坂本、きらめく海の幸を漁師にもらう。冬の甘エビ「ぞうもん」の贅沢さよ

友達が漁師…というか、友達が漁師になりました。

で、たまーに、うりものにならないもの=ぞうもんをくれます。

今年もお声がかかったので、仕事上がりに車を飛ばしました。

車で1時間かかるけど、店の美味しさを超すこの漁師手渡しの贅沢さを一度知ったら通ってしまうぜ。

北陸の人は、イカとエビの鮮度の良さに敏感らしいのが住んでて良くわかります。

築地で以下と甘エビをおかわりしなかったら「北陸の人ですか?」って会話になるらしいです。

産地じゃなくても仕込みの技で魅せれるところもありますが、鮮度はなかなかマネデキナイ。

あ~北陸に住んでてよかった!!!

そんなわけで、車に発砲スチロールの箱を常備している私は抜け目ないヤツでしょ。

そこに、待ってましたとばかりの、エビと氷!!!!

うひょー!!!!

たくさんおすそ分けてもボウル一杯残りました。

卵ちゅるっと、穴谷醤油でいただきます。

でっかい…甘い…

思わずおかわり!!!

明日は休み、醤油を変えていただくぜ。

お味噌汁にしようかな…アヒージョにしようかな…

春めいてくるそうですが、
まだまだ寒さ以外の冬の楽しみを満喫するぜ!!!!

クラブツーリズム テーマ旅行

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク

更新情報はこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。
友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。
FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ

The following two tabs change content below.
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です