恋愛スキルを上げるには?モテないをモテるに替える簡単な方法

スポンサーリンク

セッション企画vol.5愛情!友情!俺かみじょー!&脱藩中、坂本の恋愛切り込み対談!

ということでこんにちは。友情!愛情!俺、かみじょー!
のかみじょーです。

今までの4回に渡る対談企画はさかもとさんに企画していただいて
ました。

そこに対して深く感謝していたのですが、

思いました。

たまには、自分で企画立てて提案しろよ!俺!

ということで今回は僕が企画した内容にて対談させていただきます
仕事柄、学生さんと触れ合う機会が多いのですが、
学生さんの恋愛事情は現在、二極化してます。

1.めっちゃ恋愛をしまくる恋愛日常派

2.全く恋愛しないNOT恋愛派
この二極化がすごい勢いで進行していて、
10年前は、もっとなんか恋愛って普及していたのにですよ、

最近は、恋する自信がない、またはそこに対して及び腰になってしまっている人があまりにも多い。

見た感じは好感が持てて、そして人間的にも良い奴なのに、

恋しない。
※恋を推奨する記事ではありません。
さて、
今回は坂本さんと僕でそんなモテないという状況を抱えている方へ
のアドバイスをぶち込んでいきたいと思います。
kamijo

■かみじょーが思うモテ要素養成方法
1.マメであれ
これは最も重要な部分、それがマメさ。
マメであるということは恋愛を開始するにも必要ですし、
それを継続するにもものすごく大切なスキル。

ちゃんと、あなたを見てますよ。考えてますよ!
ということを言動で示さないと恋愛の炎は消えてしまいます。
そこで、ちゃんとlineのレスを返す。
会う計画を立てる。
などしてくことが肝心。

ちょうど男は、
うそぶいて、
もう今の恋愛飽きたな…
みたいに友達に言ってしまうことが多いと思いますが、

ネガティブなことは言わない。
自慢もしない。

これすごく大切。

考えてください。

全くマメじゃない超イケメンと
マメなブ男だったら、っていうのは、極端ですが、

せっかくイケメンと付き合えても、
全く相手にしてもらえなかったら、
段々と女性は不満を募らせるものです。

であれば、
見目形はふつうであってもマメに向き合ってくれる相手の方が

恋愛してるなという充足感は計り知れません。

つまり、初手としてマメであれば第一関門突破となるのです。

2.笑顔だ
笑顔は本当に魔法です。
異性として意識してなくても、
ドキっとします。

この笑顔は練習しないと身につきません。

毎朝出かける前に鏡の前で僕も笑顔の練習をしてますが、
これ、かなり効果的です。

何より笑顔の練習をしてドアを出る一日は、
それをしない一日よりも、
笑顔でいられる確率がグンと上がりますからね。
3.何事も経験だ
僕が思うに、恋愛しない人は臆病なのだと思います。
今日び、振られる、
拒絶されることを極端に怖れる人が急増してます。

つまりは、傷つきたくないのです。

しかし、振られるのも経験。
経験すれば耐性ができる。

そしてそこから自己分析してみて、何があかんかったのか、
それを考えられます。
振られた回数に比例して、
きっとそれ以降の恋愛の強度は増します。

振られてもそれで死ぬわけでもないし、
ちょびっとだけ涙がちょちょぎれるくらいです。

なので、まずはアタックしてみましょう。

4.興味を持て
そして、恋愛しない理由は、
一人でも充足した時間を得られる時代となったからです。
スマホがあれば一日中一人でもさみしくない。
そして一人でいれば人間関係でゴタゴタに巻き込まれることもない
気苦労もない。

ゲームしてネットして動画みて…
それでええやん!

もちろん一人の時間て超大切ですが、

問題なのは、他者に興味が持てないこと。

興味が持てないということは、
自分の世界が狭くなってしまいます。
世界がせまいと、価値基準や意識も低くせまくなりがちなもの。
それは気を付けないといけないですね。

ということで次は、坂本さんにモテる要素の磨き方【女性編】
を語っていただきましょう。


まず、私のお願いした寄稿なのに、かみじょーさんが考えてくれるって、どういうことなん?!

