【結婚観】何故彼は「結婚してくれない」のか。結婚したくない理由は、結婚したい理由以上にある

スポンサーリンク

「好きなのに」「男らしくきめてほしい」「男のくせに優柔不断」「今じゃない」「仕事やめたくない」「親と合わない」不安が不安を襲い、何も決められない。

結婚しても、結婚しなくても、幸せだし、不幸だなと周りを見ていて思う、29歳坂本です。

最近、結婚ラッシュ。出産ラッシュ。幸せラッシュ。そして何気に、別れもラッシュ。

まじか…ってカップルがわかれたり、うまく別れられなかったり、なんだかなぁ~

上手くいく子も、上手く行かない子も、そして自分自身を顧みてても思うことがあります。

①結婚は、不安と面倒の塊

昨今の、ブライダル市場のおかげで、結婚てキラッキラで、夢いっぱいで、なんか、

「結婚したら幸せになれる」

って考えが横行してますが、実際、目の当たりにすると、超不安やし、超面倒くさい。

だから

●何も考えずに決めてしまう

か、

●覚悟を背負うか

のどちらかじゃないと決められない。

若いうちとか、でき婚って前者ですね。

恋愛結婚や、お見合いでの条件をみて決めるのは後者。

どちらを見てても面倒、大変そう。(プロセスとしての大変そう面倒そう)

でも、それが一人の耐えられない得体のしれない寂しさに勝るって、人間は不思議ですね。

タイミングや若さにまかせるのは悪くないと思います。

いや~年を重ねる度に決められなくなります。

20代後半になって思うのは、覚悟を背負うのって全然簡単じゃないってこと。

【参考】



男性サイドからしても、協力体制と、愛情がないと(両方マスト)めっちゃ楽天的(ぱあぷりん)じゃないと無理です。

結婚しているみんなって、すごい。

②尽くしてるから「居心地がいい=結婚」ではなく、正直、現状維持でいい

これは、同棲してみて思いますね。

後、他の同棲カップル見てても思いますね。

女が尽くす系カップルみてても思いますね。

ご飯が出てきて、家事してくれて、おまけにタダで性欲も満たされる。

おいおい、実家以上やないかい。

そんな状態が、「結婚」て覚悟する前に与えられてるんですよ。

しかも「考えてる」とか曖昧でどちらともとれる言葉でいくらでも先延ばしにできる。

おいおい、天国か。

たまに彼女の誕生日や記念日に頑張っとけば、その関係は維持できるわけじゃないですか。

自分が男でも、こんなあんま甘な状態で覚悟なんて、決められないですね笑

だから同棲するなら、決着期限を決めてください。

同棲している女性の皆様、労力と、時間だけめっちゃ吸い取られて、ひょいっと逃げられますよ。

リアルに。

③お金も、自信も、時間もない

29になって思うのは、自分が思ってた大人像とかけ離れているってこと。

正直お金も、自信も、時間もないから焦りだしました。ここ2年程。

「どうやって生きていくか」

この軸がない人は、よっぽど「俺についてこい!」タイプの男の人じゃないと安心できないです。

で、この「俺についてこい!」タイプって、正直10も15も年上のおっさんなんですよね。

(29ももうおばさんとかいじめないでください、泣きます)

それが悪いとかじゃないんです。ただ、事実として。

だから、同世代、もしくは年下を捕まえて、

「男らしくない」「結婚の話を積極的にしてくれない」「優柔不断」「はっきりしない」

とか言うじゃないですか。

私も言いまわってましたよ。

今思うと、ソレ、男性サイドが正常ですわ。

むしろ、イケイケで、「俺についてこい」みたいに言われたら、「あんたのその自信はどっからくるがなや」と一杯飲みにいって、きいてみたい。

そういう男って、でっかい壁にぶつかるとぽっきりいくからちょっと怖いし。

正直、考えるほどに、文句しかでてこないんですよ。結婚なんて。

だから男らしさとか求めてしまうとか、ダメ!絶対!出てこない!そんなもの!

あったらラッキー!そのオプション!出たらその男気をしっかり立ててあげよう!

でない…じゃあどうしたらいいのか。

求めない。寄り添えるかどうかに考え方を変えましょう。

結婚は、自分の「夢」の通過点の手段であって、ゴールではない。

その先の自分のビジョンの行き先を決める決断。


恋人、旦那(他人)は、ずっと自分が求めるものをくれる夢のような人ではありません。

相手がどうなっての自分もがんばるって覚悟がないまま希望だけ言ってても叶いません。

むしろ、「自分も相手を幸せにする」くらいの気持ちを持てる人がいい。

ないものをもとめるより、二人になることで生み出したり、作れる関係が理想です。

そげなことをゆうてみたけんど

結婚したいです。

家族が欲しい。

仕事で凹んで、一人で帰って誰かに会いたくて、もどかしい気持ちを抱きながらバーにのみに行ったり、一人でご飯を食べる時期を過ごしてきて、あの思春期並みにどうにもできないもどかしい時期には戻りたくない。

自分にも人と生きていく覚悟をする時期が来ていると思います。

20代前半に思ってた、なんとなく「幸せな結婚」とかゴールとしての「幸せな結婚」のイメージは変わってきて、

自分の人生を広げるための大きな、覚悟のいる選択=「結婚」と思うようになってきました。

なんにせよ、仕事も、結婚も幸せになるために選ぶ通過点なので、精進していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ





スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です