【小説】「金ほしくねえか?」一攫千金を狙った2人が立つ、9回2アウトフルカウントの打席がドキドキし過ぎて523Pを一気読み!「キャプテンサンダーボルト」

スポンサーリンク

なんて組み合わせ!(*´∇`*)!阿部和重と伊坂幸太郎の夢の合作、しかも野球×B29×正義のヒーロー???キーワードだけでもファンはよだれモノの一冊!!


かみ合っていく系ハードボイルド小説が好きならおすすめ!!
深い意味みたいなものがある小説ではないので、エンターテイメントとして楽しめる感じです。一つ一つうまく絡まっていく作品なので、ネタバレ避けて内容は語りませんが、長いのに、ちゃんと最後の最後までわくわくしっぱなしで読める作品です。

これ、まあ図書館に出たら読もうと思ってたんですよ。しかし、ある日帰ると、家に…

あるやないかぁーいΣ(・ω・ノ)ノ
ラッキー!まさかの同居人、海保の海さん(伊坂幸太郎好き、私は阿部和重派)が買っていた。

【情報】
題名   :キャプテンサンダーボルト  作者:伊坂幸太郎 阿部和重
出版社  :文藝春秋  定価:(本体 1800円+税)
ページ数 :523P
感想   :☆☆☆☆☆  さかもとみき的今年初の5つ星作品

メモの渡し間違いから始まるボタンの掛け違えが、主人公と昔の相棒を絡ませ、事件に巻き込まれていく中で過去のわだかまりをほぐしつつ、お互いのヒーローだったサンダーレッドとの出会いや、謎の美女、殺戮サイコ大男、細菌病院、自衛隊&警察、トランザム、国家の秘密まで出てきて…しかもこれを楽天の優勝までの時系列でお送りしてくれるという伊坂幸太郎っぽい演出。もうわくわくする要素が全て入った最後まで楽しめるおもちゃ箱みたいな作品です。

キャラクターも多い割にみんなキャラが立ってて覚えやすいし、劇場や、山道の情景描写は目に浮かんでくるのはもちろん、仙台に行ったことある人や仙台住みの方は町の場所が結構具体的に出てくるので、読んだ後行ってみても楽しそう!!

合作というがどう書いているいるかも調べず純粋に楽しんで読むことにしたのですが、まさかの一気読みで平日なのに2日で読んでしまった。しかもわくわくしすぎて夜更かし笑 気づいたら朝の3時とかでした。
こんな一気読みは舞城王太郎のJOJOぶり笑

因みにこれ、伊坂幸太郎ファンにはすごいおすすめ阿部和重ファンには少し物足りないかも。結局、合作といっても、お互いの文章をかなりお互いで直しているそうで、かなりなめらかな合作になっていて、読みやすいんです。

間違いない一冊なので、文庫本が出た時には旅のお供に是非。久々に長編読んでみたい人にもお勧めですよ(☆゚∀゚)

人気の温泉宿を口コミで選んで最安値で予約!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!



更新情報はこちらから



お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。
名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。
FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ



スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です