…ありがとうGOZAIMASUUUUUUUUUUUU!!!!!!!!!!!!!!!!

↑の記事の通り、マメさ、この伝道師の様に導いてくれる感じ…男性にも女性にもモテるのがまるわかりです。

さて、モテ要素に関して。

最近、インターン生とか若者と接するのですが、↑の記事、冊子にして渡したい。

配りたい。

本当に、笑顔だけでも、恋も仕事も4割増しに得するよ。

そういう人と一緒におりたいもん。

では、そろそろ私のターン!

■さかもとさんが考える女性のモテ要素を磨く方法


1.言葉ブスから脱却しよう


女性はね、「話す」ことがコミュニケーションの核になってくるのですが、よく、永遠に愚痴や、悪口ばっかり言ってる人いますよね。

めっちゃ、きれいでもそれで-20点位減点されてしまいます。

めっちゃきれいでもね!90点位の美人でも70点に、85点のかわいい子でも65点に、70点の細い子は50点に、自分を控えめに60点位とか言ってる子は40点になります。


100歩譲って、友達ならまだいいですよ。

でも恋人にしたいかというと、敬遠されます。

だって、そんな話ばっかする女って、うっさいし、めんどいし、うざいじゃないですか。

じゃあ、どうしたらいいのか。

●相手のダメな所ではなく、相手のいい所を3つ探す
●相手のいいところを見つけたら口にする習慣をつける
●ダメな自分を語るんじゃなく、ダメじゃない自分になるために考える時間を割く

です。

仕事だるい~いい男おらん~ばっかり言っているアラサーには、「いい」ものなんて落ちてきませんよ!

2.キレイな女友達とつるむ

これね、女子の思考回路と逆なんですよ。

女性のマウンティングの思考回路からすると、自分より↓か、同じで勝てそうな部類とつるんでると、自分の自尊心が保たれて安心なんです。


「あの子より、マシ。私、セーフ」

安心なんです。

…安心してる場合か!


私は趣味で女性と花の写真を撮るのが好きで、女好きです。

なので、きれい&かわいい子といることが多く、それで男友達とつながったり、知り合い増えたり、得ばかりしてきました。

キレイな子といると、「あんた、また太った?」「化粧薄くない?」「髪プリン!」など突っ込んでくれる子がいたり、

そういう子がいる集まりに行くと、合わせてオシャレをしなければいけないと思ったりで、

背筋が伸びる機会をもらえます。

この前も結婚式の二次会で撮った写真があまりにもおかめさんで、ポーチの中身次の日に全替えしました笑

美人は結構性格がいい子も多いので付き合いやすいですしね!

3.視野を広げる

これが一番の課題かも。

ふわっふわした思考回路の人が多い。

「大人になったら結婚する」と信じて育つ人が多いように、なんでか25過ぎて「ヤバい」かなと思うまで考えない人が多い。

「適当に毎日、楽しい」結構、結構。

欲しいものが手に入るお金も稼いで、仕事で認められて、自分を知った家族の元でのんびり暮らすのも幸せ。

当たり前よ!そんなの!幸せやん!アラサー最強やん!

でも、

それで更に恋したり、結婚したいと思う人に会えたら幸せやん!

何処に行ったら会えるか、どういう人がいいか考えよう!

彼とどんなとこいきたいか、どんな家庭が欲しいか、具体的に考えようや!

どう作るかは、作戦次第よ!


仕事ではゴール設定してがんばれるのに、私生活でそのノウハウ活かさんとか、無駄に大人になりゆう意味ないで!

アラサーで、「わかんない」っていっている意味が解りません。

調べる、行ってみる、聞いてみる!

