【坂本、旅館で働く⑨】大好き!仲居(接待)さん!!手足に爆弾を抱えた働く女たち!

スポンサーリンク

「毎朝、もう立てないわと思って目が覚めるわ」プロの笑顔と会話に日々学ぶ。

調理場で、「勤続20年、色々教えてくださいベテラン坂本さん」とナイスミドルにからかわれる、入社5カ月が過ぎようとしている坂本です。

貫録しかないらしいです…フレッシュさ、コンビニに売ってないかな…

そんな毎日ですが、またまた接待さんに関して書いちゃいます。

ハイシーズン、バグってきた助け合いの会話がミュージカル風。

坂本「なおみさーん、お茶、2つですかー???いれておきまーす!」

なおみさん「いいのよ~♪いいの~さかもっちゃ~ん、私の事はいいから、行きなさい~♪」

坂本「ありがとうございますぅ~♪じゃあおしぼりだけよういさせてくださいぃい~♪」

なおみさん「さかもっちゃ~ん、なんていい子なの~」

坂本「じゃあ行きますね~ありがとうございますなおみさーん」

なおみさん「ああぁあ〜◯△ ×〜〜(後は何言ってるか聞き取れなかった)」

みたいな感じで、お色気たっぷりの接待さんと楽しくやってます。

因みになおみさんは、すれ違う度ウインク&投げキスをしてくれるチャーミングな接待さんです。

外国人と仲居(接待)さんのコミュニケーション

接待さん「昨日、つたない英語で一生懸命コミュニケーション取りました!」

外国人「YES!THANK YOU!(ニコニコ)私たちが乗るバスは?(英語で)」

接待さん「まだ、バス、あと少し!40分!あっち、椅子、待ってて!!」

坂本Σ( ̄ロ ̄|||)

英語って言うか、もはや片言の日本語!!!


「焼き魚の事、わからなかったから、ジャンプフィッシュって言ったの!!」

英語得意な社員Σ(=゚ω゚=;)????

他の接待さんも、

「能登牛って、NOTO何?(・∀・)」

坂本「BEEF!です!!(; ̄Д ̄)」(ビーフシチューとか一般的だよね…)

でも、めっちゃ、コミュニケーション取れてるんですよね…?q|゚Д゚|p

すごい。本当にスゴイ。

正しさより、女どおしのコミュニケーションはどこで折れるか

接待さんからしたら、20代とかどうしても小娘なんですよ。

でも一緒に働いてたら、失敗、どうしてもあります。

で、接待さんによって、気が強かったり、もめるくらいなら自分でやっちゃうわって方もいて、すごい個性があります。

だから仕事のやり方、例えば、お茶の入れ方、濃さ、部屋の入り方、説明の仕方…色々と違うんです。

それでケンカすることも。

こっちとしては、「これはこうだから、今度からここに気を付けてください」と接待さんを怒ることもできます。

でも、

「いつもありがとうございます。いつもあれやってくれてますよね、これ、こうしてくれたら間違いも減って助かるるんですよ、よろしくおねがいしますよぉ.。゚+.(・∀・)゚+.゚」

ってテンションでお願いする方が上手く行きます。

男性社員だと、前者の方がいいんです。

でも、小娘は、日ごろコミュニケーションをとったり、お願い事を聞いておいて、たまにこっちもお願いする、位の方が円滑に行きます。

私も最初はすごくおこられたり、「はんっ!」って感じで怒られてました。

でも、一緒に働いてるうちに、助けあうようになって、接待さんが柔らかくなって、コミュニケーション取りやすくなりました。 

また、たとえ、こっちが全部悪くなくても、「謝って、接待さんどおしが仕事やりやすいようにする」というのも仕事のテクニックだなと最近学びました。

旅館はチームプレー。

最年長で、最前線の接待さんありきで、今日も旅館は回ってます(⌒∇⌒)

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ





スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です