【夫婦日記】結婚で人格が変わる?!得なの?損なの?どうなるの?

先日、インドカレー屋にいきました。
超繁盛していて、カレー&ナンが出てくるまでに多分二時間弱待ちました。
でも、全然イライラしなかったんです。
それは旦那が全然イライラしてなかったからかも…
あれ?イラレ治ったん?
という豹変ぶり。
でも実家に電話したり、高知もんたら、すっとイラレにもどり、
声のトーン、話し方、詰め方が極端にキツくなります。
隣で旦那が、ドン引き&ビクビクしています。
旦那「本当のみきは、そっちなんだね…」
治って、ないよね。
えへへ。
旦那色に染まっている?!
旦那は、あまり喋らずおっとりニコニコしてるので、
それに合わせていると私もそういうテンポになるのかも。
ケンカとか、怒るとかもあまりなくて、
というかなんでも普通にできる人なので、日常の中で特に怒るポイントもなく、
それはそれで退屈なので、
精々小さな嫌がらせをするか、
変なポーズをして笑わせる位しかおもいつきません。
怒らなくていい、イライラしなくていい。
困ったり、疲れたらそれを言える相手がおる。
超楽です。
結婚してよかったー。
旦那は私と結婚して得をしているのか
うふふー幸せ〜とか私が言いよったところで、旦那のストレスが溜まって禿げたり、
肌が荒れたりしてはもともこもありません(すでにたまにチョコラBBをのんでいる)。
かわいそう。大丈夫かな。
心配。
きいてみました。
坂本「私は結婚して自分じゃないみたいな穏やかな日々を過ごせゆうけど、旦那さんは変わったこととか得することある?」
旦那「俺はみきの人との関わり方とか学ぶところがあるから、そこらへんをできる範囲でマネしたりやってみたりしてるよ」
ヘェ〜、そうだったのか…
近いところ、似たところは居心地がいい作用して、真逆のところは新しい自分に会える作用が。
結婚って得やなぁ。
紙書いて決めて進むだけでどんどん自分が変われるし、
生きたいように人生を積み重ねれる。
結婚がいいとかわるいとかより、なにかと言い訳にして自分の求める本質と向き合うのを避けていると人生損する
「結婚したら自由が減る!」
論に水をさしますが、
ほんまに自由におりたい人は家族おっても、仕事バリバリしても自由ですよね。
「結婚したら…」
を言い訳にしてる人は結婚してもしなくてもあんまり自由じゃない。
もしくは「自由な自分」で自分の考えない、変化しない癖を正当化してるだけです。
自由な人はそんなことなんにも気にしないので、言い訳しない。
したいようにしゆう。
したち、せんだち、他者と比較せんでもちゃんと楽しそう。
うちの両親はそうやし、比較的高知の大人は自由な人が多い気がする。
ただ、どんな場面でも自由にはなんらかの代償がかかってくる時がある。

それをさらっと払えるか、払えんかだけ。
私は結婚できなくても、別れた半年後にはまぁまぁ幸せになってたと思います。
それ位でリセットして新しい自由を楽しむ楽しみができるよう環境を作るので。
まぁでも、今結婚しても自由やし、幸せやし、ラッキーやと思うています。
旦那も、私もどんどん変わって、10年後には想像もせんような日々を送りゆうとおもうと楽しみでしゃぁないです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

スポンサーリンク

更新情報はこちらから










お知らせコーナー

プロフィール


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。

コチラではインタビュー依頼や、ブログでやってほしいことなどなんでも絡んでください。


友だち追加

名刺作成、販促ツール作成、マタニティフォト、ライターも頼まれたらやってます。気軽にお声かけください。

北陸の知りたいこと、紹介してほしいもの、お店、人募集中です。

FBメッセージなどで気軽にお声かけください(*・ω・)ノ


スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です