【坂本、旅館で働く28】「これできる?」旅館勤務で求められる意外なスキルをご紹介します

今日で5月も最終日。

新人も二ヶ月目。

目をかけている新人が、私が恐れてやまない課長の椅子で、

「あぁ…」

と無防備に寛いでいるのをみて、「大物だな…」と思いながら5月が終わりました。

仕事は色々なスキルが求められますが、この仕事もそう。

なんせ、泊まれるなんでも屋なんですよね、旅館って。

今の旅館で働いて感じた、旅館が必要とする意外な能力について記していきます。

スポンサーリンク

デジタルコンテンツをつくる、整える能力

広告業界で働いていましたが、旅館、ホテルとの接点はブライダル意外にほとんどなく、

宿泊の集客に関して広告を貰った経験はありませんでした。

それもそのはず。

集客の柱は

「旅行代理店」「インターネット予約」

の二本柱でほぼ形成されていて、

それと別に旅館の「営業」が団体を入れてきて埋っていきます。

旅行代理店はネームバリューやお客様の評判で送客してくれるので、これは現場の力で何とかなりますが、問題は、

「インターネット予約」

楽天、じゃらん、一休とメインの予約サイトにトリップアドバイザーの口コミ、

そして大事なのが自社HP。

大体のお客様が来館前にパンフレット送付希望もしくは自社HPを訪れます。

観光経済新聞のアンケートによると宿泊予定者のの96%が予約サイトと別に

自社HPを閲覧するとありました。

もし、つくりっぱなしのHPや更新があまりないHP、

はたまた写真が新しくなっていないHPをそのままにしていると、

がっかりされて他の旅館を予約されてしまうリスクすらあります。

自社HPって大事。
なので入口である「予約サイト」はもちろん、自社HPを整える、管理する能力がある人がいるだけで、
大きな広告費も払わなくていいし、自分の旅館に合う人を集客できる

うちは元楽天、元サイバーエージェントの職員がいるので、環境が整っている。

更になんでかうちの料理長、写真スキルがハンパない…
写真にも困らないし料理写真もマメに更新できる。

入って一番びっくりしたのはそこでした。

これは…強い…

広告屋で写真、見せ方、HP、ロゴ、パンフレット、広告などに多額のお金を使っているクライアントを見てきたからこそすごく感じました。


社内の人間には何をやっているか伝わりにくく、あまりありがたがられないのが切ないですが…

「プロモーションや集客導線私ができることないなぁ。

なんで面接でブログやってますとかイキッてゆうたんやろう…穴があったら入りたい」

と思いました。

英語力、中国語などインバウンド客に対応できる語学力

金沢からさらに電車で1時間もかかる和倉温泉も、新幹線ブームが去ってもさほどダメージを受けてない理由がインバウンドにあるのだそうです。

そういえば、温泉街を歩く外国人観光客を見ることが多くなりました。

うちの旅館はインバウンドが多いほうではないですが、

香港、台湾、上海、シンガポールのお客さんが口コミからか多いです。

しかも団体よりも個人で予約してくる方が。

で、絶対ありますトラブル。

●事前に食べ物NG、アレルギー聞いてないよと言ったのに、当日になってフロントで申請してくる

●お風呂にタオルを巻いて入る

●お風呂にカメラを持ち込む

●そんなものまで?!というものを持ち帰る

などなど。

まあ、日本人客でもないわけではないので、一概に言えませんが、これを伝えられるか、

会話できるか、事前に確認できるかでトラブルを未然に防げたり、対処できたりが全然違います。

坂本は、稲穂(稲の穂についた米を揚げた物)をフライドライス(チャーハン)と訳すくらいの英語力なので、

ハートのやり取りしかできませんが、不安でしゃあない。

接待さんも、勢いで答えているけど、単語の日本語で、

「トイレ!まっすぐいって!右!!」

とか普段より大きな声で言うくらいなのでほんとおもしろいけど、怖い。

実際入り組んだトイレいけないですからね笑

なのでしゃべれる人が現場にいるとすっごーく強いです。

メカに強い、DIYの達人

これも意外な能力だと思いますが、

旅館って、老舗であればある程、

老朽化も進んでいるということです。

うちも結構な老舗なので、

「今日はここの調子がへん」

「なんかにおう!」

「お湯、あつい!」

など色々ハード面のトラブルがあります。

たいていは点検時に気付くのですが、それを直す仕事の人が超大事!!!

それがないと、部屋を止めないといけなくなり、お客さんを入れることができなくなります。

またカラオケや団体用の音響なども扱うので(しかも結構古いものもあったりする)

そっち出来ると尚助かります。

そのほかにも障子の穴なおし、害虫駆除、部品交換などなど、ワイルドな術を身につけている人がいるとスムーズに業務が回るようになります。

そのほかにもお花を生ける、書や絵に知識がある、どんな車も運転できる、など、

これができるっていうよりは多方面にわたりいろいろできる人間力が高い人が重宝されます。

玄関看板がかけるフロントレディ

イラレ、フォトショなどにつよいサポーター

整備に強いフロントマン

図面が書ける接待マン

動画を編集できる接待マン

業者より頼りになるスーパー用度さん

など、うちの旅館はおもしろいメンツが多いので働いていても刺激的。

やりたい!を形にするメンバーがいて、それを手の内で把握できる社長がおることがめちゃくちゃ強い。

…私もできることがんばろうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です