【漫画】傷つかないように、やさしく触れて。”マーメイドライン”金田一連十郎

だーいぶ昔、好きだった漫画の一つが、

でした。

色んな恋愛や関係、つながり方があるんだなぁと幼心に学びながら爆笑していた漫画。

そのあとも金田一連十郎さんの漫画はほとんど読んでいるんですが、

同性愛について書かれたのが今回紹介する作品です。

スポンサーリンク

【ふんわり優しく、ほのかに香る、紅茶シフォンケーキ】


あらすじ

美少女・めぐみと仲良くなったあおい。友情関係を続けていたある日、周囲の心ない声をきっかけにあおいが発した言葉のせいで、二人の心は離ればなれになってしまい-…!?女の子同士の心の触れ合いを丹念に描いた「めぐみとあおい」他、様々な愛の形が詰まった柔らかく、時に鋭いタッチで描かれた傑作作品集。ギャグ漫画界の旗手が渾身の力で描いた女性同士の新しい愛の形を覗いてみませんか?

感想:★★★

いくつかの同性愛の話しがあります。

心にひっかかったのは、同性愛者じゃないけど、

女友達と居てすごく楽しくていとおしい気持ちになる話。

これはあまりわざわざ語ることがない部分だと思いますが、

学生時代の女の子って、依存とか、束縛とかすごいんですよ。

女友達に対して。

もちろん、それにはちゃんと『友情』という名前がついているんですがね。

わたしもとても惹かれる女の子がいて、その子といると、

男の子と居るより幸せかもしれないと思うこともあります。

未だに笑

人への感情は色々あると思います。

それが性的衝動を伴うかどうか、

もしかしたら、ずっと普通と思っていた自分の気持ちすら、

『普通』に流されてちゃんと自分のアイデンティティについて考えることができていない人もいると思う。 

同性愛について、優しい切り口で描いた作品たちが読めます。

気になったらのぞいてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

「フォロー」、「シェア」、「転載(出典先を明記の上)」してもらえると一人で祝杯をあげます!

更新情報のチェックはこちらから





お知らせコーナー

プロフィール

高知出身の1986年生まれ(五黄の虎)

18歳で脱藩、京都、金沢、富山高岡、能登半島住の転勤族。北陸か高知に大体おります。いつの間にか本籍は新潟県佐渡島に。一児の母。

元肉食系広告代理店勤務だったので、恋愛やお店のPRに関してのアドバイスが得意。

フェイスブック、ツイッターのメッセージ、そしてコチラでもライティングやインタビュー依頼、ブログでやってほしいこと受け付けます。


友だち追加


クリエイティブ・コモンズ・ライセンス


さかもと みき 作『坂本、脱藩中。』はクリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスで提供されています。







The following two tabs change content below.
1986年高知生まれの五黄の寅年、一児の母。 転勤族の妻で今は佐渡島のターン。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です