没頭せず
行動していくことが大切ですね。

・未来のワクワクする話をすること

→最後に僕はこう思います。

”過去はもう死んでいる。現在は何があっても過去より強く尊い”

よく過去のことをいつまでも引き合いに出してしまう人がいますが
過去の後悔をホジホジしてもほぼ無意味です。
もうその過去は戻らないからです。
過去があって今があるのは確かですが、
それでも過去はもう過ぎてしまったことです。

今を輝かせる、または来週の楽しい予定を一緒に立ててみる。

そう、2人の未来にお互いが期待できること。
これが恋愛でうまくいくためにはとっても大切なことです。

ワクワクは伝染し、また何かつまずきがあっても善戦してくれます。

過去の失敗を暗い顔で話すより、先の未来のたのしい話が僕はしたい。

というわけで、
恋愛は2人で一緒になし得ていくものですが、
それでも自分のあり方や考え方も大きく影響してくることです。

ちょっとした気遣いや気持ち次第でかなり大きな変化が現れます。

かみじょーさんの文章って熱量あるのに理論的でわかりやすいな…
頑張って私もスキルあげなければ…!

Processed with Rookie Cam

では、後攻坂本、いきます!

大好きな人との恋に失敗する理由

はじめて本当に人を好きになった時、誰でも何かしら失敗します。
想いが強ければ強いほど、失敗します。

私は、過去、大好きだった人に好きと言えたことがありません。
思いが重すぎて、怖くて口に出せませんでした。

その理由を考えてみました。

自信がない&自分を客観的に見れない

大好きな人がいる時は、自分で自分をコントロールするのが難しくなります。

考えたくなくても考えてしまうし、不思議な磁石に引っ張られるように体が動くし、逃げたくなるし、隠れたくなるけど会いたくなります。

もう、むちゃくちゃです。

自分で冷静な判断ができません。
そのくせ、自分の中の気持ちが暴走しがちで後悔ばかりしています。
後悔するから、意固地になって、そんな自分が嫌だと、客観視できなくなり、落ち込みます。

好きなはずなのに、相手の考えや気持ちを考慮した行動がとれなくなりがちです。

がむしゃらにぶつかってくるくせに、どうしたいかという具体的なゴールを持ってない単発依頼をしてくるから、言われた方もどうしたいかわかりません。

さかもと
声がききたかっただけ

とか結構関係ができてても暇な相手同士じゃないとなりたたないコミュニケーションですからね。

ちょっとかわすと意固地になるのでめんどくさいです。
更に、逆切れします。

そういう人はそもそも周りが見えてないので、恋愛したら更に見えなくなり、高確率で玉砕します。
しかも自分のことが見えてないので、断ったり、ふる理由を根掘り葉掘り知りたがって更にうんざりされてしまいます。

これ、私も過去にやったことがあります。死にたい笑

さかもと
ねえ、私のダメなところ教えて?
直すから!全部直すから!

きかれても言いづらいし、そういうとこだよと思いますよね泣

相手を思ってると思いきや、「相手が好きな自分」に焦点がいってしまってるから成就しない。
相手を大事に思うのと、自分の気持ちを宝物のように大事に持つのって違う。

そのバランスは、場数踏んだり、失ってみたり、経験重ねて自分に自信をもたないと見えづらいです。
トライ&エラーで、失恋の度に学んでると思って、恐れず恋しましょう。

大好きな人が運命の人とは限らない

これ、めっちゃ大事なんですよ。

問題

心の底から好きな自由人の彼はたまに警察にしょっ引かれるタイプで、バイトを2年頑張ってるけど、正社員にはなる気なくて、相変わらず女の子好きで、私にもわかるように他の女の子と連絡とってるし結婚願望もこどもも欲しくないけど避妊はしない。
けど好き。

この彼とこのまま付き合って、結婚してこどもも欲しい私は幸せですか?

