【寿司】温泉街の仲居さんいきつけのお店と聞いて行ってみた「辰巳鮨」にハマる。

スポンサーリンク

ラーメン屋より寿司屋が多いこの地で、寿司屋開拓し続けるも、行くとこ行くとこ美味しすぎて、幸福度がヤバい。

激務の合間を縫っていく寿司屋巡りが、心の支えになってます、八月に入り、足と思考回路がショート寸前、旅館勤務の坂本です。

美味しいものを人と食べるのが好きなので、最近職場の人と飲み&食べにちらほら和倉温泉街を開拓にかかってます。

地方って何もないとかいわれるじゃないですか? 

ここ石川県七尾市は…

こんな美味しい寿司屋がひしめいてるんです!!!!
ホント、出かけなきゃ損!!!!

しかも私は彼の転勤があり、いつまでこの町にいられるかわからないので、願わくば、寿司王国七尾の寿司屋を網羅したい!!!


そんなわけでまたまた繰り出してきました!今回は和倉温泉街の入り口付近にある、「辰巳鮨」。

仕事のデキる仲居(接待)さんオススメと、職場で”神”と呼ばれてる神の接客スキルをもった年下文学少年と寿司ってきました。

神さまは、年下なのに、こういう飲みのお店に慣れてる感がヤバいv( ̄∇ ̄)v

注文の量、ジャンル、チョイスの選び方が「男前」。

スムーズで、安心してその場を愉しめ、お酒もすすみ心地いいです。

そしてここのお店は小物が激かわいい!

畳までオシャレ!粋だな~。

「おまかせとりあえず十貫」

頼んだお任せはこちら♪やっぱ七尾の赤西貝は目を引く~さすが、海のルビー!!!

更に十貫追加~私は寿司店で飲んでると高確率で梅紫蘇巻を頼むでそれも追加~

酢の物はウナギの酢の物「うざく」とタコの酢の物を。

んんんんまっノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

300ミリの酒瓶がばんばん空きます♪

「こんなに飲む人珍しい!」

と寿司屋の女将さんにいわれました∧( ‘Θ’ )∧
こら高知の人つれてきたら大事やわ笑

ああ、ああ、幸せを今、買っているなぁ~と思える瞬間。

やっぱり寿司屋、いかなきゃ損やな( ´,_ゝ`)

ここもまたリピートしそうな予感(`・ω・´)間違いなかったな!

【お店情報】はコチラ⇓

寿司処 辰巳鮨

HP⇒     寿司処 辰巳鮨
℡⇒      0767-62-4649

住所⇒    〒926-0178 七尾市石崎町香島2-3

営業時間 ⇒17:00~23:30

休み ⇒   隔週月曜日(不定休)

カード⇒   VISA、MASTER、DC、UC、Nicos、MUFG、Diners、American Express 

駐車場⇒  15台 お店の前に5台、お店の横から入る駐車場に10台

席数⇒    20席(カウンター:10席、座敷:10人用)

メニュー⇒  にぎり上(8貫):2,400円、にぎり並(8貫):1,350円

        すし上(にぎり6貫+細巻1本):2,100円、すし並(にぎり6貫+細巻1本 ):1,050円

        ちらし上:2,100円、ちらし並:1,100円 鉄火丼:1,600円

一品も!

うん、そんなワケで寿司店回ってますが、最近、舌が肥えてきてヤバいなと思ってます。

本格的に美味しいものがないと生きていけなくなっている。

そのために、働こう、気持ちよく、生きよう。

次の新規開拓はどこ行こうかな~♪

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です