【漫画】真面目な変態ど真ん中性的思考“オートアサシノフィリア”「女子高生に殺されたい」

スポンサーリンク

自分が殺されることに性的興奮を覚える性的嗜好。自殺願望や、自傷行為とは別物。

ちょっと変なモノについい手が出るサブカルクソ女、坂本です。

今回は好きな漫画家、古屋兎丸先生のコレ⇓

 

絵が好きです。

グロと美しいって、すごく近いところにあるなと、古屋先生の作品を見ていて思います。

グロきれいな絵の上に、アンバランスな人間の狂気がのった漫画は、癖になります。

そんなワケで、新刊にもついつい手が出てしまいました。

中二病時代、色々こういうマイナーで狂ったジャンルにも興味を持ちましたが、

これは知らなかった「オートアサシノフィリア

調べていくと色々な性癖があるんですね…⇓

【閲覧注意】常人には理解出来ない怪しい性癖

物語は、「オートアサシノフィリア」な主人公が、

子高生に殺されるために女子高の先生になって、

目ぼしい女子が見つかったので、

殺される準備をしていくというもの。

ちょっと性的思考が他人と違うだけで、

自分の欲求にまっすぐでむしろ切なくなる。

大変やなぁ。こういう性癖と生きていくのって。

しかもその設定にターゲット女性の”特性”が特殊という。
(ここを言うとネタバレになるので。割と認知されてる病気)

なかなかどうなるかよめない。

よく、彼とかに「なんでそういうの好きなの?」と聞かれますが、

よく判らないです。

しいて言うなら、怖いもの見たさ。

本当に怖いものは怖いのですが、

人の中にある屈折した、解りそうで、解らないモノが自分にとって興味深いのかも。

とりあえず一巻はそんなグロくないですし、

古屋先生の作品はどっちかというときれいな方に消化されるので、

気になる人がいるかはわからないですが、

気になったら手に取ってみてください。

個人的には、好きです。

二巻も出たので感想書きました↓

【漫画】パズルのように一つ一つ積み重ねてきた殺される準備、35歳教師の願いは叶う?”女子高生に殺されたい”古屋兎丸

 

【まとめ買いもおススメ】

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です