【同棲日記】疲れず、無理せず、長く一緒にいる彼の「いいところ」

スポンサーリンク

お互い仕事もしていて、結婚ってくくりはないけど、毎日一生懸命生活している同棲カップルは世の中にどれだけいるのだろう。

同棲中の彼が鮎が好きなので、彼を気に入ってる実家からよく賄賂に鮎が届きます、坂本です。

今日、仕事で失敗して、同居人海さんの隣で電話で怒られ、少し落ち込んで引きずってたら、

「今日は洗い物俺するよ、みきも仕事で遅くまで働いてたから(⌒-⌒)」

と言われ、はっΣ(゚д゚;)としました。

こいつ、マジいいやつ…

という訳で、同棲している海さんのいい所を書いていきたいと思います。

海さんは、いそうでいない今はやりの「普通男子」なので、真似すると彼女と長続きするかもしれませんよ。

①掃除洗濯、ご飯づくり、掃除一通りできて、気づいた時、嫌味を言わずにしてくれる

一緒に生活しているうえで、すごく助かること。いつも、余裕がない時助けられてます。

付き合いたての頃、彼の家に行った時、モノがなさ過ぎて、どっかに倉庫でも借りているのかと思いました。

シンプル。

今は、本棚も1対9で私のモノが彼の場所を侵食し、ポップなポストカードや手ぬぐいが壁を彩っています。

それでも、「お、いいね」とか、「あれ変わったね」とか否定せず受け入れてくれます。

ほんま、優しいな…

向こうが休みの日には、気になったところをささっときれいにしてくれるし、掃除や、洗濯、たまにご飯も作ってくれます。

なんで男の人の方がご飯がうまいがやろうノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

流石に、掃除やモノがリビングを侵食してくると、(*・ε・*)ムーオーラを飛ばしてきますが…

②相手を受け入れるが、それを全て丸呑みしない

一緒にいる人って、尊敬しあえる人であることが私の理想です。

趣味が一緒過ぎてもしんどいし、真逆すぎても困る。

私は、小説や雑誌を読むのが好きなのですが、趣味が合う人があまりいません。

ですが、私がたまに狂った様に読んでたりするので、雑誌など海さんも一緒に見てくれるようになり、そのうち少し小説も前より読むようになりました。

で、おススメした中で彼の好きになった作家さんがヒキタクニオ!笑

ヤクザとお釜ときれいなねいちゃんがいっぱいでてくるめちゃめちゃかっこいい小説ばっか書く作家さんです。

代表作は「凶器の桜」

ハマった彼は新刊は私より早くチェックし、その他の作家さんの本も自分で好きなモノを見つけて読むようになりました。

私のことを解ってくれて、同じところに寄らず、自分の好きな世界を広げていく。

この人素直でいい人やなーと思いました。

相手の好きなモノに興味が湧いたら、私も視野が広がるので、すごくありがたいです。

③怒るときは、私が無理をしている時

私は気持ちで前のめりになり、オーバーワークしがちな人間なので、手綱をもってくれる人がいるとすごく助かります。

まあ、持ってもらったところで暴れ馬には変わりありませんが…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

海さんは、本当に、怒りません。

でも、たまに「ちょっと、よくばり過ぎじゃない?」と最近言われることがあります。

仕事も楽しい!ブログも毎日更新したい!呼ばれたら飲み会にも行きたい!インタビュー行きたい!まちづくり、行きたい!…

基本的にやりたいことは応援してくれます。

無理をすると顔にすぐにニキビができるので、そんな時、「無理はよくないよ」と、一言言われます。

。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン  ですよね。

大人になって思うのですが、怒るとか、叱るって、パワーいるので、基本避けたいじゃないですか。

だから、何も言われず放し飼いされてた時より、今の方がありがたいです。

思ったことを、不満を言ってくれるようになってよかったです。

④「ご飯美味しかった、ありがとう」と毎日言ってくれる

これは、すごいなと思います。

最近、マイブーム食ばかり作ってるわ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

みたいなときは言われて猛反する勢いです。

他にも、「洗濯してくれてありがとう」「掃除ありがとう」「洗い物ありがとう」全て自然に言ってくれます。

これはね、もう、育ちがいいとしか言いようがない。

自然と向こうの両親も尊敬します。というか、マジで感謝します。

おかげで私も、向こうがやってくれたことに対して「ありがとう」と言えるし、本当にありがたいなと思えるし、
しんどくても、ご飯作ろうって思えるし、帰ってきたら少しでもくつろげるようにしようと思えます。


「ありがとう」で、生活って変わります。

そんな同居人でよかった。

⑤売り言葉に、黙る。クールダウンする術を彼から学んだ。

まあ、すごいいい感じに言いましたが、すっごい無口な海さんとケンカしてもケンカにならないので、よかったってことです。

最初は、「なんちゃあ考えてないがかやこいつ(屮゚Д゚)屮 カモーン」とか

「なんでなんも言うてこんがなや(-ε-)ブーブー」とか思ってましたが、

次の日とか、忘れたころに、ぽつ、ぽつと話し出すので、(゚∇゚ ;)エッ!?「まだ考えよったが?この人」って感じでビビりました。

私は攻め系の会話をしますが、海さんは、守り系です。

でも、攻めていると疲れるし、感情的にもなっているし、よくないことだらけやなって4年くらい一緒に居るうちに思ってきました。

ヒスる女になりたくないなぁと母を見て思っていましたが、気を抜くとなりそうになりますね。

でもやっぱ疲れるの嫌なので、怒りたくないし、怒らなぁいかん人ともおりとうないです。

そして、自分の相手の話を聞く姿勢もなってなかったな、聞く耳、もっと待てばよかったなと思うようになりました。

この部分は、大人になってから、海さんといることで、少しだけでも改善された気がするので、すごく感謝しています。

なんやかんや、付き合いも長くなると、色っぽいことはなかなかなくなります。

これも、彼じゃなくて、「友達がマジいいやつ過ぎる」って題名でもそんな違和感ないですもんね笑

私に、惚気記事は無理なのかな笑

いい匂いのするワックス買ってみたり、職場の美人が使ってるスプレーも買ってみましたが、

「今日も男らしいね!」しか言われません( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

飄々と、強く、時々女々しく生きたいものです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です