…そういうことですよ。

自分の幸せのビジョンと合わない人を好きになった場合、めっちゃ好きでも、辛いんです。

自分の人生のビジョンを塗りつぶして、彼との時間を上書きしていくのが、もしかしたら幸せかもしれません。

そういう時期もあると思います。
でも、もし自分の心の底に持ってる幸せを捨てきれなかったら。
その大好きがしんどくなります。

その大好きが、いつの間にか自分の幸せなビジョンをごまかすために思い込んだ執着に変わっていることすらあります。

「ヤバい、これじゃない」

っていうのに気づいて、次付き合った人と幸せな結婚して暮らしている友人、たくさん見てきました。

好きな気持ちは、客観視できなくなるから、時々に「本当に好きかどうか」、依存や執着じゃないか見直すことが大事です。

好きな人との恋愛を成就させるために

好意を軽く小出しにする

好きであれば好きであるほど、好きな気持ちが重いのなら、小出しにプレゼントする方がいいです。

10年片思いしてて「ずっと好きでした」はたじろぐけど、1年間会うたびに褒めてくれたり真剣に話聞いてくれたり、お土産くれたり、連絡くれたり、心配してくれた人の方が勝率は高いです

秘めた思いは美化されがちですが、出すとこで出さないと腐って食えたもんじゃありません。
相手にその気がないってわかるのも早いので、傷が浅くて済みます。

小出しにすることで、大好きな相手に緊張することも減ってくるし、距離も徐々に近くなるし、勝率がだいぶ上がります。

さかもと
身近な人の外見や気遣いを褒める練習を普段から周りの人にしていると、これまたスムーズにいきます!

特攻する前に冷静になる

打率が10割のバッターはいません。

大好きな人に会って、話して、やり取りして、付き合う。

=出会うための行動をして、コミュニケーションを駆使し、連絡を切らないテクニックや、押し引きのリズムを使って相手の気を惹き、ものにする。

これはその都度大事な打席に立つのと一緒です。

プロですら、装備完璧にして、日々の練習を怠らず、場数を踏んで度胸をつけて、3割いったらすごいんです。

見た目は誰が見ても素敵で、知識や教養がありさらにコミュニケーション能力も高く気さくで気取らない、恋愛経験は豊富、でも恋がすべて自分の思い通りになるわけではありません。

芸能人ですら、多分あなたの憧れている人ですら、恋愛で失敗しています。

「自分はなんで」
って思う前に思い出してください。
「芸能人でも、美人でも、イケメンでもすべての恋が上手くいくわけじゃない。大丈夫」
と。

力みすぎるといいことありません。

あなたの思いの熱さは、それがすべていいように相手に伝わるとは限りません。

それでも、気持はきっと抑えられない。
特攻隊の気分でぶつかりに行く人、多いです。
私もそうでした。

でも、少し頭を冷やせば行動が少し変わります。
好きすぎて、捨て身でぶつかって、一晩抱かれて終わりなんて結末、しんどすぎません?

思いもよらぬところで気持ちを伝えてフラれて5年引きずるとかもったいなくないですか?

「傷つかん恋なんてない」そのうえでどう行動するか、少し冷静になって捨て身以外の方法を考えてみてください。

大人の恋愛対談まとめ

アラサーアラフォーにもなると、結婚や結婚したかった人の話し、忘れられない人の話を結構ききます。

「大好きだった」、でも「結婚は違うかな」っていう話や、「大好きな人を忘れられなくてこのまま結婚していいのか」とか。

でも、大好きだった人との恋は大体みんな終わってしまってるんですよね。

きっと、大失恋や大好きだった人との恋は、あなたを次の出会いで幸せにするためのプロセスだったんだと思います。

この対談が次のあなたの恋に活きるのをねがっています!!!!

かみじょーさん、いつもありがとうございます★

こちらもおもしろいよ!

過去の対談記事です!

【恋愛】相手を想うことと、自分の思い通りにするのは違う!!かみじょーさんと坂本の恋のセッションvol.3 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です