「原材料名:生乳」純粋なものを使える贅沢@佐渡乳業のバター

佐渡バター

見た目、味、商品、品質、全てのポイントで佐渡乳業が大好き、坂本です。

【ローカルミルク】ビジュアルは断然、佐渡牛乳派!!!味も◎!!

佐渡来る前から好きでしたからね。

佐渡乳業

旦那の実家への里帰りで、牛乳パックくださいってゆうた嫁って私くらいじゃなかろうか。

そんな佐渡乳業ファンの私が、佐渡住みになって更にハマった商品がこちら。

スポンサーリンク

バター!

バターは2種類、普通のバターと無塩バターがあります。

佐渡バター

バターって高いじゃないですか、最近。

佐渡乳業のバターは大体普通のバターの2倍します。
オンライン価格は810円。
市販でも700円位します。

高いんです。
でも…売り切れてることもよくある人気バターなんですよね。
置いている数も少なく、いつも多くて2つくらいしかない…

佐渡バター

特に無塩バターの方はなかなかお目にかかれず、希少価値の高いレアバターとなっております。

無駄なモノが入っていないバター

いさぎいいよね。

佐渡バター

無塩じゃない方もシンプル。

佐渡バター

オンラインショップでも買えるけど、レアなため、オンラインショップでは1人基本1個限定。
年間、何本ずつでてるのか気になります。知りたいな~

新鮮な生クリームを原料に、ふくよかな風味を醸し出す木製チャーンを使用し1個ずつ木型で成型する手づくりの逸品。
自然なミルクの甘みと香りは、お料理に、お菓子に最高のフレイバーを添えてくれます。
※業務用450gもあります。

原材料:佐渡産クリーム使用
内容量:200g
保存方法:要冷蔵
賞味期限:製造日より150日

※佐渡バターは手づくり・少量生産のため、お一人様1個までのご購入とさせていただいております。2個以上の注文をご希望の方は弊社までお問い合わせください。

佐渡乳業オンラインショップより

木型で生成しているなんて!!!
ますます素敵~佐渡乳業♪

私がちょっと高くても地元産を選びたい理由

安いものには理由があります。

わかりやすいものでいえば、中国産のニンニクと青森産のニンニクは全然違うし、ショウガチューブと生のショウガも全然違う。

それっぽいものは、確かに、それっぽく使えます。
ただ、そういう商品を選ぶことで、消費しているつもりがお金を安くして作った正当なもの以外を消費させられているなと感じるようになりました。

これは体感ですけど、不自然なものを体に入れ続けていると思うと気持ち的においしく食べられません。
もちろん、食品添加物0にすることは無理だし、カップ麺もたまに食べますけど、食べるのが好きだからこそ、選べるものは選びたいと思うようになりました。

それに中国産よりは高いけど、国産で同じような産地名でててちゃんとしたもの買おうと思ったら更に高いことが多いので、佐渡はいい感じに島完結してる商品が選べてとても気に入ってます。(わかめとか、乳製品とか)

知らなかったけど、島暮らしって私に合ってたのかも。

そんなわけで、今後もどんどん私が好きな佐渡の商品も紹介していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
佐渡バター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です