とりあえず、

●もし、結婚したらできないことをかたっぱしからやっていきましょう

●自分のタイプ以外の人とも一度はご飯に行ってみましょう

後悔が溜まると、愚痴ばかりの人生になります。いいことも、悪いことも、早めにどんどんやりましょう。

行きたいとこ、どんどんいきましょう。

ふぅ、アツくなって土佐弁がでてしもうたちや…

kamijo

さて、さかもとさん、ありがとうございました。
女性としてモテ要素を磨くという内容、実に勉強になります。
さて、今度は実践編だ。
■かみじょーが提案するモテクニック【技能編】

さて、
上記に僕のベーシックな部分のモテ要素育成方法を書きましたが

至極正論しか書いてません。

これじゃあ行動できないぜ!アミーゴ!

って思った男性諸君。
さて、ここからは続きや!!!!!

具体例を挙げて書いていきましょう。
1.女性誌を読め!
そもそもモテないのは、その経験値がないからです。
女性誌をあの抱かれたい男ナンバー1の福山雅治さんは愛読してる
そうですが、
これ、いろんな意味で男性は読むべき。

ティーンのファッション誌から
主婦の友みたいなやつまで
読んでみるとわかります。

ヤンジャンとか、
マガジンとかジャンプに載ってる内容と全然違うってね。

女性の思考を知るためには、そういった研究、大切です。

※もちろん、読んだだけでモテたら苦労しません。

ここからが大切ですが、
一体女性っていうものは、何に興味があるのか?

これを知るべし!!!!

an.anとかでよく特集してますが、
こういうのは、

半分以上でたらめです。

しかし、半分にその女性心理が載ってます。

書店で買うのがちょっと恥ずかしかったらアマゾンで注文してみま
しょう。

2.女友達を作ろう
女友達と、恋愛対象の垣根ってどのくらいでしょう?

5m?
10cm?

それとも5㎞?

いやいや、この垣根なんて皆無だと思っていいと思います。

昨日の友達、今夜はベッドインなんてこともあり得ますし、
なおかつ、
恋愛に発展する相手っていうのは、
そもそも友達だった可能性が高い。
見ず知らずのよくわからん一見さんとメイクラブもありっちゃーあ
りですが、
基本身近な女友達っていうのがその対象になりえるもっとも彼女に
近い存在です。

であれば、単純な話、女友達が多ければ多いほど、彼女ができる可能性も上昇。

しかし、邪な下心満載で、目を血走らせて、
餓えた動物みたいに物色してたら、そりゃ君、気持ちがわるい。

つまりは、ここで余裕が必要。

つまりは、無心であることもこれまた大切。

スーパー賢者タイムで女性には会いましょう。

※わかるよね???

3.少女漫画を読め
少女漫画を読むといいことが沢山あります。

女性と共通の話題が生まれることもあるし、
あとは案外おもしろい。
※少女漫画読んだからってモテません。

4.街に繰り出そう!お水系のお店へ行こう!
はい、最後です。

思うに、
そういうお店に行って恋愛疑似体験をしてくりゃいいんじゃね?と

それはお金で買ったまやかしの時間かもしれません。

40分サービスタイムで8000円とかかかるかもしれませんが、
疑似体験を多くすることで、
わかります。

安心します。
自信もつきます。

その時間にその8000円は授業料だと思って投資しましょう。

そこで、聞いてみたらいいです。

お姉さんに、

どうしたら僕、いいですかね?って

もちろん、そこに求める答えはないかもしれませんが、
相手はプロフェッショナル。
実際に厳しい査定をしてくださってるはず。

そこを聞けたら、自分を大きく変える糸口となりえます。
※もちろんただ欲望を果たすために出かけても学べません。
学ぶときはガチです。
ということで、

つまり僕が言いたいのは、

男性と女性っていうものは、その構造や思考が異なるもの。

相手が付き合ってもいいかな?って思えるように自分をプレゼンテーションして、
なおかつ相手のオーケーラインを知ることが大切なんですよね。
☝に上げた内容がうまくいかないことのほうが多いと思いますが、

ちょっとした行動で人生は大きく変化します。

恋愛は人生のすべてじゃない。人生の一部。
だからこそ、肩の力抜いて、そして行動。笑顔。

その積み重ねで楽しい恋愛ライフを送りましょう。
※しかし、モテない君もいつか気が付くでしょう?
付き合うことはゴールではなく、スタートでしかないことに!
またそこにも悩みはうんと多く隠されているということにも!
グッドラック!
さて、
〆は坂本さんに具体的なモテクニックを披露していただきましょう

