【新妻日記】家庭のお財布事情、どうなってますか?坂本家、小遣い制の導入が始まる

結婚したら、財布は一緒ですか?別ですか?

…うちは…

どうするんだろうと悩んでいたら、

「給与、渡すよ、お小遣い制でいいから」

との言葉。

私(なんでもいい。でもできれば自分のものは自分で買いたい派)、従うことに。

でなんでもいいので、

私「どっちかっていうと、私貯金ゼロやし、一年ごとに持ち回りして、効率いい方にせん?」

と提案。

とりあえず今年、私が受け持つことに。

スポンサーリンク

ダブル浪費家の家計簿。

私⇒海外旅行好き。30万溜まったら旅へ…宵越しの金は持たない酒飲み。

旦那⇒服とブーツなどオシャレ大好き。

結婚しても、カードの支払いなど、ドカンと来るので猶予が欲しい…

11月に結婚して、2月頭に顔合わせをしたので、

2月の旦那の給料日(今日)を期に一緒にしました。

私の給与は全て冠婚葬祭など、イレギュラーの行事用の予備貯金にすることに。

私が働けないタイミング(子供など)のことも考えて、旦那の給与一本でやってみることに。

●食費・生活費

●ガソリン代

●通信費

●家賃

●電気・ガス・光熱費

●旦那小遣い3万円

●坂本小遣い2.7万円

●イレギュラー用(今月は車のオイル交換、包丁の購入費など)

で旦那と相談の上割り振りました。

OH…貯金…できねぇ…

とりあえずこれでやってみて、微調整しながら削れるところを探します。

お互いあまり貯金がないまま結婚して

正直、良かったと思ってます。

(とはいえ、旦那は私より全然貯金はありましたが)

貯金はないですが、

「●●が欲しい」「○○に行きたい」欲求は20代のうちにほとんど満たしてきたので、

思い出も、ちゃんとした場に行く用の靴もブーツもそろってるので、

抵抗なく小遣い制を導入できました。

新しい面に入ったと思って、これからはゲーム感覚である中でやりくりしていこうと思います。

※昨日見つけた欲しい靴が、2.5万で絶望。お小遣いためるぜ。

クラブツーリズム テーマ旅行

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!









更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です