神馬草って何?!仲間を探したら、どんたくにありました。

スポンサーリンク
お品書きに先日でてきた神馬草。
なにそれ?!
というわけできいてみたら、
アカモクの一種だそう。
「神馬草 – 能登半島  」で検索してみたらでてきました↓
 「神馬草(じんばそう)」「銀葉草(ぎんばそう)」「ぎばさ」「ぎばそ」地方によって様々な呼ばれ方をしているようです。うちでは「ぎんばさ」と呼んでいますが、同じ市内のも神馬草と呼んでいるところもありまちまちです。「神馬草」は、ホンダワラ科の海藻で低カロリーですがミネラルが豊富で健康にも大変よいそうです。今時分は生の海藻類が豊富でいろいろおいしいものがありますが、粕汁に入れたカジメに次いで好きなのが「ぎんばさ」で今日は酢味噌にあえてみました。
 画像では綺麗な緑色ですが、しばらくすると酢に馴染んで少し茶色っぽく変色してしまいます。味そのものは海藻系の味(ってわかりますか?)ですが、ちょっと独特の食感で海藻によくあるヌルヌルが少なく、ヌルヌルが嫌いな人でも食べれますよ。
 神馬草には、義経が能登に逃れてきたときに、義経の馬に神馬草を食べさせたところ大変元気になったという伝説(名前の由来でもあるそうです)が残っているそうです。それだけ栄養がたっぷりだということなんだろうと勝手に解釈していますが、ほんとに馬が海藻を食べるかどうかちょっと気になります。
ふむふむ、なるほど!
アカモクか…去年春先に初めて出会い食べた、あの海藻!!
たべたくなってどんたくへ!
あった!
しかも100円!リーズナブルで最高やん!
沸騰したお湯にいれると即色が変わり…
鮮やかになります。
1分ほどでざるにあげ、洗います。
もう、ネバネバネバネバ!
これを細かく切ります。
皿に入れて酢醤油かポン酢を入れて混ぜると完成!
つるんと食べれてボリュームもあり、モズクと違う太めな歯応えがたまりません!
安いし!
いいシーズンになってきたなあ!
ホタルイカもついつい購入!
早く新湊のホタルイカがはいってこんかなぁー!
明日も雪の予報ですが、春が待ちどうしいです。

クラブツーリズム テーマ旅行

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!









更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です