さすがかみじょーさん!笑

気持ちいい位具体的!!笑

an.anとかは女性も「ウケる~」とか思いながらセックス特集とか読んでます。

では、後攻、坂本行きます~

■ 坂本が考えるモテクニック


1.中身が「ありそう」な女にバージョンアップしていこう

この、「ありそうな」がポイント。

男性とお話しする時に男性が食いつきやすい餌話があると、男性とぐっと距離が近づきます。

小説、音楽、スポーツ、映画、まあ、趣味ならなんでもいいです。

一冊くらい、薄っぺらいヤツ読んで、「村上春樹いいよね~」とか言っておきましょう。

「羊をめぐる冒険は読んだ?めっちゃ面白いよ。よかったら貸すよ」

みたいに話が進みます。

小説が重ければ音楽や映画がいいかも。

趣味のない子は、相手の趣味に興味を持ってみましょう。

学びましょう。


コレ、その恋愛で役に立たなくても、後後その知識でモテます。

一つ武器が増えます。

元彼の忘れ形見=マニアックな知識はその後出会う男性との話の中で生きてきます。

「わけわかんない」とか言わずに、吸収して、知った感じでいきましょう。

そしてどんどん教えてもらいましょう。

それは目に見えない財産です。

あ、詳しくなり過ぎると最高の褒め言葉として「そんなんしってるん?気持ち悪っ」と言われるようになるので、要注意。

2.つい誘いたくなる、美味しく食べる&飲む女であれ

これは、出会いやデートで絶対使えるテクニック。

そういうのって、大体、飲みに&食べにいくじゃないですか。

無理をしろってわけじゃないです。
一杯食べればいいわけでもない。

高いお店で美人と緊張しながら食べるご飯もたまにはいいですが、美味しそうに食べてくれる普通の子とラーメン屋や焼き肉いきたいと思う人の方が多いです。

で、一回一緒に食べに行って、「美味しそうに食べるなぁ」「楽しそうに飲むなぁ」と思ってもらうと、次につながりやすいです。

私はコレで若いころは結構色々なお店につれってもらいました。

相手を知る機会を得られます。割り勘でも勉強と思って、色々行ってみましょう。

ご馳走してもらえることも。

場数を踏めるし、経験値も上がるし、「グルメ」っていう男性とネタにできる武器もモテて得!

それだけで得!

苦手なモノは、「食べてくれる?」でお願いしちゃいましょう。

3.男を褒められる&元気をあげられる女になれ

若いころとか、適当に身なりに気を使ってればそこそこモテるもんだと思いますが、

それに+αあると強い。

それが、褒め&明るさ。

男ってプライドとか高いじゃないですか。

まあ、面倒くさいですが弱点でもあるんですよ。

自尊心くすぐって、気持ちよくさせて、自分に自信がないときに会いたい女になろう!

男って女と違って落ち込んだり失敗しても必ず愚痴を聞いてほしい訳でもない。

過去、落ち込んだ相手に真剣に、神妙に話を同じくらいトーンできいてたら、

「いつもみたいに笑ってほしかった」

って言われたことがあります。

陽の言葉やオーラで底からひっぱりだしてあげましょう。
自分も愚痴は悪口はできるだけ言わないように。

相手の長所を見つけて伝える癖をつけると、恋だけじゃなく、友人、会社などどこでも円滑に物事が運ぶようになりますよ~♪

4.彼の唯一の理解者っぽくなれ

多用してOKなのは以下のワード。

「解る!」「辛いよね」「がんばってるよ」「無理しないで」「すごい」「そんな○○初めて」

べったべたです。でも、これでいいんです。

コレを多用して理解者になりましょう。

なにも、彼一人の理解者になる必要はありません。

種は多く蒔いた方がいい実が収穫できる可能性が上がります。

営業と一緒!種蒔かないと、刈れないぜ!

ということで坂本さんとかみじょーでお送りしました。

【過去記事】参照⇓


最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です